お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャンルによってDJの繋ぎ方の文化は全然違うのね。音楽をいじったら朝まできちゃうね
2012年04月27日 (金) 11:50 * 編集

一昨日の夜。
後輩がわがやにやってきたのでした。

1時30頃ね。
彼らは今度ダンサーさんのイベントに出るのです。

その時に使う曲が未だに完成しないので
なんとかしてくれってことだったのでした。

究極音痴な僕チンんですけれど、
まぁ、曲をつなぐってのに関してはある程度知ってるモノね。

3人でノリノリになってやってたら
朝の6時でしたよっと。

そんなわけで最近はイロイロな所でDJさせてもらってるのですな。

この間、去年の冬だよね。
福岡大学のイベントで回させてもらったわけだけど、
あのイベントがrR&B、レゲエ、ヒップホップ縛りだったのよね。

何一つわからないジャンルだったkら必死に勉強して挑んだわけだけど、

ハウス、テクノ、特にミニマル専門の私からすると
だいぶ変態だったね。

せっかくだから、各ジャンルの繋ぎ方の特徴をかいて行ってみよう。

まずはそうね。
テクノ(ミニマル)
テクノ系はさ、基本的に繰り返しの強い曲が多いよね。
ミニマルなんて、場合によっては4拍で繰り返したりするしね。

そんなテクノ系の繋ぎ方は、重ねの美学ですな。
次の曲のパターンがほのかに、何時の間にかバックに入っている。
曲と曲の相性が良いと、物凄く自然に曲は切り替わって行く。

逆に、全然感じの違う2つの曲を重ねることで、
全く別の雰囲気に曲のイメージが変わったりする。

どんな曲も基本は単純な16拍の繰り返しだからこそできることなんですな。
そんな感じ。重ねの美学!これがテクノね!

HOUSE
ハウスはねぇ、一時期物凄くきいてましたね。
イマでもよそ行きな場所で回させてもらう時は、
よく使うのです。

そんなハウス。
ハウス、さらにジャンルが細分化されて、
それによってもー全然雰囲気に変わるのね。

でも基本は4つ打ちっていう独特のリズムをもってるから、
まぁそれに合わせてやって行く感じだ。

テクノに比べてメロディーラインが強いのが多いから、
重ねようとするとうまくいかないことが時々ある。

メロディーとメロディーを重ねたら、
そりゃぁ不協和音になるよね。

ま、とはいっても単純な繰り返しが多いから、
相性次第ではいくらでも重ねられる。
イベントの現場でアドリブでそれができるようになれば
プロDJなんだろうけれど、
俺はマダマダなんだな。

まぁ、そんなわけでよくわかんないのがハウスです。


RAndB
このジャンル。
カットイン!!カットイン!
そんなジャンルです。

テクノが重ねの美学だったのに対して、R&Bはカットイン。
つまり、フェードインもせず、ゆっくり重ねもせず、
真ん中のクロスフェーダーをバシッと端から端までもっていっちゃう。
そういう繋ぎ方をするジャンルなのです。
急に曲が変わるわけだけれど、
そのタイミングを図るコトで、
物凄く面白い構成になって行く。

ま、テクノとかハウスに比べてリズムパターンがなくて、
終始メロディがあるわけだから、
下手に重ねるよりかはカットインの方がイイよね。

ちょっと番外編だけど、
ダンスで使う曲の繋ぎ方
この間後輩の曲を作るに当たって、
ちょっと教えてもらった。
ダンスバトルとかその手の奴。
まずね、長くても全体で6分なんですって。
っていうのはダンサーさんの体力の限界があるから。
そんで繋ぎ方ね。
曲と曲が切り替わる所は、
もーバッチリメリハリをつけるんだそうです。
そこで動きの緩急ができるからね。
テンポ、リズムパターン、曲調、
そこら辺をがらりとかえるのが特徴。
場合によっては効果音を足したりする。


そして1番面食らったジャンルを最後に書く。

レゲェ

このジャンルの繋ぎ方はモーね。
ビックリシタネ。
ホントにそれで良いの?っていう繋ぎ方をする。

左のデッキから右のデッキにつなぐとすると、
ミキサーのね。フェーダーじゃなくて、
音量を上げ下げするノブあるでしょ。
左の音量ノブを、まずはさげる。
はい音が途切れました。
からの、右デッキスタート。

完全に音が止まってるじゃん!!


こんなんなら誰でもで
そんな簡単でいいのぅ?
っと思ってイロイロきいたんだけれど、
ある意味レゲエは1番難しいんだわ。
レゲエの繋ぎの美学、
それは歌詞なんだそうで。

歌詞の意味を捉えて、その歌詞をつないで行くんですって。

なんだそりゃ

でもマジなんですって。
すごいねぇ。英語わかんなくっちゃいけないってことでしょ。

だから僕チンには少なくともレゲエのDJさんの良し悪しは
わかんねぇんだなと。
そんな風に思うのでした。


さてさて。
ジャンルによってこんなにDJさんの繋ぎ方は違うのです。
今度クラブにいったらそんなことも考えてDJさんの良し悪しを判断してみたらどーでしょー喝!
スポンサーサイト

>s太郎 byソトノ
そういえばDJ始めたって言ってたモノね。
どんどん芸達者になりますねぇ。
今度聞かせて頂戴。

by慎太郎
ありがとう!
すごい参考になったよ。
R&B今練習中なんです。
レゲエってそんなに難しかったんだ…。

Comment
・>s太郎
そういえばDJ始めたって言ってたモノね。
どんどん芸達者になりますねぇ。
今度聞かせて頂戴。
2012/05/07(月) 10:07:18 * URL * ソトノ #-[編集]
ありがとう!
すごい参考になったよ。
R&B今練習中なんです。
レゲエってそんなに難しかったんだ…。
2012/04/27(金) 15:13:12 * URL * 慎太郎 #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。