お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして岐阜に降り立つ。
2009年03月08日 (日) 03:47 * 編集
CIMG0929.jpg
藤沢で買ったハトサブレ

やっぱりね。神奈川土産と言ったらこれでしょ。
この小さい奴はtミツへのお土産。

移動中に書いた内容の通り。只今岐阜のtミツ君ちにお泊まりであります。
青春18切符。良いね。帰省とかではこれ使おう。

そうそう。確か熱海辺りで昼間記事を更新した気がする。
熱海乗り換えの時コロコロ付きバックを網棚に忘れて物凄く慌てた外の人です。コンバンハ。
乗り換え猶予が2分なのに。危ない所でした。

その後浜松という静岡の大きな街で30分猶予な乗り換えです。
浜松。この街はね。ちょっと気になってたのよね。
餃子の街宇都宮にケンカをフッカケテ来た街だからね!!
いつだったかな。ある日新聞の片隅にこんな記事が載ったのでした。

静岡県浜松市餃子の販売量日本一に

こいつぁね。宇都宮の隣町出身の僕としてはね。見逃せない記事でしたよ。
だって餃子の消費量日本一っていうさ、よくわからない称号すらもなくなってしまったら
宇都宮これからやってけないもんね!!
まぁさ、色々調べてみると、浜松が日本一になったのは餃子の販売量なわけで。
相変わらず消費量の日本一は宇都宮なわけ。だからまぁ仲良くやっていきましょうってね。
そんな事を思う鳩派な私なわけですけれど。
突如現れた得体の知れない存在浜松市。やっぱり気になる。
そこに降り立つ機会が与えられた。しかも30分も。
こいつぁ調査せねばならん。実際に食べてみる事は出来なくても町の様子をチェックだ!!
こういう時青春18切符だと改札も抜け放題だから便利よね。

CIMG0931.jpg
改札前にて。
け、、けっこう賑わって、、ますね。
宇都宮より、、も、

イヤイヤ!!まだ判らない!ってか宇都宮より賑わってるかどうかなんて関係ないの!!
街の雰囲気が見たいの!!そんだけ!!
CIMG0935.jpg
駅ビルでみかけた餃子。
うん。けっこう美味しそう。

帰もきっと浜松乗り換えなんだろうし買って行ってみよっと。

CIMG0932.jpgCIMG0933.jpgCIMG0934.jpg
そして駅ビルから外へ。
おぉ、なんか良い感じだね。なんか活気が感じられる雰囲気だわ。
好きな空気ですな。
ヨシ気に入った!!餃子の事は許す!!
なぁんて関東というだけで上から目線というね。中華思想な感じで偉そうですけれど。
静岡。けっこう良い所ですな。今度時間がある時にゆっくり来てみるか。

そして浜松から150分かけて19時33分。
CIMG0936.jpg
着いた。

浜松駅の本屋で買った軽めなミステリーの文庫を読んでたら案外あっという間なのよね。

ってかサム!!
物凄く寒い。何でだろ。飛騨高山とか言ってるから山のイメージだったんだけどさ。
海抜0メートル地帯って書いてあったから。決して標高が高いわけじゃぁ無いんだよなぁ。
一応関東よりかは南だし。なぁんでコンな寒いんだろ。
栃木に帰省した時もさ、段違いの寒さでアー地元なんだなって思うけど。
岐阜の場合は何で寒いんだ?琵琶湖が近いから?
色々調べてそれでも解らなかったらワンコさんに聞こう。
そーだ。マタ俺の地理オンチっぷりを馬鹿にされたんだった。
んー悔しい。小学生向けの都道府県パズル買おうかな。と真剣に悩む25歳であります。
そんなわけで。縮みこみながら岐阜駅の中を色々見てみる。
もうこんな時間だからね。チョッと閑散としてきてはいるけれど。
どうやら岐阜はアユが有名らしいね。
良いじゃんアユ。季節的にちょっと違うのが残念だな。栃木の鬼怒川でもアユ獲れるんだよね。
けっこう好きなのでした。そーかアユか。
飛騨高山っていうよくわからない県から、アユが美味しい県に格上げです。
CIMG0937.jpg
夜だからよくわからなかったけれど。
駅前の商店街はけっこう色々なお店が入ってるみたいで面白そうだな。

車で迎えに来てくれたTミツと合流。
彼の家にとりあえず荷物をおきまして。
近くの焼肉屋さんで乾杯なり。
CIMG0938.jpg
焼肉大好きですな。
鳥のササミ部分の事をこっちの人はカシワって呼ぶんだって。
海抜0メートルのこの土地で、どうしても痩せてしまうこの土地に、
鶏というタンパク源を持ち込んできてくれたのが柏崎さんだったんだろうな。
うん。きっとそうに違いない。カシワザキうん。ありそうな名前だしね。

彼の家に戻り。
CIMG0940.jpg
こんな事をしてノリノリになりながら。
彼の就職面接の対策を二人で練ったりしまして。
今日の所は寝るであります。
明日は一日岐阜だな。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。