お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パスポートを取ろう
2006年08月04日 (金) 23:54 * 編集
アメリカに行ってしまったジェームスに会うために、
じゃーちょっと行ってミヨーか?
そんなね、コンビにに行くようなノリで決まってしまったアメリカ旅行です。
キャンセル待ちの飛行機チケットは未だに取れないけれど、
まーナントカなるでしょ。20日出発予定だけれど。
もう2週間チョットだよ?大丈夫なの?大丈夫だよ。知らないけど。

そんなわけでパスポートをとりに地元に帰ってました。
前もって電話で必要なものを確認する。

・住民票

・戸籍抄本

・パスポート用サイズの証明写真

・身分証明証

・切手の貼ってあるハガキ

が必要なんだってさ。
なんでこうやって書いているかって言うと、
10年経って今回とったパスポートが切れた後、
また申請する時にすぐにわかるようにね。
10年後もこのブログ書いているんだろうか。
っていうか10年たったらネットの世界環境も変わるだろうに。
まーよし。

10年物の場合は16000円手数料をとられるらしいけれど、
それは受け取る時で良いんだってさ。
この16000円の手数料って、何の手数の為のお金なんだろうね。
パスポートっていう特別な物を発行してもらうんだから、
まーそれ位お金かかっちゃうのかもね、って納得しちゃいがちだけど、
具体的に16000円分もの手数って何なんだろうね。
案外思いつかないよ。
だってさー、今回提出する書類に目を通して、
過去の渡航暦とか、前科の有無とか、指名手配かどうかってのを
チェックするくらいでしょ?審査って。
他にお金かかることって行ったらなんだろうね。
実際にパスポートを作る過程でお金かかるんかな。
職人が作っているならわかるよ?あの旅券を。
でもさー機会で大量生産しているものジャン。
何にこんなにお金かかっているんだろうね。
謎だ。
明日電話してみよう。

っで、なんだっけ。そうだ上に書いた物をもって役所に行ったわけ。
書類にも必要事項を書き込む。
もって行ったハガキに現住所と俺の名前を書いて提出。
パスポートが発行できる時はこの手紙が届くんだってさ。
将来の自分に手紙を書いているわけだね。
この手紙を持って、俺自身が受け取りに行かないと駄目なんだって。
申請した現住所に俺が本当に住んでいるっていう事を確かめる為の
プロセスらしい。変なの。

っで、パスポートが発行されるのは17日ですか。
おー出発までに間に合いそうだ。良かった。

ま、そんなわけです。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。