お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やさしくしてください。ホントに。お願いだから。初めてなんで。
2006年09月22日 (金) 23:57 * 編集
今回の記事はね。下品ですから。
前もって言っておくけれど。うん。
読みたくないなって思ったらそこで辞めた方が良いと思います。
俺はただ書くだけ。


最近さー、ここ一ヶ月位かな。下腹部がキリキリ痛む時があるわけ。
下腹部っていうか、腸かなぁ。海とかに入っておなかが冷えた時とか、
夜とか食後とか。
痛い時はけっこうノタウツ感じでさ。
まー慣れちゃうと気にならないもんだけれど、
いい加減1ヶ月も続くとね。さすがに心配になってくるジャン。
だからさ、内科に来てみました。
お医者さんっていうのはなんとなく緊張します。

保険証を出して、初診の問診表に記入そして提出。
名前を呼ばれたので診察室に入る。
とりあえず最近の様子について話す。
ふぅむ。だそうです。じゃーチョット見てみようか。だそうです。
隣の部屋に入って。だそうです。
いわゆる診察代が置いてある部屋。
これに横になって。だそうです。
お腹を押したりして調べるのかな。そんな風に思った俺。
馬鹿でした。
じゃーちょっと下着をとって下さい。だそうです。

ドキ!!俺ブラジャーなんて付けてないよ!!なんてね。思ったり。
思わなかったり。
あ、そうですか。そうですよね。
デニムとトランクスを脱げば良いんですよね。
ここら辺で嫌な予感です。

横向きになって膝を抱える感じになって下さい。っだそうです。

これ指突っ込まれるやつジャン!!!
いや、ウスウス感ずいてはいたんですけれどもね。
覚悟を決めるか。何事も経験だよな。こんな経験要らないけどね。
うん。話のネタになると思えば良いか。

看護婦さんがアラワになった下半身にタオルをかけてくれた。
うん。これは必要ですよ。どうしても。

ここから一気に下品になるからね。
体験記って言う事で事細かに書くつもりですから。


じゃー見マースだってさ。
なんかさ、その緊張感のなさに俺噴出しちゃったよ。
そしたら力を抜いてサーイだってさ。イヤイヤ無理無理無理。

まず両手で尻肉を掴んで左右に引っ張られました。
アナその物をしっかり観察しているみたいです。ドキドキドキドキ。

それじゃー指入れるんで力を抜いてくださいねーだってさ。
なんとも緊張感の無い雰囲気です。ついに来るか。
俺の処女は貴様にくれてやるよ!!

ドキ。。
ドキ。。
。。。
。。

っぅうぐ
。。
。。

中に入ってきました。
指先をグニグニ動かして中の感触を調べているみたいです。
一気に吹き出る脂汗。

抜かれる。
ふぅぅぅーーーーー。

んんぐっ
いや、先生急には酷いよ急には!!そのつど心の準備が必要なんだから!
こっちは初めてなんですからね。
唇をかみ締めてそんな事を思っていたら力が入っていたらしいですね。
耳元で看護婦さんにささやかれましたよ。
力を抜いて、ゆっくり息を吐いてくださいね。だ、そうです。
あ、はぁぃ。
冗談半分に、直腸検診で何かが目覚めたとかいってる人がいるけれど、
そんな余裕ないよ。精神的に削られるから。
早く終わってください。ホント。

じゃー今度は冷たいのが入りますからねー。ですって。


。。。

。。。

ひぃ!!!(冷や汗)


