お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
海猿の映画を見てきたのでした。
2010年10月03日 (日) 05:56 * 編集
海猿。。


しってるよ海猿。
51495KP9Z8L.jpg

英語でシーモンキーでしょ?
250px-Artemia_salina_2.jpgクリックでウィキペディアへ


小さい頃流行ったよね。
同年代の人はみんなわかっていただけると思うのです。
シーモンキー。学研的なやつの付録的な感じで、テレビでよくCMやってたよね。
エー知らないのみんなシーモンキーの事。
2185008462daa5cbf3555bbb2dd09d92.jpg
ほらほら。可愛いでしょ。
アレですよアレ。
シーモンキー育成キット的なのがあるわけですよ。
謎の粉末が入っててね、水をはった水槽を準備しまして。
そこに謎の粉末を入れてしばらく立つと、水槽の中を元気なシーモンキーが泳ぎ回るっていうね。
当時は粉を水に溶くとそこに小さな生き物が現れる(生命が生まれる)っていう風に思ってたわけだから、
パスツールさんが人生をかけて全否定してくれた自然発生説の再来だよね。もはや。
よーは卵が乾燥状態に置かれると、乾燥耐性卵に変化するわけで、これがイワユル不思議な粉だったかけだ。
それを海水と同程度の浸透圧な塩水につけて24時間置くと、普通に水を得て孵化するよと。
そんな子供だましだけれどもね、子供だましだけに、子供のころはもーね。騙されてましたよ。
そりゃーもー不思議だったし、だからこそ欲しかったんだけど、そしてずーっと観察していたかったけれど、
そんな子供だましな物をかってくれるような家庭ではなかったので。指をくわえてテレビを見てたのでした。
そしたら、今ではアレらしいね。ジュラ伝説とかっていう名前でトウキュウハンズとかに売ってるのね。

juradensetsutut.jpg
欲しい。。。


騙されてるってわかっててかっちゃう。そんな大きなお子様なら、買っても良いんじゃなかろーか。
んーこういう時、アマゾンってのは買わせてくれてしまうから危ないね。
あのサイトには近づかないようにしよう。

んまぁ、そんなわけで。水槽に謎の粉末を溶かして、
しばらくすると水中にフヨフヨ泳ぎ始める。
そんな謎の生き物、、これこそがシーモンキー。
和訳するとウミザル。そう、この謎の生物こそ、後の海上保安庁潜水士部隊、「海猿」なのである!!


あ、はいすんません。今日みてきたんです。海猿。みてる最中にさぁ、チョット暇になったりするシーンあるじゃん。
そこで海猿ってシーモンキーの事かなぁとかさ、そんな風に思ってしまっても仕方ないよねと。
そんなメンタル的に多動性症候群の予備軍である恐れが懸念される外の人ですコンニチハ。
予備軍の恐れが懸念されるって、、自分で書いたけど凄く便利だなこれ。

タバコを吸っている人はロリコンの予備軍になる恐れが懸念される可能性が無きにしもあらずみたいな感じで。
20代から30代、もしくは40から60代の犯行みたいな。
今日の福岡の天気は曇り時々雨、所により晴れるでしょうみたいな。
そういうワイルドカードな表現ですねと。そんな風に思うのは僕だけである可能性が高い恐れが懸念されます。

そんで、、海猿の話です。
クリックで公式サイトへジャンプですよ。
artwork2f.jpg
レガリアは国が1500億もかけてつくったプラントだぞ、、
あそこに残っている5人は、、助ける価値のある人間なんですか、、

このフレーズがけっこう気になりまして。見てきたのでした。

海猿はねー。キッチリ王道をこなしてたよ。
救助物の王道的な映画。だからもーね。面白いかどーかって言ったら、そりゃー面白い。
逆に、海猿くらいになっちゃうと、ムシロ王道過ぎてさ、胸焼けしちゃいそうだから、避けてたわけだ。
色々な映画を見ていると、男だったら一度はサスペンス的な、ミステリー的なそういう映画にかぶれるものだと思うんです。
最後のどんでん返し的な。その手の映画。特にQUBEとか、SAWの第一作みたいなさ、
そういうシチュエーション物とかはさ、もー一通りやりつくしちゃった感があってさ、
面白いかどうかの一つのポイントに、「そんな発想は無かったわぁ」と思えるかどうかっていう物があるせいで、
どんどん安っぽい話ばかりになってしまっててさ。
チョット食傷気味だったわけです。

