お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クラブ明けでも研究室来ちゃったりして。
2008年04月20日 (日) 21:24 * 編集
evlap7fg-20080420212103[1]
岐阜に旅立つu井君が来たので写真を撮ったりしまして。
大正時代みたいな写真だな


夕べは友達と久しぶりにクラブに行って、っていっても3週間ぶりか。随分過去な話に思える。
その前日も徹夜だったしね。座って友達とか、さっきまで回してたDJさんと話して一晩を過ごした。

なのに今日、日曜なのにね。研究室に来ちゃうあたり。オカシクなってしまったのではないでしょうか。
この僕。どうやらこういう理屈なんですって。この昼下がりの時間にチョット来て、
たった1時間だけで良いから次の実験の準備をしておくと、
月曜からの実験が凄くスムーズに運ぶんですって。
ワァォ。どの口が言ってんの?俺の口?そんな事をする前に部屋を片付けたほう
日本最大の某学会にでも入ってしまったのかしら。うん。それならまぁ、この変態ップリもありえる。
毎日の喜びを見つけたとか行ってしまうのでしょうか。
聖教新聞とか第三文明を読んだりしてしまうのでしょうか。
上野の駅前とかで手相の勉強をしてるんで、チョット見せてもらえないですか?
なんていう事を皮切りに新しい信者を獲得しようとしてしまうんでしょうか。
明らかに単なるおじいちゃんなのにそれを神様だとかいってしまうのでしょうか。
ヒサモトマチャ
ま、3日坊主君だしね。僕。もってこのモチベーションも5月まででしょう。そういうことにしておこう。

最近は、光応答その物からは少し距離を置いてまして。
それに関わる蛋白質を作り出す遺伝子を大腸菌に組み込んで、大量生産させたりしてます。
自分でも原理は完全に説明できるかって言うと、チョット自信ないの。困った話です。
その為に使うAKTAっていう機械が全然いう事を聞かなくなっちゃっいまして。
故障か。直してみよう。なんて思いまして。
とりあえずネットで調べてみようと思ったら真っ先に値段が出てきたりして。
0.1millionドル?えっと、ミリオンが0.1で、ドルなのか。。。。。。。
アレ?うちのやつコレの上位機種?って事はもうチョット高級なのよね。あそう。
ミリオンでドルで、上位機種なのね。へぇ。
このお値段。人工知能でも搭載されてるのかしら。
そうか。ッてことはいう事を聞かないのは自我に目覚めたからか。
人類への反旗の第一歩として俺の言う事を聞いてくれないんだな。。。。

たたったタ大変だぞコレっ!!!スカイネットか!!そうじゃないぞ!現実逃避してる場合じゃないぞ!!
俺の今の稼ぎ&お金の使いっぷりだと大化の改新のの頃から借金返済しないと駄目だ!
この大きさの機械はさすがに証拠隠滅なんて謀れないからね。
必死でマニュアルを読んだらフィルタの詰まりだったよ。なんだよそれ。
1000万なのに目詰まりって。そこらへんは自分で掃除しようよ。1000マンならさ。
今時のエアコンだってフィルタお掃除機能付いてるのにね。
フィルタお掃除ロボ位付いてて良いじゃぁん。
フィルタお掃除ロボをワザワザカットしちゃうくらいだからさ、
このAKTA君。やっぱり人工知能搭載してて、ホントは喋れたりするかもしれない。
そして実験成否をミリオネアのミノサンみたいなノリで伝えてくれるかもしれない。
ドロロロロー(ドラムロール機能も付いてるよ。自分で叩く。ドラムを。1000マンだもん。)シッパイ!!
みたいなね。それくらいのね。ポテンシャルは欲しい所。
にしてもさ、実験器具ってのはホント金の桁数がおかしい世界だなと常々思う。
まぁ金で物の価値を判断してる話ばっかりで悪いんだけどさ。
今度放射線使って寿命と始原生殖細胞をボロボロにしながらやる実験があるんだけれどね。
その時に使う試薬は60μlで10万円だってさ。60マイクロだよ。
笑っちゃうよね。変な液体60mlで家建つぞ。そこらの宝石より高いんじゃないの。

そうそう。さっき人工知能って単語がなんか出てきてたから、こんな話をしてみる。
でも長くなっちゃったから続きにかく。
まぁね。セイゼイこの1年間。学費の元は取り返したいしね。色々実験しようと思うわけなの。
でもさ、解らない事を解らないままやろうとしても時間の無駄だからさ、
ただ高級な実験器具を意味も解らず弄り倒して遊んでましたっていうダケの1年間を送るくらいならさ、
その為の学費を使ってXBOX360のテトリス買ったりクラブを1箱買うよ。買えないけど。
図書館とか行ったりネットとかで調べるわけ。自分がやってる事を。
でも2時間もやってたら飽きてくるわけよね。やっぱ。
全く関係ない分野の話をチェックするわけ。
そしたらさ、こんな事が書いてありましたよ。

フレーム問題っていうのがあるんだって。人工知能の開発分野では。
チョット長くなるんだけどこんな話らしい。
チョット未来の話。美術館に爆弾が仕掛けられましたとさ。
爆弾処理班が出向いてもいいんだけどね。チョットしくじったら死んじゃうじゃない。
だから最近導入された人工知能搭載ロボにチョックラとって来て貰いましょうとね。
「爆弾が仕掛けられたから美術品を運び出して欲しい。」
そんな風に入力してGO!!
メカ沢君は考えました。
「目的達成の為には美術品を持ち上げて運び出せばよい!!」
でもさ、爆弾は美術品の上に仕掛けられてタンだって。
メカ沢君は運び出した美術品モロとも粉々。

ここまではよくありそうな話。
仕方ないから改良版が作られたんだって。
そのナもメカ村君。
「自分の考え出した結論によって、周囲に悪影響が起きるかどうかを考える機能」
が追加されたんだって。よし。これでOKだ!!
相変わらずまた爆弾を仕掛けられちゃった美術館でリベンジ!!

