お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
門司港レトロに行って来た
2010年02月22日 (月) 03:30 * 編集
九州の北の先っちょ、関門海峡にね、門司港レトロっていう観光スポットがあるんですって。
門司港。そしてレトロ。何のコッチャなネーミングです。行くっきゃないでしょ。

そんなわけで北九州方面にドライブに来ました。
前日天神にて浴びるように飲んだ酒がまだ残っていたので行きは僕助手席です。
メインの目的はこっち。オフクロがこのクリムトシーレっていう人の絵画展に行きたかったらしくてね。
987987987.jpg
クリックでサイトにジャンプ

そんなわけで北九州市立美術館に来ました。
P2180785.jpgダイブ奇抜な建物ですね。よくわかりません。

飾ってあった絵はナカナカ良かったんですけれど俺みたいなペーペーが思った事書いても意味無いから遠慮。
P2180791.jpg上の喫茶店からの眺めはまぁ、そこそこですな。高台の上にあるんです。

そんなわけで来ましたよ門司港レトロ
P2180796.jpg

サムッ!!
海風が凄いねヤッパ。ビュービュー吹いて寒いわ。
レンガっぽい風景がレトロなんでしょうか。ってかそれだけなんでしょうか。
とにかく近くにあったお土産屋さんに逃げ込む。足首に来る寒さってホントきついもんねP2180794.jpg
P2180795.jpg
九州ではさ、佐世保バーガーが一番メジャーだけど、実際はいろんな所にご当地バーガーがあるんです。
湯布院バーガーとか唐津バーガーとかね。湯布院バーガーはかなりおいしかったなぁ。バンズがモチモチしてた。
どこのご当地バーガーもね、地元の食材を使うってのがルールみたいです。九州では。
そんでこの門司港レトロバーガーのポイントは関門海峡のタコが入ってる事なんですって。
プチプチした食感おいしいんだって。うーん食べたかったな。
もう少し中を歩いてみる。
P2180797.jpg
P2180798.jpg
ここらへんはフグが有名らしい。
なんだろね。フグのはずなのにふくっていう表記がよくある。
縁起が良い名前にしたかったのかしら。不思議です。
外あるいてても寒いのでとりあえず特産ナ物を食べないとねっ!
お土産屋さんの人においしいお店を聞きまして。
一番小さいフグ刺しと、焼きカレーを頼んでみました。
焼きカレーってのはココ、門司港から始まったんですって。ホントにぃ?
あれってさ、カレーの上にチーズが乗ってるカレーライスをオーブンで焼いたっていうんだけどさ、

それってカレードリアじゃね?
まいっか。ウキウキでまちます。
P2180802.jpg
最初にやってきたのはふぐ刺し君です。ワーオ ホントに透き通ってるのね。
生まれてはじめてのフグ刺しです。死んじゃうかもしれないからっていう事にして食べた事なかったのよね。
それじゃチョット一切れ。モグモグ。

ナにこの歯ごたえ!!シコシコしてるよっ!!
余りのおいしさにペロッと平らげたくなっちゃうところを我慢です。

いーねー。日本酒飲みたくなっちゃうねぇ。
さてさて。来ました焼きカレー
デデン
P2180805.jpg
写真的には小さい器なんだけどね。これ、ケッコウ大きい。
P2180806.jpg
チーズがタップリ乗っててなるほどこいつぁウマソウデス。
早速頂きます。
カレーはシーフードなんだわ。ここら辺で取れる海産物が入ってるらしくて、
特にイカがゴリッゴリッっていう存在感で美味しかった。
チーズにカラムカレーライス。下のほうのライスはカリッカリになっててさ、
最初から最期まで色々な味を楽しめたのでした。
とっても美味しい焼きカレードリアに大満足で、身体も温まったので外にです。すっかり夜です。
P2180807.jpg
バナナマンの登場です!!夜道で会ったら恐ろしいよこの人。
ここら辺はバナナの叩き売りがメジャーな場所なのでこういう感じのキャラクターが居るんですって。
宇都宮の餃子像よりは親しみがいがありますな。
辺りをみまわすとワーオ イルミネイションが灯ってます。
季節関係無しにココでは夜になるとイルミネーション毎日灯すんですって。
P2180811.jpg
P2180816.jpg
P2180818.jpg
P2180819.jpg
P2180820.jpg
素朴な感じでいいですな。
そんなわけで。謎の門司港レトロの旅は終わったのでした。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。