お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トマッピーという飲み物が好き
2010年03月14日 (日) 12:56 * 編集
湘南台時代にね。直ぐ傍の飲み屋さんに行く事がよくありまして。
そこでトマッピーって言うお酒にはまっていたのでした。
ホッピー好きな僕としては、トマッピー。ハマラズには居られないんです。
ゆうべさ、なんか無性に飲みたくなったので。ココで書いてみようと思ったのでした。
直ぐ傍のマックスバリューで氷、トマトのリキュール、そしてホッピーを買ってきました。
moblog_be448928.jpg
ホッピーは白と黒の2種類あるかもしれないけれど、スタンダードの白の方が美味しくできるね。
そもそもホッピーって なんなのよって思うかもしれませんな。
ビール味のジュース。そんな感じでしょうか。これで焼酎を割るとビール味のサワーが出来るわけで。
そのくせホッピーそのものに含まれるプリン体とか糖類はビールに比べて物凄く低いから、チョットヘルシー。
そんなホッピー。これとトマトリキュールのお酒。
レッドアイなんじゃねーの?それって。って思ったオネーサンッ鋭いっ パチンっと指を鳴らす感じ。 
                               ↑攻殻機動隊抜粋でございます。
確かにね。レッドアイっていうカクテルあるよね。26のペーペーがお酒について話すってのは偉そうでアレですが。
バーでさ、目が赤くなるほど飲んだクレたおっちゃんに飲ませる事でオナジミの体に良さげなカクテル。
トマトジュースとビールで作るんだよね。アレは。ナルホド似てますね。
でもね、似てるようで全然違うのがトマッピーなのです。
レッドアイはさ、塩味を利かせるよね。それにトマトが濃厚なのです。ビールをトマトジュースで割るから。
それに対してね、トマッピーはトマトリキュールをホッピーで割るの。
だからさ、トマト感がホンノリ残る感じで、ホッピーの苦味がアクセントになってムシロ上質な柑橘系のお酒に近い味になる。
そして何より体に良さそう!!飲みたい!!トマッピー飲みたい!!

アルコール中毒の僕としてはもーね我慢できなかったのでした。
ジョギングしてきておっし。ヨッシャカロリーもキチンと消費。サー作るぞ。そして飲むのだ

でもね。最初にトマトリキュールの味見です。
グラスに氷を入れまして。トクトクトクっと注ぐのです。
moblog_c467e823.jpg
綺麗なパプリカ色ですね。濃いオレンジジュースのような色。トマトの香りが漂います。
マドラーでしっかり氷を溶かした所でゴクゴク行ってみる。
目の覚めるような酸味、そしてトマトの甘み。わぁぉなんだろコノ味贅沢ですね。
こいつぁ上品なお酒が飲めそうですな。それに反比例して自宅のテーブルは 味気ないけどまいっか。

まずは氷の入ったグラスにトマトリキュールを入れまして。激しくかき混ぜます。
moblog_55493acd.jpg
しっかりリキュールを冷やして、更に丁度良い濃さになりましたな。
moblog_1acc3a2e.jpg
んーこのまま飲んでも充分美味しいよね。

そしたらね、この氷を取り出すのです。
moblog_80e8f663.jpg
ホッピーってのはノンアルコールのビールナわけで。
氷とビールの相性が良いはずないよね。だから氷は抜きます。
これは普通の焼酎のホッピー割りを作る時もそうなんだけど、氷が入ってるだけで物凄く味が落ちるから注意だ。
moblog_10de338e.jpg
そこにホッピーを勢いよく注ぐ!!ドバドバッとね。
ホッピーで造るお酒は、ビールと同じような物と考えるので、マドラーでかき混ぜるとかってのは厳禁なのね。
だから注いだ時点でしっかり撹拌されていて欲しいから、勢いよくそそぐのです。
moblog_c474af6c.jpg
わーお良い感じの琥珀色じゃないですか。ウマそー
moblog_45a4d469.jpg
光にかざすとこんな感じなの。上質な野菜ジュースみたいな色合い。綺麗ですな。

それじゃー乾杯です。ンゴク ンゴク ンゴクン。
わーお何て美味しい炭酸野菜ジュース ってこの表現だと価値下がるな。
ビールとも違う。トマトジュースとも違う。他の炭酸系の酸味の強いお酒とも違う。
独特のフルーツ系カクテルな味が病み付き。そんなお酒なのでした。

スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。