お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙戦争をみた。
2005年07月04日 (月) 11:36 * 編集
娘わめき過ぎ
2005y07m05d_234104115s.jpgクリックで公式サイトへ
コレハコケタネ。
友達に勧める気にはなれないな。
あんまりこういう事を書くのは好きじゃないけど,
全体的にスカッとしなかった。
インデペンデンスデイとかが地球人対宇宙人という構図で
手に汗できたのに対してあくまでもトムクルーズ家という一つの家庭が
逃げ惑う話に終始してた。
その分リアルな話なのかもしれないけど,
宇宙人がとてつもない兵器を携えて攻めて来たのに対して,
素晴らしい家族愛が見られるわけでもなく,
皆がやられていくなか家族を守る為に一人で立ち上がるわけでもなく,
普通に逃げ惑っているだけのアリフレタ話を見るためだけに
わざわざ安くない金払って映画館にはこないよ。

アメリカ大統領が自ら戦闘機に乗り込んで
敵の母船に戦いを挑むインデペンデンスデイでは
そんな事有り得ないって言われれば確かにそれまでだけれど
やっつけた時に最高にスカットした気持ちを感じられた。

ここからは若干ネタバレだけど,
そのインデペンデンスデイの解決に対して
宇宙戦争での解決の仕方は何とも言えない虚脱感に襲われる物だった。
まーリアルって言えばリアルだし,
小学生の頃図書館で怖い思いしながら読んだ原作と同じだけど,
あーそー。それで終わったんだって感じ。
なーんかモヤモヤしたまま映画館を後にした。

少なくともこんな有り触れてて解りやすい話を見るために
わざわざ映画館に来たんじゃないんだけどなぁ。僕は。

だいたい宇宙戦争とかっていってるけど、
主人公の家族のどこら辺が戦争なんだろう。
「戦争」だよ?トム一家逃げてるだけジャン。
武器を持ったりして立ち向かったりするのならわかるけどね。

moreを押すと更にネタバレ。見た人だけ読んで頂戴。

誉めてる人(ブログとかでも)が居たら教えてください。
何が良かったんだか聞いてみたい。
途中で「俺も一緒に戦ってあいつらに一泡吹かせてやるんだ」
って言いながら軍隊と共に行ってしまった兄貴。
その後軍隊が居た所が大炎上すれば
誰だって死んだんだなって思う。
それなのにラストになってヒョッコリ出てきて実は生きていたんだ?
感動した二人は抱きしめあって終了。
これって俺の中で、やって欲しくない展開トップクラスに入るよ。
なぁんかこういうのも含めて全部ダメダメだったなぁ。

それに娘の喚きっぷりもちょっと食傷気味。耳に障るよ。あれは。
両親の間柄がグラグラしている家庭に育ってしまったがために、
ああいった情緒不安定な女の子になってしまった。
って言うことなんだろうけれど、
その設定を生かしたエピソードが何一つ出てこないから、
せっかくの面白い設定がまるっきり死んじゃってるよね。
スポンサーサイト

byg
>誉めてる人(ブログとかでも)が居たら教えてください。

登録制感想サイト。沢山映画を観てる人が揃ってます
ttp://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=16179

全米有力紙の批評。他の大作の点数はwide releasesのところにあります。
ttp://www.metacritic.com/film/titles/waroftheworlds

ブログから引っ張ってくるとキリが無いのですが職業的にやってるところを一つ
ttp://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/comment?date=20050701

Comment
・g
>誉めてる人(ブログとかでも)が居たら教えてください。

登録制感想サイト。沢山映画を観てる人が揃ってます
ttp://cinema.intercritique.com/movie.cgi?mid=16179

全米有力紙の批評。他の大作の点数はwide releasesのところにあります。
ttp://www.metacritic.com/film/titles/waroftheworlds

ブログから引っ張ってくるとキリが無いのですが職業的にやってるところを一つ
ttp://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/comment?date=20050701
2005/07/06(水) 02:01:44 * URL * g #Yp1nO.rc[編集]
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作。 この映画は『地球戦争』も
イギリスのSF作家H・G・ウェルズの古典的な人気小説をスティーヴン・スピルバーグ監督がトム・クルーズ主演で映画化したSF超大作。 H・G・ウェルズ原作と言えば「タイムマシン」「SF起源 タイムゲイト」の映画とテレビムービーを見て知っては居たが。。。異変は、ア
2005/07/06(水) 03:54:48 * impression
「宇宙戦争」ファーストディを利用してを観てきました。 感想は、スッキリしない、モヤモヤした感じ。H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。トム・ク
2005/07/04(月) 13:33:49 * わたしの見た(モノ)
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。