お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今何を考えてたっけ(映画)
2005年04月21日 (木) 01:11 * 編集
メメント
2005y04m21d_004602421.jpgクリックで情報サイトへ


前向性健忘症 いわゆる新しい事を10分とも記憶していられない人間が主人公。
そんな彼が妻を殺した男に対する復習を果たそうとする物語。
信じられるのは自分の筆跡によって書かれたメモ、写真。
そして重要な情報の場合に残すタトゥーの文字。
健忘症の主人公と同じ始点に立てるように映画その物も、
今回の事件に関する一つの時系列を細切れにして、
未来から過去に遡って 僕達に見せてくれている。
まー見て貰うのが一番手っ取り早いけどね。

この主人公は過去の記憶は宿しているけれど、
健忘症になってからの記憶は頭の中に無い。
いつから健忘症なのか、健忘症になってから自分がどんな事をしてきたのか、
そんな事すら頭の中には無くて、
今現在の自分が何者なのかは全てメモと写真によって確認している。
つまり記憶が途切れる度にそれらに目を通して 自分が何者なのかを確認してるんだ。

こんな事を考えた。僕の手元にあるPC ダイナブックのC7。
当然この型は世界中に沢山出回ってて、それらの見た目は全て同じ。
違いといったら詰まる所何が入っているか、何が記憶されているかと言う事。
電源が切れている状態ではそれぞれのPC同士に違いは見られない。
全て同じ型だもんね。でも電源が入るとたちまち個々に差が出来る。
ハードディスク メモリに入ってる情報を読み込む事で、個々に差が現れる。

それをこの映画の主人公はメモを見る事で行っているわけだ。
じゃぁ僕達はどうやって自分と言う個を保っているんだろう。

当然脳の中にある記憶を参照してるんだよね。
その頻度が余りにも多くて、まるで点が線になる位滑らかな頻度で
それを行っているから僕達はもう意識してないのかも知れない。

俺がどんな人間で、今現在どんな事をしようとしているのか、
それは常に記憶を参照する事で確認される。そしてそれがアイデンティティ。
今この文章を書いている事すら過去になってしまう。
過去と未来の間にある現在って限りなくゼロに近いのかもな。
この思考だって今現在行っていると錯覚してしまいガチだけど、
たった今過去になった記憶を元に思考しているわけで。
明日の予定を立てる時だって記憶を元に考える。
人は常に後ろを見ながら前に進む生き物なのかもしれないな。

そんな事を考えさせられた映画。
いっつも一人でこんな事ばっかり考えてる。誰かと議論してみたい。

頭から煙が出てきた。知恵熱だ。タバコ吸って寝よ。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。