お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国旅行レポート2日目。はビビンバビビンバビビンバビビンバビビンバビビンバ
2012年02月21日 (火) 11:17 * 編集
そんなわけで無事に韓国から帰ってきたソトノ君ですこんにちは。
みなさん元気ですか?韓国にいる間、ソウルの高速バスで事故があったっていうニュースが流れていたらしく。
一部の人にはチョット心配かけちゃったね。無事に帰って来ました。

そんな韓国の二日目のレポートを書くか。
朝なかなか起きないA田君をなんとか起こしまして。
ホテルの朝ごはんを食べに来ました。

東横インの感想を先に書いておこうね。
そうそう。東横イン。釜山駅の近くにあるんだけどさ、
日本でもお馴染みの東横インだけあって、とても満足なホテルだった。
値段が安いっていうのはもう言うことなしだけれど、
部屋も基本的に綺麗だし。タオルが煙草臭いとか、口コミにはあったけれど気にならなかった。
フロントの人たちは日本語がわかるから、何でも聞けるし、行きたい場所を紙に書いてもらえば、
タクシーにも安心して乗れる。
部屋は無線LANが入っているから、スマフォだったらLINEとかSkypeで普通に通話できたもんね。
日本と手軽に電話できるってのはでかいよ。2年前だったら考えられないことだよね。
遅延とかもほとんど感じられなかったし。そうねぇ。無線LANはでかかったな。
あとは、コンセントね。変圧器とか持っていかなければいけないんだろうかと心配していたわけですが。
すでに日本式の差込口が2口準備されていた。これも助かったね。

そんな東横イン。
素晴らしかったの一言になってしまうのですが、、、、
褒めてばっかりいるとステマか?っと思われてしまうので、ダメだったところも書いておく。
っていっても1つだけなんだけどさ。ダメなところ。
食事ね。

朝ごはんの風景。

東横インといえば、、バイキングですよね。朝食の。
んまぁ、日本の東横インでも、いう人が言えばダメダメッテ感じになるかもだけどさ、
それにしても美味しくなかったねぇ。

まず食べ物の種類が少ない。
レタスとかのサラダボール、モヤシ炒め、キムチ、変な佃煮。全然美味しくないソーセージ。
だけ!!。
後はコメと、味噌汁と、パン。
二泊したけれど、内容は殆ど一緒。もやし炒めが何かよくわかんない野菜に変わってただけだね。
パンもパサパサだし牛乳も微妙だったなぁ。

ま、そんくらいかな。
その朝ごはんを気にしなければ素晴らしいぜ東横イン。

そんなことを思いながら二日目の朝ごはんを食した僕達。
A田の偏食っぶりはもうほっといてあげよう。
絶対20代後半で痛風になるぜ

部屋に戻って出かける準備を使用としたら早速A田が寝始めた。
この人はモー駄目だ。寝たら起きねぇんだ。
仕方ないから初日の記事を書き上げまして。11時30頃にようやく彼が目を覚ましたので出発。

ホテルの前に止まっているタクシーを拾いまして。
国際市場に向かいます。
iphone_20120224165457.jpg
コンビニで買った例のアイスクリームと変なジュース。
このジュースがねぇ、美味しくなかったねぇ。
茶色かったからね、お茶だろうなと思って買ったんだけどさ、全然そんな味じゃなかった。
妙に甘いんだよね。なんかしんないけどさ。甘酒を溶かしたような味。
甘酒好きだけどさぁ、んーそれが薄いんだよね。そしてコメが沈んでますよと。
しかも蓋が開けづらいし。もーダメダメだ。
無理して飲んで朝一のスタートテンションをダメにするのもあれなので諦めた。

iphone_20120224165625.jpg
大量のパチもんが並ぶ国際市場に到着。
ニコニコおしゃべりしながらキョロキョロしてた日には即効で客引きのおばちゃんに腕を掴まれるので、
今日はブスッとした感じでてくてく歩く。
下手にね、愛想よく断ってもね、買わないってわかった瞬間に舌打ちされたりするから無視することにした。

昨日お世話になったアイショップに顔を出した後は、もうお昼ごはんの時間ですよ。
iphone_20120224170019.jpg
初日に行ったビビンバ屋さんがイタク気に入っていたのでそこにきた。
最初にだされる豆のスープ。と水。
俺はイマイチな感じなんだけどA田がこのスープを気に入っているので、
普段野菜を採らない彼の身体を気遣ってあげる。決して押し付けたわけではない。
iphone_20120224170048.jpg
さぁ来ましたよ。
ビビンバって言ったらさ、コメの上にさこの右にあるような具材が載ってるイメージだけどね、
この、左のさ、変な銀色ですよ。これをぱかっと開けるとさ、
iphone_20120224170048.jpg
こんな感じでコメが入ってる。
っというか韓国でご飯を頼むとこの蓋付きの銀色茶碗に入って出てくるのね。どこでも。
食器が全部ステンレスっていうのは、、、なんていうか、味気ない気がするな。
デザインが一択ってことでしょ。んまいっか。

