お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TRICKの映画を見てきたのでした 餃子像が折られました
2010年05月13日 (木) 04:10 * 編集
ゼキサンッ今夜映画見に行きませんかッ
っとね。お昼時に誘われたんです。
ゼキサンってのは数ある僕の呼び名のうちのひとつ なんですけどね、
チョットだけ、ほんのちょびっとだけ俺が年上なので。サンヅケでよんでくれる人もいるわけですな。
そんなわけでキャナルシティにレイトショーで映画をみに行って来ました。
180cm超えの男が二人でねっ!なんというガチムチ
trickぽすた
クリックで公式サイトへ


今回一緒に行ったk添君。彼はなかなかのトリッカーなのであります。そう。トリッカー。
スタートレックっていうアメリカのSFがあるわけです。結構面白いよね。
よくできてるドラマだからさ、マニアっていうかオタクがいるわけだよね。
アメリカではそういう人をトレッカーっていうらしいのです。サウスパークで言ってたから間違いネーです。
だからTRICKの熱狂的信者であるk添君はトリッカーなわけだ。うんうん。
全てを欠かさず見てるんですって。凄いねぇ。

今回のTRICKはねー舞台になる村が栃木なのよね。
やったー俺の地元!!栃木!!えらくなったもんです。
バンザイっ!バンザイバンザイ岬!!
実際ロケ地も栃木県佐野市だし。
途中餃子像が出てきたんですよ。しかもこれが真っ二つに折れるというね。
栃木の人間にとって餃子像が折られるっていうのはさ、最強に笑っちゃうところなんです。
でも九州の人達には今一つわけがわからんようで。せっかくだからコノブログでも紹介しておきましょう。
これを読んでおけばあの映画の餃子像シーンが楽しくなる事ウケアイダッ
そもそも栃木県宇都宮が餃子の消費量日本一だって言う所から説明せんといかんね。
この2009年3月に書いてた記事←クリックでジャンプねでも書いたんですけれど、
なんだっけなー中国の満州に出兵していた人が引き揚げてきたときに、現地から餃子の製法を持って帰ってきて、
宇都宮で餃子屋さんを始めたのが、宇都宮餃子の始まりなんだよね。ウィキペディアにもそんなことが書いてあったわ。
気がつけば日本で一番餃子を食べる街になっていたと。まぁそんなところ。
コノブログでもちょくちょくかいてるけれど、消費量が日本一だからって、
日本一美味しい餃子が食べられるわけじゃぁないんだよ。だから過度な期待はしない事。
そんで餃子像ね。
ヤマダクニコっていう栃木にまったく縁もユカリモない女タレントがいたんです。
その人が昔どっかの番組で言ったんだよね。餃子の像建ててみたら?とさ。
テレビでそんな事言って貰えちゃって喜んじゃった栃木県民は、、つくっちゃったねぇ。餃子像。
061121_01.jpg

駅前の一角にドーン



。。

。。


コワッ
作った当初はね。
17594493.jpg
こんな事しちゃったりしてたの。

渋谷のハチ公像みたいに この餃子像を待ち合わせのメッカにッなんて息巻いていましたけれど。
そうもうまくいかず。ションボリ日影モノな餃子像さんだったのでした。

でもね、U字工事のネタを見ててもわかる通りでさ、栃木県民ってのは、
県の持つ田舎くささとか地味さをね、口では嫌がっているんだけれど、
心のどこかでは誇りに思っているのですよ。っていうかオイシイと思っているんです。
だって日本一地味で目立たないなんていう称号そうそう貰えないもんね。
日本一って冠している時点でもう日本一目立たないわけじゃぁないんじゃないのとか。
そういう自己矛盾を含んだハイカラさがあるし。
実際のところはさ、島根とか群馬とかね。もーホントにどーしようもなく地味なだけの県もあるわけだし。
ハイごめんなさいね島根のみなさん。群馬には謝らない。

だからさ、この餃子像のダメダメな所もね、それ込みで栃木県民は好きだったし。
ネタにして笑ってたわけです。駅前に餃子像があるんだぜっていうだけでなんか楽しいし。

そんな中、駅前の再開発の話が持ち上がりました。
餃子像が立っている所も簡単に道路を舗装しなおすから、像を移動しようとね。ワイヤーにくくりつけて移動です。
天気は雨。流線形の形。濡れる像。

悪い予感しかしないよ。落とすなよッ絶対に落としちゃだめだかんなっ!フリじゃないんだぞ!!

そしてこんな事が起きたのでした。


折れ方も地味だなオイ
栃木県民の僕としてはこのネタをいじってもらえた時点で十分満足でした。
その昔、海を渡ってここマンネリ村に霊能力者がやって来たっていうセリフには、
ネーようち海無し県だし。そこ山奥だしっておもったけれども。
ってか何かと不景気だしロケ地関東内で済ましたかったの?とかさ、そういうの勘ぐっちゃったり、
なんだかいままでのTRICKに比べてちょっと後味悪かった気がするけれど、
それを打ち消すだけの小ネタの嵐がね。やっぱ面白い。
特にマツケンさんの独壇場になってからはもーね。劇場内で笑いが起きるくらい好き勝手やってた。
アダモチャンはいらなかったけど。
TRICK好きならDVDで見ておいて損はないね。っと思うのでした。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。