お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
扉は閉ざされたまま
2005年06月29日 (水) 11:18 * 編集
4396207972.01.LZZZZZZZ[1]s.jpg

大学の授業が暇だった時、売店をうろつきに行って見つけた一冊。
青の炎、コロンボ、前に紹介したダイヤルMとかと同じ叙述トリックもの。
よくあるミステリーと違うのは主人公が探偵ではなく犯人で
完全犯罪を成し遂げようとする所。
けれど、タマタマその場に居合わせた物凄く頭が切れる人が、犯人のミスに気がついて、
解決編で主人公の間違いを延べ、残念ながら捕まってしまう。
というひな形にそって展開するジャンルに入る物。

高級な屋敷を改装して作られたペンションにて、大学の同窓会が開かれた。
主人公は眠っている目的の人間の部屋に忍び込み、
事故を装ってを殺すことに成功。
部屋をしっかり密室にしたまま
(密室にした方が事故という事に説得力を持たせられる)
何食わぬ顔で同窓パーティへ。
みんなと一緒に殺されてしまった彼を待つ。
しかしいくら待っても彼はこない。殺されているんだから。

ここから、よくあるミステリーだったなら
問題の部屋の前にみんなで集まったあと
ドアの鍵が閉まっているけれど、万が一心臓発作とか、事故とかで
苦しんでいたりしたら大変だからということになり、
みんなでドアを蹴破る事になる。
その結果死亡している被害者が発見されて、
推理パートに入っていく。

けれどこの話の場合は場所が高級ペンション。
扉だって安い代物じゃない。
ただ眠っているだけなのかもしれない中の人の安否を確認するためだけに
扉を蹴破る訳には行かない。
探偵役のユカは、主人公の微妙な言動、扉の様子、
外から覗いた中の様子、それらの手がかりのみで、確実に結論に近づいていく。
全体をうまくコントロールしようとする主人公と、
それを器用に交わすユカの静かな攻防が見物だった。

最近は、動機とかそれに関する複線を書くために序盤にだらだらと
登場人物達の談笑を読まされるミステリーばっかり読んでたから
序章で殺人が起きた後、スムーズに話が進んでいったこの作品は読みやすかった。
スポンサーサイト
Comment
・コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
扉は閉ざされたまま石持 浅海 祥伝社 2005-05by G-Toolsしてないとは思うけど、一応、ネタバレ警報は出しておこうあいかわらず石持さんは、閉鎖的な空間や、登場人物が限定的な作品が好きなんだなあ。この本では、7人の大学時代の旧友が、高級ペンションで同窓会を開きま
2005/12/09(金) 15:22:37 * IN MY BOOK by ゆうき
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。