お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
市販のルウを使わずにビーフシチュー
2005年02月25日 (金) 23:12 * 編集
そう怒るなって
ビーフシチュー。美味しいよね。
ご飯のおかずにもなるし、パンと一緒に食べてもいい。
結局カレーの味が前面に出ちゃうカレーシチューとは違って、
煮込んだ野菜とか肉の美味しさがシチューの中に生きてるから大好きさ。
でもサイゼのはチョットがっかり

せっかく作るんだから 手の込んだものにしようって言う話になった。
市販のビーフシチューの元なんて使わないもんね。
小麦粉を炒める所から俺はやる!!

フライパンで小麦粉を炒める。弱火で乾煎りっていうやつ。
焦げ付かないように時間をかけてじっくりとね。
10分位やってると良い色に。

それを別の容器に移したらフライパンを綺麗にして肉を炒めて
肉に火が通りかけてきたら赤ワイン投入!!
いい香りがしてきたよ。
なんかこれだけでもおいしそう。次は何をするんだい?
フムフム。水を足して1時間煮込むね。
結構な量の水。
ここでブイヨンを3かけら投入。
美味しくしてくれよ。
溢れない様に細心の注意を払うアキ。

暇だからここで最後に足す調味ペーストを作る。
トマトピューレとウスターソースを軽量スプーンで量って紙コップへ。
ピューレを軽量スプーンで図る時は ビンの傾けすぎに注意。
こいつ急にボトって出てくるから。
べチャットね。やっちゃった。
我が家が冬でもフローリングなのはこういう事故に備えているのです。
カーペットなんかについた時は染みになるから気をつけて。


それでも暇だから材料と一緒に買ってきた柴漬けをポリポリ。


やっぱり暇だから柴漬けを持って踊りだす俺達。
グツグツ。良い色だね。
アクが溜まってきたから取り除く。
ここでアキが味見。どう?美味しいってさ。
このまま食べちゃっても良いよね。

やっと1時間経過。長かったよ。
コンロからフライパンを下ろして鍋の登場!!。
バターを溶かしたら電子レンジで火を通しておいた
ジャガイモ、人参、玉ねぎを投入。

肉を煮込んでる間にタップリ時間をかけてチンしておいたから柔らかい。
もう鍋で炒めるとかそんな事する必要ないね。
これで煮込んだら野菜が解けて美味しいシチューになる。
おいしそうだぁ。

軽く炒めたらフライパンで煮込んでおいたお肉を取り出して投入。
ポイントはお肉だけを入れるって事。
試しにお肉を試食。しっかりした歯応え。
でも噛めば噛むほど味が出てくる。流石赤ワイン。
頬っぺたが落ちそうな表情を見せ合う僕ら。
この状態で混ぜ混ぜ。もう野菜がほとんど原型を留めてない。

ここで登場するのがさっき頑張って乾煎りした茶色い小麦粉。

均一になるように振り掛ける。良い感じだね。
レシピサイトでは小麦粉を全体に絡めるって書いてある。
でも電子レンジ様のおかげでとろとろに蕩けてる具達。
絡めるって言うか混ぜるって感じ。
水分が足りなくて上手く混ざらなかったら
フライパンの煮汁を少し足して全体に小麦粉を行き渡らせる。
なんかデロデロ感が更に増した感じ。

フライパンに残ってる煮汁をオタマジャクシで少しずつ入れてく。

煮汁が全体に行き渡ったらまた煮汁足す感じ。
こうやって少しずつルウを伸ばしていく。
おー上手そう!!

野菜はもう殆んど原形を留めてない。
だからこの状況で煮込む必要は無いんだけど、
最後の仕上げに調味ペーストを入れてあげないとね。
トロトローっとね。
おー、完全にビーフシチューの色になったよ。
二人で最後の味見。どう?
うん。でもちょっと薄いかも。
とりあえずソースと塩コショウ、そして醤油も入れて見る。
すでに入ってる味を足してもただその味の主張が強くなるだけだから、
まだ入ってない味を足す作戦。これで味に深みを増させるのだ。

さぁもう一度味見。イイネー!!二人でニッコリ笑顔。

さぁよそおう。俺がご飯をよそってる間に食卓を準備してくれるアキ。
イタダキマース!!

美味しい!!濃い味じゃないくせに 色々な味が染み出してる。
だから全然飽きない。殆んど溶けてる野菜の味が 全部旨味になってるんだね。
ご飯も進む。パクパク。
お肉も美味しい。赤ワインのおかげで硬くなり過ぎないんだね。
さっきの試食以上の美味しさが噛めば噛むほど出てくるよ。
幸せだぁ。4人前の分量で作ったのにあっという間に食べ終わる。

材料費も時間も手間も、今までやった料理の中でトップクラスに掛かったけど、
それに見合った美味しさを味わえた!!
シチューへ。幸せな時間をありがとう。
スポンサーサイト

by(≡゚∀゚≡)
少し休憩しませんか。

Comment
少し休憩しませんか。
2005/11/20(日) 05:29:52 * URL * (≡゚∀゚≡) #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。