お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学でこんな課題がでたからさ
2006年07月05日 (水) 17:53 * 編集
大学の実験動物学の試験の出題範囲を発表されたわけ。
動物実験に使う生き物の扱いを習った講義なんだけどさ。
試験にアメリカでの検疫に関する問題を出すんだって。
それがこれ。
To the traveler
Keep this card in your wallet or purse 6weeks.
If you become ill during this period, give this card to you physician and advise him of your recent travel outside the United States.
You may have been exposed to a communicable disease before arriving in the United States.
If so, a knowledge of the possibility of exposure abroad will help your physician arrive more quickly at a diagnosis.

海外渡航してきた人に渡すカードに書かれている文章なんだって。
これをそのまま出すから試験時間の中で和訳しろだって。
他にも山ほど問題を出すとかいってるのに。

まーさせっかくだから、今日のうちにやっつけておこうと思って、
ここに乗せておいた。いつもお世話になってる大学メンバーが見るように。
そんなわけで、無関係な人たちにはまったく持ってチンプンカンプンな記事でした。

↓ここから和訳。

旅行者へ。
6週間の間、あなたの財布かハンドバックに、このカードを入れておいて下さい。
もし、この期間の間に、あなたが病気にかかった時は、医師(直訳では内科医)に、
このカードを渡し、最近の国外渡航について告げて下さい。
あなたは、アメリカに戻る前に、伝染病に感染した可能性があります。
そうだった場合、海外での感染の可能性に関する知識は、
あなたの医師が、より迅速な診断をする助けになるでしょう。
スポンサーサイト

by神奈川の鬼才→INAちゃんマン
あんがとうございます!!

Comment
あんがとうございます!!
2006/07/05(水) 20:56:48 * URL * 神奈川の鬼才→INAちゃんマン #-[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。