お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地震が直撃ディズニーシー
2005年07月26日 (火) 12:09 * 編集
いや、もう23時なんですけれど。。。
05-07-23_23-47~00.jpg

ディズニーシーに行ってきたよ。
面白かった。ファストパスっていうのを使えば全然ストレス無しに乗れるのね。

最初にのったのはこれ。センターオブジアース
2005y08m01d_155220713.jpg
謎の天才科学者ネモ船長によって明かされる、
いまだかつて誰も見たことのない地底世界。
ゲストを乗せた地底走行車は、まばゆい光にあふれた水晶の洞窟、
巨大キノコの森、地底に生息する珍しい発光生物など、
神秘と驚異の世界を巡ります。しかし、突然火山性の震動が発生。
地底走行車は、ネモ船長ですら足を踏み入れたことのないエリアへと迷いこんでしまい、
噴火とともに吹き上げられ…。(公式サイトより)

こいつにはガッカリデシタヨ。
ビックサンダーマウンテンみたいな物を期待してたんだけどね。
終盤まで地中の生態をゆっくり見て回る感じでさ、
最後の最後に急加速して終わる。
スプラッシュマウンテンみたいなノリなんだけど
(最後の急降下した後に少し屋外にでるのも)
まったくストーリー性を感じられなくて、ただ地中の変な生き物とかを
見せられるだけ。しかも今時の子供すらガッカリスルンジャナイカっていう勢いの
子供だましだしね。出鼻をくじかれる。最後のやつなんかエビっぽいし。

気を取り直して次の乗り物へ。
ストームライドっていうのに乗りに行く。
しかし凄い列だよ。まいっちゃうなぁと思ったらこんなのを発見。
05-07-23_15-08.jpg
ファストパスっていういわゆる整理券を貰えるんだってさ。
乗り物の前にこのチケット発券機があって、その中にワンデーパスポートを入れると
何時から何時までっていう時間が印刷されたチケットが出てくる。
その時間に乗り場に行くと列のかなり前のほうに割り込ませてくれるらしい。
いーじゃーん。10年ぶりにきたディズニーリゾートはかなり進歩していました。
とりあえず他のに乗りに行こう。
「インディージョーンズのやつに乗りたい」
って映画を見たことも無いくせにアキが言い出すので並んでみる。
2005y08m01d_161727570.jpg
1時間待ちか。まー無難だよね。
ディズニーランドとかだと2時間待ちが当たり前だったしさ。
建物の中に入っていくと僕らを夢から覚めさせる事件が置きました。
地震キターーーーー
05-07-23_16-36~00.jpg05-07-23_16-36.jpg
そう、この日は震度5弱の地震が首都を襲った日。
埋立地の臨海新都心は物凄くゆれました。
薄暗かった行列スペースにおもむろに照明が炊かれ、係員の皆さんはテンパッテます。
「地震の性でディズニーシー内のアトラクションは全て止まっている。
安全の確認ができるまこの状況は続いて回復のめどは立っていない。
並んでいる人達は、このまま並んで待つか、
ファストパスを受け取って外に出るかのどちらかを選択して下さい」
っていうアナウンス。なぁんだよぉ。夢の島なんだからさ、
地面の下でなまずが動いたぞ!!くらいのアナウンスを期待してたのにな。
とりあえず他の人達の動向をチェック。ほとんどの人が出て行く。
このまま待っていれば再起動した後すぐ乗れそうだ。
そう思って暫くまつけれど、いつまでたっても回復のめどが立たないっていうアナウンスばかり。
仕方が無いから外に出て食事にする。

外に出てみたら出てみたで凄い人だった。
そりゃーそうだよな。何一つ動いてないんだもんね。みんな行く当ても無くふらふらしてる。
当然レストランが混み合うわけで。でも我慢して並んでみる。
2005y08m01d_161201591.jpg
うーん、高いよ。やっぱりディズニーリゾートって物価高いよね。
インフレしすぎ。ばっちり料理を食べるアキの目の前で
パンとスープ(それでも約700円)を食べる僕。ま、いっか。
せっかくだからディズニーシー内をぐるぐる回ってみる。
足痛いよぉって言い出すアキ。そりゃーそうだよ。サンダルだもんね。
ディズニーランドにくるときはスニーカーじゃなきゃだめだよ。
05-07-23_14-48.jpg
05-07-23_14-51.jpg喫煙所もちゃんとあるね。偉い偉い。
05-07-23_14-31.jpg
一回外に出てみる。網棚がないね。このモノレール。

乗り物が動き出したかインディーに乗る。
面白かった。ディズニーの乗り物っていつも早く終わっちゃうよね。

さっき貰っていたファストパスを使ってストームライダーにのる。
2005y08m01d_173844823.jpg
気象コントロールセンターが開発した、”ストームディフューザー”。
これをストーム(嵐)の中心で爆発させれば、
なんとストームを消滅させることができるのです。
折しも史上最大のストームが接近中!
飛行型気象観測ラボストームライダーはミッション遂行のため、
体験フライトに集まったゲストを乗せ、ストームの中心部に突入。
しかし発射したディフューザーが落雷で制御不能に。
安全なはずのミッションは、一転してスリルと興奮に満ちたフライに!
(公式サイトより)


これは熱かった。是非乗ってもらいから詳しくは書かない。
スターツアーズみたいに、画面に合わせて椅子が動くタイプ。
おわったら、拍手があがってたよ。俺も拍手してた。ちょっと濡れたけど。

最後にアラジンのマジックランプシアターを見てディズニーシーを後にする。

05-07-23_18-34.jpg

なんじゃこの難民はーー!!
舞浜駅前に大量の人だかり。なるほどねー地震で停まっちゃったらしい。
っていってももう22時だよ。地震が起きたのは16時30頃なのにさ。
6時間も何やってんのよ。まー確かに京葉線は停まり易いから仕方ないか。
ここでノンビリ待っていても仕方ない。東京メトロの浦安に行くか。
でも浦安行きのバスにも長蛇の列。仕方ないから停留所ひとつ歩くことにした。
フフフ、これで早ノリさ。
停留所につく。時間表をチェックすると次のバスが最終らしい。
危ないところだった。
バスがキタ。よし乗ろうと思ったら俺らの前に停まるけれどドアが開かない。
既に満員だから載せられないんだってさ。
なんだよぉ。俺らこのバスに乗らないと帰れないんですけど。
そんな主張も空しく行ってしまうバス。
仕方ないからトボトボ夜の浦安を歩く。
この街って夜はホンとに人通りないのね。
普通はさ、ある程度の都心を歩いていれば視界に一人くらいは人が映る物なのに
この街ではそれがない。治安が心配です。
新浦安駅に着いた。そのまま1時間位待っていたらやっと電車が来る。
それに載って西船橋のラブホへ。
ふーこれで一安心だ。
さすがに一番安いホテルは違うね。
お風呂でお湯が出ないもん。
日本の宿でお湯がでないホテルなんて初めてだよ。
25時間テレビを見ながら一息つきました。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。