そこで見た海猿だったから、新鮮だったね。
海の上に救助に向かい、
主人公は命をかけて人々の命を助けようとし、
死にそうになりながらも最終的には、、、という流れ。
もうさ、映画を作るんだったこの通りに作りましょうね。
そうすればドキドキハラハラする映画が一本作れますからね。
っていう、教科書通りの展開なんだけれど、
やっぱり見てる最中は息を呑むし方に力入る。そんな感じ。
せっかくだから軽くネタばれを含みつつ気になった内容に触れるとですね、
今回救助に向かう部隊は、日本が韓国とロシアの共同で進めた国家プロジェクトでできた
レガリアという海上プラントででしてね、よーはガス田なんです。
資源の乏しい日本がこれから世界の荒波の中で生き残っていくにはまさに命綱になる。
そういうとても大切なシロモノ。作るのに1500億円の費用が投じられているらしい。
そこで事故が発生してしまいまして。急いで救助ですよね。
そんでも台風がやってきているらしいのです。急いで離脱しなくてはいけない。
その結果主人公を含めて5人が取り残されてしまう。
この5人を救うためには、その1500億円のガス田をオジャンにしなくちゃぁならないってことで、
揉めるわけなんですよ。やっぱ。
ここでさー俺としてはもう少し命の重みっていう物に関する議論を映画の中で扱ってほしかったんだよね。
このレガリアをダメにするというのは、単純に1500億円をドブに棄てるというような、金額の問題だけではなく、
日本全体の人々の今後の生活、命にかかわる事なわけで。
さぁ、そのためにこの5人の命を救うべきなのかどうなのか。
そういうね、なんかさぁ、よくあるじゃん。最近その手のいわゆる命の重みに関する議論良く見かけるじゃん。
そこの議論をもう少しやってくれると、俺的には最高に好きな映画になったんだよね。
物凄く揉めて、逡巡したあげくのあの選択なら、十分ありなんだけどさ、
その点に関して、海上保安庁のみなさんは、ホントに一切の迷いなく、単純に5人の命を救おうとする。
その感じは、ちょっとなんかムシロ逆に人間味に欠けていると思うんだよなぁ。俺としては。

この手の議論に答えは無いし、正解も無いし、どちらを選んでも後味の悪い結果が残るのは必至で、
強いて悪い物をあげるとしたら、それは選択をした人ではなく、選択に迫られるような状況を作ってしまった物たちだと、
そんな風に思いながら終盤主人公の彼女が泣いてる場面で思っていたのでした。
んまぁ、良いんだ。王道救助物な映画に求められているのは、寄生獣ではなくてドラゴンボールだもんね。
そしてドラゴンボールとしてみたら物凄く良くできてる映画である事は間違いないもんね。

彼女とか友達とかと、なんとなく映画館とかレンタルビデオ屋によってみたは良いけれど、
ホンっとなんも面白そうな映画ないなぁって言うような、
そういう時に、じゃぁ、っていう感じで選んでおいて間違いない、
そうだなぁ、ハンターハンターが休載したりしなかったりの時期のジャンプにおけるコチ亀みたいな。
そういう映画だね。海猿。
キッチリ、確実に、十分面白くて楽しめる。
こういう映画もたまには悪くないなと。そんな風に思ったのでした。
スポンサーサイト

by名前を入れるのはメン
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://doragonbourutaggubas.blog33.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^

byソトノ
そうそう。マサにその大学教授の講義とかね。
結局結論は二者択一でもそこに至る議論に深みがあると
やっぱ面白いんだよね。

byひろせ
シーモンキーってあんな怖い生き物だったの?
知らなかった。
クリオネ並みの衝撃度だね。。。

>そのためにこの5人の命を救うべきなのかどうなのか。

そんなあなたに。
つ【これからの「正義」の話をしよう】 

Comment
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒http://doragonbourutaggubas.blog33.fc2.com/
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
2010/10/08(金) 15:25:00 * URL * 名前を入れるのはメン #-[編集]
そうそう。マサにその大学教授の講義とかね。
結局結論は二者択一でもそこに至る議論に深みがあると
やっぱ面白いんだよね。
2010/10/03(日) 15:56:49 * URL * ソトノ #-[編集]
シーモンキーってあんな怖い生き物だったの?
知らなかった。
クリオネ並みの衝撃度だね。。。

>そのためにこの5人の命を救うべきなのかどうなのか。

そんなあなたに。
つ【これからの「正義」の話をしよう】 
2010/10/03(日) 09:31:28 * URL * ひろせ #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。