冷たい金属質の物が入れられる。
中を覗く為の筒状のやつが差し込まれたらしい。
もー、どーにでもしちゃってください。はい。早く終わってください。

って思ってたんだけれどね、ここでアクシデントがやってきました。

このタイミングで硬くなったら(アレがだよ。女の子ゴメン)
マジで変態のレッテルが貼られるぞ!!ってね。思ってしまったのです。

いやいやいや、女性に一応弁明しておくけれどね。
まーここまで読んでくれている女の子もそういないと思うんだけれど。
男のソレっていうのはさ、別にやらしい事を考えていない時でも、
硬くなるもんなのよ。
興奮している時は言わずもガナなんだけれどね。
そうじゃ無い時も、どーしてだかは判んないんだけれどさ、
今はお前の出番じゃないの!!とにかく引っ込んでてよ!!
大切なときなんだからさ!!っていう時に限って、
何?呼んだ!?出番!?マカシテオイテ!準備できてるよー!!
ってなっちゃう時があるわけ。ホント困り者です。
これを読んだ人の二人に一人は少なくとも頷いてくれてるよね。

でさー、そんな風に、今はヤバインダゾ!って思った時に限って、
なぜかこいつがさーえ?ナニナニ?ってなってくるわけよ。

そこからが地獄だったね。実質的にはその金属の管を差し込んで
終了だったんだけれど、その30秒間は本当に汗かいた。
大人しくしてろ。とにかく今は駄目だ!!って感じで。
物凄く疲れた。
いや、断じて言っておくけれど、硬くなってないからね!!

まーそんな俺の初体験でした。
ここまで読んでくれたあなた。ホントにありがとう。
こーいうのってさー先生とか、看護婦さんとかにしてみれば、
何百人の内の一人の患者、一人の尻アナなわけだから、
もー何も思わないんだろうけれど、
それでも患者にしてみれば一生に一度か二度の体験ナわけで。
もーちょっと心のケアって物を、
セメテ心の準備っていうものが欲しいよね。

その後最初の部屋に戻って話を聞く。
詳しく書くと凹むからはしょるけれど、
ようは重い病気の可能性があるんだってさ。
まー確かにそうだよね。一ヶ月もの間断続的に腹痛が続いているんだから、
何も無いほうがおかしいよね。
そんなわけで来週の火曜日に直腸検査を受ける事になりました。
胃カメラの直腸盤だって。
ようは内視鏡をお尻から入れるんだってさ。
来週の火曜か。出欠席を厳しくとる授業があるんだよなぁ。
他の日は駄目ですか。とにかく早いほうがいい。そうですか。
じゃーなんとか教授に話してみます。

大腸に便があるとキチンと観察できないから、
3日間検査に向けた食事をして便を全て出し切るんだってさ。
そーか、明日から3日間あけて、火曜。確かにね。最短だもんね。

検査の3日くらい前からは、甘い物や乳製品、海藻類、消化の悪いものは、
腸に残りやすいためなるべく避けて下さい。
おすすめ食品例は、白米、粥、うどん、そば、白身魚、豆腐、卵料理、
ハンペン、バナナ。
だそうです。アルコールも避けると。メモメモ。わかりました。

前日の25日は、検査食を摂って下さい。
だそうです。
その検査食がこれ。1箱貰いました。
06-09-23_03-44.jpg
へー写真を見る限りナカナカおいしそう、、、
06-09-23_03-441.jpg
って夕ご飯がポタージュスープノミですか。
これは厳しそうだぞ。
1日分819kcalだって。いいね。やせそうじゃん。
プチ断食ってやつですな。

検査食以外は食べられませんが水分の制限はありませんので、
カスの無いもの(お茶・炭酸飲料・スポーツ飲料)を食事時間に限らず
十分に摂って下さい。
牛乳、ヨーグルト、コーヒー、アルコールは腸内に膜が残るので避ける。
フムフム。判りました。
なんか当日の朝に飲む独特のお薬もあるけれどそれは当日に書くとする。
当日に飲む下剤はかなり強力な奴らしくて
宿便とかも完全に取っちゃうんだってさ。
ちょっと楽しみです。

でもアレだったな。今日の検査。
何がキツイッて、最後の最後、終わった後看護婦さんに
ティッシュかなんかでアナを拭かれている時が一番削られました。

そんな僕でした。
とりあえずガムを飲み込まないように気をつけよう。

今夜は飲み収めって事で沢山飲むぞ!!
ここまで読んでくれたあなた。ありがとう。
君は良い人だ。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。