お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏合宿の下見をしてきたよ!!
2006年07月31日 (月) 12:49 * 編集
さーお待たせしました。夏合宿の下見レポートです。
どこに行って来たかというと、千葉県の先っぽにある館山の、
富崎館という旅館。
この赤文字をクリックで旅館のホームページにジャンプする。

位置的にはここ。アバウトな地図だけどね。先っちょです。
\\\"2006y07m31d_123824196.jpg\\\"

朝7時に出発の14時着。走ったねぇ。やっぱりドライブは楽しい。
載せてある写真はどれもクリックして大きくなるからね。
\\\"PICT0513.jpg\\\"
東京を越えると一気にヒナビタ感じになる。
うん。合宿地にきたっていう雰囲気が出てきた。
\\\"PICT0527.jpg\\\"
開けた場所に出て海を一望。ナカナカ綺麗な海です。
\\\"06-07-26_14-541.jpg\\\"
到着しました。ていうか旅館の外観を撮るのを忘れてた。
これは直ぐ隣の郵便局。
ちょっと歩いていける所にATMは無いらしい。お金をおろせるのはこの郵便貯金だけらしいから、
ある程度はまとまった額を準備しておいた方がいいかんじ。
当然コンビにもないから注意してね。
一応夜10時までやってるスーパーはある。
簡単な日用品はここでそろうと思うけれど過度な信頼は×。

外観を見た最初の印象はね、正直ちょっと不安にさせられました。
けっこうネンキが入ってる感じでさ、
マスターとかまでクタビレタ感じだったら嫌だなぁって思った。
でも仕方ない。しっかり見学してやろうじゃないのよ。
\\\"06-07-26_14-55.jpg\\\"
ナカナカ粋な注意書きデスネ。ツバメの運幸ですか。
上を見上げると確かにツバメの巣がある。
軒先にツバメの巣っていうのはお洒落な感じです。
さぁ突入!!
スノウスマイルですって伝えて、マスターが来るのを待つ。
待ちながら色々見る。
\\\"PICT0516.jpg\\\"
\\\"PICT0518.jpg\\\"
いい感じにクツロゲソウなロビーです。漫画もおいてあるしね。
海ほたるが水槽で泳いでた。明るいから光ってなかったけれど。
\\\"06-07-26_14-57.jpg\\\"
タバコの自販機があったからチェック!!
俺の銘柄は無いな。歩いていける距離にコンビニは無いからな。
さっきのATMの話もだけれど、
お金&タバコはある程度の量をもっていたほうがよさそう。

ノンビリまっていたらマスターが来ました!!
マサニ夏男な感じのエネルギッシュな方です。
カヌー&サーフィンをやっているだけあってガッシリトシテマスネ。
スノボブ改め筋肉部の俺達は惚れ惚れです。
色々な事を話してくれた。
学生の合宿も良くこなしてくれているらしくて、
俺ら世代の事もよくわかってくれてる感じ。
良い人で良かった。コイつぁ楽しめそうです。
まー無茶はしない俺達だけどさ。
早速館内を案内してもらう。
\\\"PICT0514.jpg\\\"
まずは宴会場だってさ。けっこう拾い。カラオケもついてる。
でも一晩5000円だって。ちょっとね。
30人で割れば一人あたま200円弱で使えるけどさ。まーね。
部屋で飲んでも良いって言ってるし今回は使わせてもらわない方向で。

浴場に来ました。二つあって大きいのと小さいのがあるんだってさ。
男女比で決めるなり力関係で決めるなり、どっちがどっちを使うかは自由。
実際に覗いて見る。
\\\"06-07-26_15-02.jpg\\\"
\\\"06-07-26_15-03.jpg\\\"

\\\"PICT0517.jpg\\\"
\\\"06-07-26_15-031.jpg\\\"
けっこう面白い浴場ですね。
洗い場もけっこうあるし。階段を上ってお風呂に入るらしい。
これはハシャギタクナルネ。
お風呂から海が一望できるのもいい感じだ。
なるほどねぇ。

階段を上がって部屋を見せてもらいにいく。
\\\"06-07-26_15-002.jpg\\\"
\\\"PICT0515.jpg\\\"
これが8畳部屋らしい。こざっぱりとしていて良いね。
窓からはやっぱり海。チョットの距離に海があるってのが良いよね。
この倍の16畳の部屋もあるらしい。みんなで寝るってのも楽しげだ。

なるほどねぇ。外見はちょっと不安だったけれど、
中に入ってみると楽しい感じです。快適に過ごせそう。
潮風も心地良いしさ。

中を一通り見せてもらって、一休み。
それじゃー砂丘を見せてもらいに行こうか。
まーね。これを見に来たようなもんだしね。
車にのって5分位。そこそこの距離を走る。
草木が生い茂った小山を走っていくとありました。

物凄くでかい砂山が
\\\"PICT0522.jpg\\\"
写真だとこの山のでかさっていうか、勾配がウマク伝えられないのが残念。
早速登ってみる。でもうまくいかない。
\\\"06-07-26_15-38.jpg\\\"
それもそのはずだよ。物凄くサラサラな砂が足を取る。
靴の中はもうジャリジャリです。なるほどね。
当日は裸足だし逆に心地良いんだろうな。
確かにこれくらいサラサラの砂ならスムーズに気持ち良く滑れそうだね。
砂丘のはじの方に草が生えている所があったからそこを登ってみる。
ヨシヨシ。根っこが張ってる分登りやすいぞ。
\\\"06-07-26_15-39.jpg\\\"
ヒーヒー言ってる俺にポーズをとって来る彼女。
若さが羨ましい
\\\"06-07-26_15-41.jpg\\\"
最初の急勾配を登って下を見てみる。ケッコウな高さ。
\\\"PICT0520.jpg\\\"
\\\"PICT0521.jpg\\\"
まだ上はある。
ここから上はなだらかだからこの斜面を使う感じだね。

\\\"06-07-26_15-362.jpg\\\"
下には小川が流れてる。ここでスイカとか冷やしたら美味しそうだ。

なるほどねぇ。これは楽しそうだよ。
日焼け止め&水分補給は必須だな。でもやってみるだけの価値はありそうだ。

砂だらけになった体を払って車に乗る。
肝試しスポットが有るんだってさ。これは楽しそうだよ。
是非予定に組み込みたいね!!
\\\"06-07-26_16-08.jpg\\\"
高台につれてこられました。成るほど。街灯が一つもたってない。
夜は真っ暗なんだそうね。
逆に星空は凄く綺麗なんだってさ。
\\\"06-07-26_16-09.jpg\\\"
脇に進んでいくとトンネルが有る。
戦時中に倉庫として使ってた穴なんだってさ。
なるほど。イワクもばっちりついてるわけですね。
中に入ってみる。
\\\"06-07-26_16-10.jpg\\\"
中はホトンド真っ暗。蛍光灯もあるけれど。
消す事も出来るんだってさ。フフフフこれは良さそうだよ。

そんな感じの合宿地でした。思っていた以上に楽しめそうです。
上にも載せたけどここにもう一回富崎館のサイトのリンクを貼っておく。
楽しみだ。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。