爆弾を見つけ出したメカ村君。考えます。
「エーと、取り合えずこの絵を運び出そうと思うんだよね。
そうすると、壁には影響ある?無いね。じゃぁ天井には?無いね。他の美術品には?無いね。
じゃぁ隣の部屋には?無いね。燃料的には?問題ないね。富士山噴火しちゃったりして。しないね。」
ってな感じで、延々考えテル間に粉々に爆破されてしまったと。そんなわけですな。
関係の無い事までヒタスラ考えてしまうんだって。人工知能って言うのは。

次のメカ田君には当然さ、
「関係のある事と無い事、を区別する機能」がつきましたけれど。
「エーと、取り合えずこの絵を運び出そうと思うんだよね。
そうすると、壁って関係ある?無いね。じゃぁ天井は?無いね。他の美術品は?関係無いね。
じゃぁ隣の部屋は?無いね。燃料的には?関係ないね。富士山噴火とは?関係ない、いや、ある?」
結局同じ事で、一つ一つの関係の有無で、ずぅっと時間を潰してしまうから、×だと。そういうことらしい。
ようはこんな感じで、周りの環境の何が関係あって、何が無関係なのかを計算し始めると、
その際限が無いから、ブラジル経済の事までだって考えてしまったりして。
無限に終わらなくちゃっう問題をフレーム問題って言うんだってさ。
チェスとかオセロとか。そういった、関係のある範囲が有限の話なら、人口知能は強いんだけれど、
実社会みたいに、物凄い情報量の中に投入されると、コンピュータはその全てをチェックしようとするから
暴走してフリーズしちゃうんだって。
でも人間にはフレーム問題なんか起こらないで、上手くやってるじゃない。
それが研究者の間では謎なんだってさ。

その答えのひとつとして、
「人間は、自分勝手に『自分の世界』という閉じられた狭い世界を
 頭の中に作り出して、その中で生きているから」
だったかな。とりあえずこんな感じのがあるんだってさ。
ようは、考える範囲が少なくて、しかも自己完結しているから、ということなんだってさ。
もちろんそうすると、「自分の世界(枠)」の外側を、
まったく意識できないのだから、
多くの間違いや失敗を繰り返すことになってしまう。
しかし、とはいうものの「自分の世界」という枠をやたらに広げて、
思考がフリーズしちゃっちゃぁ仕方ないよね。

チョット偉そうな人がさ、視野を広く持てとか言うけどさ。
自分のキャパシティ以上に「フレーム」が広すぎると、
頭がムリムリになってうまく機能することができない。
実際のところ、
「こんなこと言ったら、相手はどう思うか前はこんなこと言って失敗したしねぇ」
なんて無用な心配をしながら会話すると、シドロモドロになっちゃってさ。
すんなりと次の言葉が出てこないじゃない。
逆に気の合う友達とか何も心配する必要のない相手であれば、
なぜかすらすらと言葉がでてくる。
これってさ、人間にもフレーム問題があるんじゃないの?って思ったのでした。

とするならば、このような人間の解決法は、
いかに「自分の世界を狭めるか」逆に「自分の処理能力をあげる」
ってことでしょうか。

もし、現状「自分の世界」が生きにくくて、不幸を感じているのならば、
それは単純に「あんたの処理能力以上に視野が広すぎるんだよ」ってことか。
考えすぎだよって話。ようは。

「あの、、、、そういうこと言うと、相手は傷つくと思うよ」
「いーじゃぁんいちいち、気にすんなって!」
「い、いや、でもさ・・・あの・・・相手の立場で考えたらさ・・・」
「いーのいーの」
自分や他人に敏感で「視野の広い」人間ってのは、十分な処理力が有るなら良いけれど、
それに見合う処理能力が無い時、
それに見合う処理能力を得ようと頑張らない限り、じゃなかったらその視野を狭めない限り、
嫌な思いをするんだろうなぁと思った。させられるんじゃなくて、
あくまでも一人になった夜とかにさ、ブツブツと不機嫌になっちゃう感じ。

つまるところ、「視野が狭い=悪い」「視野が広い=良い」という問題じゃなくて
自分の処理能力に応じた「視野の大きさ」を持つべきなのか。
先人の言うことを真に受けて、
「なんでもかんでも視野を広く持てばいい」
ということでは決してないんだなっと寝不足な俺の頭は思ったのでした。

もちろん、成長したいのなら、「フレームを広げる」べきだよね。
そして願わくばそれに見合った処理能力を得る事だよね。
それが無理なら必要以上に視野を広げる事はないよ。フリーズするだけです。
そんな事を最近自分も含めて色々とテンパッテル人から連想したのでした。

とまぁ寝不足脳が言ってます。きっと支離滅裂だったんだろうね。
長いの書くときって大抵寝不足な気がするや。
何の話だっけ。AKTAの話か。そうか。そこで変な妄想したからいけなかったんだ。
きっとAKTAと山手線ゲームをやってる夢を見ることでしょう。
そして音声認識が悪いせいで直ぐに負けって言われるんでしょう。それはシーマン2か。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。