お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水泳中に百物語について考える。夏だし。
2010年08月20日 (金) 23:23 * 編集
moblog_55cc8544.jpg
そりゃーあんだけ関東で飲み食いすれば体重も増加ですな

ゴーストトリックっていうね。DSのゲームがあるんです。
コレが面白かった。作ってる人が逆転裁判の人なんですっていうのは、
前もちょっと書いたかもしれないけれど、この人のドンデンの返し方はナカナカなので。
ケッコウ好きなのでした。そこまで腰据えてやる感じでもないし、ボリューム的にも丁度いいんじゃないかな。
やっぱイヌ。犬ですね。イヌのミサイル君がイイワァ。
俺今度イヌ買う時名前ミサイル君にしよっと。

最近はですねー市民プールに行ったりしまして、ポチャポチャ水泳している外の人ですコンニチハ。
この暑い時期にさ、ジョギングなんてしちゃった日にはモーね。
くぎょうとしかいいようが無いでしょアレ。体中ビチョビチョになっちゃうよ。
その点さ、水泳だったらさ、回り水ですから。そんなに暑くなんない。涼しい。
気がつけば物凄い時間泳いでたりする。バチャバチャね,
平泳ぎだけどさ。すいすいーって感じ?
こんな感じでイワユル水泳ってのをまじめにやったのは、中学校以来だったので。
アレダネ。ビックリだね。あの頃とダイブ勝手が違うんです僕の体。
まず驚いたのがね、ビート版だね。
ビート版の信頼性が物凄く乏しいっ!!ってか全然からだささえてくれないの俺の体を。
え?いや、アレですよ。そりゃーね、ビート板無くてもそりゃー泳げるさ。
泳げますとも。でもさ、アレですよ。ちょっと久しぶりに使ってみたくなるじゃん。
ビート板でバタ足金魚してみたくなるわけです。
パチャパチャ始めたラサー奴まったくやる気ないのね、沈んでくんですよ僕の目の前で。
うそぉんもうちょっと気合い入れて浮いててよって言いたくなる感じ。
そりゃーまーね、ビート板のやる気が下がったんじゃなくて俺の体重が右肩登りなんだからそりゃそーだ。
試しにビート板の上に正座してプカプカ浮いてみよーとかしたのね。
やるでしょ?一回は。ヨイショッ!!ぶくぶくぶくくぶぶぶkbkb
仕方ないから2枚重ねて正座にトライしたけどやっぱりぶくbくbくbくぶぶbくぶkぶkぶ
ショボーん。時の流れというのはおなか周りの脂肪という形で、確実に蓄積されていくものなのですね。

そんな感じで水泳しているのです。上にも書いたけどさ、そんなに暑くならないわけよ。
だから調子に乗ってスイスイーってやってると、もーね、気がついたらグッタリな感じ?
今もさ、パソコンの前でこーやってブログ書いてるけれど、なんか妙に体が重いし、変にほてってるんだよね。
ホテッテルですって。なんですか、夏の解放感が俺をそうさせるのでしょうか。
そして俺はひと夏のアバンチュールに流され、溺れてしまうのでしょうか。水泳だけに?
そんなくだらない事を考えて余計ぐったりしてしまう外の人ですコンバンハ。
それでさ、水泳なんです。これ、涼しくて、しかも汗もドッカいっちゃうし、シャワーも浴びられるし。
夏にやるならホント持ってこいなんだけどさ、ジョギングと違って、音楽聴けないのね。
コレ。コレが残念なのでした。んー水中でもipod聞ける君って案外いろんな所が出してるけどさ、
なんかそれ買うのもねって感じで。
音楽なし。伊集院のラジオも聞けない。ヒタスラ水の音を聞きながら、自分のゼーハーな声を聞きながら
色々妄想しつつ泳いでいる日々なのであります。

今日はね、アレについて考えてた。ゴーストトリックだけに。怪談話です。
100物語ね。アレについて考えていたのでした。
みなさん100物語。ご存じでしょーか。まさか知らない人なんていないと思うけれど、
せっかくだからリンクを張っておいた。
        ↑クリックでwikipediaへジャンプ
アレですよアレ。みんなで集まってさ、100話さ、怖い話をするわけでしょ。
一つ話をする度に一本蝋燭を消すわけだ。
そんで100話目の話が終わり、最後の蝋燭を消した瞬間に、恐ろしい事が起きるのですっていうね。
ゆーよねー怖いよねぇ、小学校の頃読んだよ。学校でさ、本当にあった怖い話とかっていう類の本でさ、
その本の中でも。なんかホントに怖い事が起きてた。

そんな100物語について考えていたのでした。
やっぱりさ、こーいう事言いだすのってホント野暮っていうかロマンが無いって感じなんだけどさ、
まずさ、100話ですよ」100話。
一話3分でパッパパッパ話して行ったとしても300分。5時間。
日が暮れちまうわっ!!じゃなかった、日が昇っちまうわっ!!
夜の12時に始めたとしても終わるの朝5時ですよ。
夏にそんなのやってたら太陽オハヨーサンだってんだ。
途中間に感想とか言い合ったりしてたら6時になっちゃうよ。
ラジオ体操始まるってるわきで心霊現象なんか起きてくれたとしてもなんか興ざめだよね。
だいたいみんな起きててくれるんだろうか5,6時間。
そもそもそんなに長い間燃えててくれるんだろうかロウソク。
そして100本もロウソク並べる場所あるんだろうか。ってか火事になっちゃうんじゃないの?
4人でやったとしても一人25話だよね。
5人でやったとしても一人20話準備してこなくちゃいけないでしょ。
手元にネタ帳必須だよね。その時点でなんか興ざめです。

そんな事を思い、なんだぁ小さいころ怖かった100物語ってのは、
結局やっぱりウソだったのかと。そんな風に思ったのでした。水泳しながら。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。