お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試験勉強に疲れたなら麻雀でも見ればいいジャン
2007年01月17日 (水) 15:50 * 編集

h.jpg
出ましたgyao牌!!いやいや、それは今ツモっても意味無いからね。
そんな東風王決定戦2であります。
クリックでコーナートップページへ。
トーナメント表にあるplayのマークをクリックでその戦いが見られるの。
回線速度に自信が無い人はスモールでドーぞ。


最近ブログ書いてなかったからね。久しぶりにこんなのを紹介してみようと思うのです。
フジテレビの深夜によくやってるワレメでポンとかその手の対極番組よ。よーはね。
でもさ、やっぱ気合が入っているだけあって参加者が豪華だもんね。
マズ萩原聖人。写真を見たときはあれ?どうしちゃったの?って感じだったけれど、
動いている彼を見ると、やっぱり萩原でした。
彼は外せないよね。そこらのプロより断然強いんだ。この人はワレメでポンの時もそうだったけれど、
欲しい時にズバッと役満で上がるからね。これは真似しようとしても真似できない。
アカギの声やるだけあります。
そしてアカギと言えば福本伸行。彼も参加。芸能人か?っていうとちょっと微妙だけどね。
更に保坂尚希もいる。彼の強引なうち筋もカッコイイよね。
そんな感じで。高田純次もいるしさ。ウキウキなメンバーなわけ。

その男子8人に対して女子プロ8人も参加。こっちもね。豪華だよ。
なんか綺麗な人ばっかりだよね。女子プロって。いや、そんな美人じゃないよぉ。
なんていう人もいるけれどさ、普通に学科とか会社にいたら、間違いなく注目の的だよ。
そんな人ばっかり。ドキドキ。うむ。あまりこういう事は言わないようにしよう。
フェミニストに怒られてしまうからね。

そんな、計16人で、1つの卓から上位2名が勝ち進めるトーナメント戦をやるわけです。
っていってもさー芸能人の男子に対して女性は全員プロ。
ドー考えたって男は全員負けちゃうんじゃないの?って思うわけよ。
でも実際は違うんだよね。ツモッテ来る牌がね。欲しい時に欲しいのが来る感じ。
別にサーオカルト的な事を言うつもりは無いよ。
厳しい芸能界で今日まで生き残ってきただけあって、やっぱりツキも凄いんだね。みたいな。
そんな事をいうつもりはないの。
でもさ、逆に彼らが既に自分のツキを信じきっちゃってる感があるわけ。
俺のツキだったら今ココで絶対欲しい物が引ける。みたいなね。
それで実際キチンと上がっちゃうしね。やっぱり強気で打てるって言うのも強さなんだなぁて思う。
実際決勝戦にもキチンと男も残っているの。


そんな自分のツキに対する大きな信頼によって裏打ちされた、強気の戦牌は、
やっぱり見応えがある。俺らが普段友達とやってるような、日和見主義な麻雀とは違ってさ、
劇的な物を感じさせてくれるわけ。うん。かっこよかった。

全部見ようとすると8時間以上の時間になる大ボリュームだからね。
試験勉強で疲れた時にでもちょっと見るといいと思うよ。

ここでカンタンにここで使われているルールについて、
物凄く懇切丁寧に説明してみようと思うの。せっかくだし。
東風2回戦の合計上位2名が勝ち上がり。
アリアリルールの赤アリ、ウマ1-3、白ポッチ(gyao)牌アリ。
って感じよ。東風はわかるよね。普通の半荘が親2周なのに対して東風は親1周。
アリアリルールって言うのは、食いタンと、後付両方アリよ。っていうルール。
まー基本的よね。よーは鳴いててもタンヤオで上がってイイヨって話よ。
俺ら初心者にとって食いタン無しってのは上がるなって言われてるようなもんだもんね。
そして後付ってのは、そのままなんだけれど、後から役を付けてもいいよ。って話。
後から?って思うだろうけれど、つまり鳴いた後からって事なのよ。
後付無しの場合は、鳴いたからにはもう手の中が役の形になっているって事なの。
白がアンコになってたりね。そういうことよ。

うまい人に言わせると、アリアリだと麻雀に締まりが無くなるんだってさ。
確かにそれもよくわかる。なんでも出来ちゃうからね。しかも読む手がかりもないし。
そのうち導入してみたいです。
赤ってのは赤ドラの事。そしてウマの1-3。これは最終的な順位で、
トップの人は3万点、二着は1万点をそれぞれ3着と4着の人から貰えるって言うルールよ。
これがけっこう大きい。下手に4着とかとるとね。3万点マイナスですから。
順位というものに大きな意味合いを持たせられるからけっこう好き。
普通のルールだとトップの人しか得しないわけよ。1位と2位の間が開きすぎてると
その時点でもーオーラスのモチベーションは下がるよね。それを防いでくれてるから嬉しい。

そして最後。一番特殊なgyao牌。
これがねー賛否両論なんだよね。動画のコメント欄でも、アレはなに?って言ってる人がいたから、
あまりメジャーなルールじゃないのかもしれない。
よーは白ポッチってヤツなのよ。白4枚のうちの1つだけ真ん中に穴が開いてる牌ガあってさ、
リーチの一発目で積もると、オールマイティ牌として使える。っていう牌。それが白ポッチ。
まー普段は単なる白なんだけどね。最初から手の中にあったら何となくガッカリな牌なわけだ。
そのルールを更に緩くして、リーチかけてる人はいつこの牌をツモってもオールマイティ。
そんな牌ルールのgyao牌です。解説の馬場さんがそのルールを何度も説明するんだけど、
実況のおじさんはgyao牌が出て来る度にはしゃぐ。モー解ったって。ってかんじ。

まーそんなルールの麻雀なわけ。
最初はついていくのも大変かも知れないけれど直ぐなれるよ。
一人一人がツモる度に、自分だったら何を切るかを考えて見てるととっても為になる。
そんな麻雀番組でした。

ちなみに僕的なお気に入りは田村りんかプロです。
麻雀打ってる時の冷めた感じの表情がとてもかっこよかったのでした。

スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。