お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宗教ってさ。
2005年02月25日 (金) 06:22 * 編集
前の話(芸能人の宗教)の続き。
この記事の中に出てくるエホバの証人っていう団体のサイトと、
それに異議を唱える人たちのサイト

それで本題なんだけど、
結局宗教とか、在日とか、テレビの世界に対して、暗黙の了解になってるけれど
そういう分野が及ぼす力って大きいよね。
基本的に 何か目に余って悪い事をしない限り
宗教団体に関して弾劾する発言って聞いた事が無い。
かといって、俺達の実生活に目を向けると
基本的にそういう世界に住んでる人達とは出来るだけ距離を置くようにしなさい。
っていう風に親からは仕込まれてきてるのが大半の人だと思う。
それが正しいかどうかは別として。
テレビで悪く言われてなくても、何か違うんだなってのは理解してた。

輸血を拒否して亡くなった同級生を見てるとなんだかね。
当事彼女がエホバに入ってるってのは知ってたけど普通に悲しかったし涙も出た。
だから 葬式で終始心からの笑顔を振りまいてる彼女の家族を見てると
何だか気持ち悪くなったっけ。

結局宗教っていうのは究極の逃げ場なんだと思う。
人は追い詰められた時に行く所までは行けば、頼れるものを探す。
自殺だってね。
頼ろうとするわけだからそれは強いものじゃないといけない。

だから子供は親に頼るし子分は親分に頼る。
それでも、その程度の強さじゃ太刀打ちでき無い物を相手にしなければならない時、
人はどんな物よりも偉くて強い、「神様」を創造したんじゃないかなぁ。
俺達みたいな恵まれた環境に育っていると判らないけれど、

砂漠地帯とか、はたや狩猟民族とか、
そういう地域に生きていくうえで直面する自然の驚異。
そういった物に対して唯一太刀打ちできる強い存在として、
全てを認識している存在 全てを操っている存在 を創造する事で、
彼らは心のより所を確保して、精神を保ってきたんだと思う。

皆さんは何に頼りますか?
追い詰められる対象にもよるけれど、
結局自分の力でそれを切り開ける強さを持つか、
何かに頼って生きて行くかの違いだと思う。

確かに神様って言う存在を信じる事が出来れば、
気持ちをそれに傾けて生きていく分ゆとりはあるかもしれない。

人は一人じゃ生きていけない。
でも結局は一人なのかもしれない。
一人だという事を忘れたいだけなのかもしれない。

生きていく上で、何かに頼るのは仕方の無いこと。
あなたは今どれくらいの割合で、自分の力で生きてますか?

アキの存在のおかげで毎日マトモニ生きていけてるような俺だけど、
出来る限りの事は自分のメンタリティーだけで解決していきたいな。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。