お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CBTでOSCEEなのです。
2013年02月21日 (木) 11:30 * 編集

以前韓国人を接待した時のイチマク。
T原君はソニンちゃんがお気に入り。
ソニンちゃんという名前を聞くと、私達日本人は

この人を思い出しちゃいますよね。

そこらヘンのイジリは散々されて来たらしく、
あのソニンじゃなくてゴメナサーイっとね。
その日本語だけは言えるらしい。

島の事とか、従軍慰安婦の事とかさ、
言いたい事はいろいろあるけれど、
人って大事なことを棚上げにする事が出来るんですよね。

楽しい時間を過ごせた。


そんな私達。
ついにCBTまで一週間を切りました。

僕達の学部は、いわゆる国家免許を取るというのが
6年間のテーマの一つのなのですが、
例えば車の免許だったら、最後に路上に出るじゃないですか。

その時に必要なのが仮免だよね。

私達の学部の場合はさ、
最後の二年間の間、実際の患者さんを相手に治療をさせてもらうのです。

当然仮免が必要なわけですな。
それをゲットするために通らなくちゃならないのが
CBTとOSCEEなのですな!!

そしてそのCBTまで一週間をきりまんた!!

もーねぇ、このCBT。
安心できないのです。

へんな試験なんだよねぇ。

コンピュータ ベースド テスティング の略なのね。

そんなだけあってパソコンを使って試験を受けるわけなのね。

320問!!
今までの試験なんてのはさ、
それはそれできつかったけどね、
でも一日の科目数は多くてせいぜい6科目だったわけだよね。

勉強すれば、最終的に安心な水準までやることが出来るわけですな。

それに対してこれ。
CBT,一日でこれまでの4年分が出るわけだもんね。
んもーやってもやっても終わらないのです。
そしてやるそばからトコロテン方式で抜けて行くのです。


そりゃ肥るよね。


そして、このCBTの恐ろしいところがね、
出る問題がひとによって違うって事なのね。

これ、わけわかんないよね。

大量に問題がストックされてるらしく、
それらは難易度の割り振りがされているらしく。

全体の難易度は公平になるように割り振るらしいんだけとね。


問題毎の難易度はどうやって判定するのかというと、
よーは問題を何度も使いまわしてその正答率から判断しますよと。

そういうことなんですって。
だけんパソコンの画面に表示される問題は、
持ち帰ルコとができなくなってるし、
試験中の監視はCBT屋さんの関係者がやるから、
大学の講師はパソコンの画面を見る事ができないよと。


なんか凄いでしょ。

つまりりだれも過去問を知らないのです。
どこにも出回らないのです。

何度か模試とかうけてみて、
なんとか合格ケンには来たという判定を貰える用になってきたけど、
おまんら何を基準に問題作っとるんじゃとなるのですな。


そんな一週間。
最近はジョイフルに深夜0時頃に行って、
モーニングの時間まで頑張って
朝ごはんを食べて帰ってくるのがトレンドなのです。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。