お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金田一少年はどーしてあんなに事件に会うの?って聞かれました。
2007年12月06日 (木) 23:14 * 編集
071004_112358.jpg
この間行ったディズニーシーでの写真。
気象研究家のお二人の写真です。
こういうプチイベントが面白いよね。ディズニィは。
そうだぁ記事の続きを書かないとネェ。今度書こうね。

研究室の振り分けで僕達の学科は最近持ちきりなわけです。
ヨウは卒研をどこでやるのかっていう話なんだけどさ。
研究室ごとにカラーもありまして。
各研究室定員20名に対して、人気のある所と無い所みたいな感じで当然志望者が偏るんだよね。
そんでさぁ、残酷な事に教員が全くこの振り分けに関与しないんだって。
下手に主観が入っちゃうとマズイかららしぃんだけど。
学生達で話し合って、定員オーバの研究室は誰が抜けるか決めなさいとね。
これがねぇ、ちょっとメンドイよね。
落ちた時にさ、教員が駄目って言ったからならまぁ心の落とし所もあるけどさ、
学生同士の話し合いで決めるわけでしょ。泥仕合だよね。最終的に。

そんなわけで、アンケート配ったり振り分けの方法とかを色々考えてきたんだけど
ついにその振り分けが明日に迫ってまいりました。
明日はどんな罵詈雑言が飛び出すのでしょうか。
阿鼻叫喚な感じになってしまのうでしょうか。
臥薪嘗胆でしょうか。
艱難辛苦でしょうか。
森羅万象でしょうか。
明治乳業でしょうか。
忘我混沌でしょうか。
落月屋梁でしょうか。
んーもうスムーズに出てこないからこれ位にしておこう。

明日は16:20から資生堂の企業説明会が有るからそれまでには終わるように回したい所。
楽しみですな。

実験後パソコン室で色々と印刷。
その後ユカと学食で夕御飯をいただきまして。帰宅でございます。
そんでさ、金田一少年の話になったわけ。
あいつらってヨクもまぁ事件に会うよねと。
まぁこの手の話は散々語り継がれえて来た事だけどさ。
どうしてかって?そんなの決まってるジャン。タマタマだよ。タマタマ。
んー。こんな言い方しちゃうと適当だなって思われちゃうけどさ、ようはこういう事なの。
ドラゴンボールで例えると解りやすいんだけどさ、
あの手の話でもよくあるじゃない。
どうして悪い奴らっていうのは徐々に強さが上がって出てくるんだろうと。
ピッコロ大魔王→べジータ→フリーザ→セル→マジンブウ。ッて感じで。
最初にマジンブウが来たら地球終わってるよねと。そういう話。
うん。たしかにそうね。どうしてなんでしょうか。
答えは簡単だよ。
タマタマこういう順番に出てきてくれたから話として成り立ったの。それだけ。
逆にさ、宇宙は広いから。ちっちゃな悟空がマルコメと戯れてたあの頃に
セルクラスの敵が現れちゃった星もあったろうね。
そういう星はもうチリになるしかなかったわけよ。
何千、何万とある、悪者に侵略された星の中でタマタマ、こういう順番で、
主人公のレベルアップと同じタイミングで敵も現れてくれた星があった。それが地球だった。
だからこういう熱い話が出来上がったと。そういう事ですな。それだけの事よね。
幽遊白書もそう。
あの順番じゃなかったら主人公太刀打ちできなくて話終了。
タマタマあの順番だったから(略 なわけで。

だから金田一少年もそういう理屈。
名探偵を先祖に持つ家系の高校生だって沢山居るよ。世の中。
でも殆どの人は普通の高校生活を送ったけどね。
タマタマあれだけ沢山の事件に遭遇しちゃうから、お話になったわけだね。
コナンもそうよ。
チッチャクなったとしてもさ、そのまま居候した先によってはまぁ、普通の小学生だったかもね。
そういう事。
こんな事を妄想しつつ、またコンビニで買ってきた大魔王ジョロキアの辛さで
独りSMプレイをしつつベットに入ります。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。