このコメをべチョッと具材の上に落として、マジェマジェするんですね。
とか言ってる間にビールが来た。
iphone_20120224170131.jpg
韓国ではこのハイトっていうビールとマックスっていうビールがメジャーみたいですね。
他にはアサヒのスーパードライとかをちょくちょくみたけれど、値段が一回り高い。
だから基本的にこのハイトを現地ではよく飲んだ。

iphone_20120224170325.jpg
A田は今回はウドンにしたみたい。
ウドンといっても日本のウドンよりは細かったな。
魚介系のダシで醤油はほとんど効いてない味だった。これを彼は痛く気に入ったのでした。
しかもでかい餃子が入っててこれがボリューミーだったね。

iphone_20120224170504.jpg
そんな乗りで写真をとってる俺を見かねて、オネイサンがマジェマジェしてくれた。
ガツガツガツガツっと混ぜる。

んーーーー俺としてはさ、全体が一つの味になっちゃうのって、ちょっとあれなんだよな。
典型的日本の食文化人間なわけで。
味のメリハリが欲しいわけだよね。
濃い味のものを食べて、それで口の中がしょっぱくなってるところにコメを入れる。
そして口の中の味が落ち着いたところに、今度は別の味のおかずを口に含んで、、、
っていうね。そういうのがいいわけで。。。
全部の味がごちゃ混ぜになっちゃうってのは、なんかもーがっかりなのです。
それにさー眼の前に置かれたときは、綺麗に盛りつけられていたのにさ、
それをもーグッチャグッチャにしちゃってさ。滅茶苦茶な見栄えになっちゃうんだもの。
これはネコまんまかと。そんな気持ちになっちゃうのです。

だから混ぜないで行こうと思っていたんですけれど。
現地の人は親切だからんもーモンのすごっく混ぜてくれる。
キムチと、コチュジャンと、ごま油と、あとチンゲン菜みたいな野菜の御浸しの、汁を足して、
ゴチャゴチャゴgちゃーっとね。

なんっていうことしてくれるんだ!!!

こんなの人の食いもんじy
そんな気持ちを我慢して、しょんぼりしながら口に運ぶと、、、、、

んまぁあい
ッテ感じになっちゃうんだよね。
なんだろぉ。これ。Lでもはいってんじゃねいの?っていうくらいの勢いでガツガツいってしまうのでした。

お腹も満たされたので、ちょっと移動するのです。
iphone_20120224170839.jpg

国際市場の中の味の細道エリアを通り抜ける。
トッポギとか、のり巻きとか。そういうのを売ってるね。
美味しそう。お肉食べたい。でもお腹いっぱい。

でもお腹いっぱい。

この脇をとおってヤング通りに行ってみよう。
スポンサーサイト
# * 韓国旅行キ * Comment (0) * Trackback (0) *
韓国初日レポート3 カジノでレッツルーレット!!
2012年02月21日 (火) 11:15 * 編集
部屋に荷物を移しまして。私達。
出発です。
ロッテホテルまで地下鉄で行くのです。

券売機はなんか壁にくっついてる。
タッチパネルはこれ、多分WindowsがOSダナ。
画面をタッチすると一瞬ポインタが表示されるんだよね。
目的地まで1200ウォンくらいだったかな。
なんかさぁ、100円感覚で1000ウォンなわけだ。
その1000ウォンがお札なもんだからさ、
自販機でジュースを買うにしろ、こうやって券を買うにしろ。
基本的にお札を使うってんだもんなぁ。


地下鉄の風景は、言われていたほど酷いもんじゃぁなかったなぁ。
タマタマ今日が良かったのか、
それとももっと地方に行ったら酷いのか。

とりあえずここら辺のお客さん達はみんな行儀良く地下鉄にのっていたのでした。

さーロッテホテルに着きました。

受付にて。
パスポートをお店しまして。

なかでは写真トルナヨと言われまして。

50000ウォンをチップに変えてもらってよっしゃレッツゴー。

一番ルールが単純そうなルーレットに座りました。
なんか複雑なかけかたをみんなしてる。
でもいいんです。
俺は倍率二倍の所にチョコチョコかけて様子を見る。

画面をみるとイマまでの出目が10回分表示されている。

赤 赤 赤 赤 黒 赤 0 赤 赤 赤

マッカッカじゃないか!!!!

ここまで露骨に偏るのか。
ならイケルカモシレナイ。
でも赤か黒かっっていうのは、
単純に偶数奇数ってわけじゃないんだよね。
だからちょっとわかりづらい。
数字の大小な二分の1で頑張る。
ここぞっていうポイントでオリャッ感じの強気がけをやっていたら、
11万ウォンまで増えた。
ウフフ。ラッキー。

その脇でAタは一点がけをいろいろなところにおいていく感じ。

なかなかあたらないんだけど、
時々当てていく。
そしてあたると36倍で帰ってくる。
こりゃぁすげぇな。

とりあえず満足した僕たちはブラックジャックに行くことにした。

ミニマムが1万ウォンか。
なかなか怖いな。

A田の後ろで見ることにする。

4回連続で勝つ。イイね!!

よっしゃイマだ!!
そのA田の卓にさっきのまでルーレットでの
10万ウォンをガッツリのせる!!

イケ!!!
頑張れ!!!!





ダメでした

ウソぉん 溶ける時は一瞬だなほんと。

5万ウォンが11万ウォンになり、
1万ウォンになってしまった。


ションボリ。

ションボリしながらもA田の隣に座りまして。
そこからなんとか6マンウォンまで戻しまして。

もうこれでおしまい。

立ち上がったのでした。

その直後ですよ。
俺の卓にね、となりのおっちゃんが手を延ばしまして。
チップを起き始めたのでした。

つまり俺がそのまま座っていたら俺のカードになる場所にね。

2連続ブラックジャック出てました

んわーぉ。

つくづく自分にはギャンブルの才能がないんだなと。
そう思いまして。

結局10000万ウォンの勝ちでの終了でした。

面白かったぁ。

タクシーで緑街っていう夜の街を通ってみまして。


部屋に戻る。



演歌的なのをやってた。
古!!


とりあえず晩酌するかということになりまして。
コンビニに来ました。

ジュースの値段とかもうよくわからん。


このアイス美味しかった。

パンにチョコクッキーアイスが挟まってる。
サンドウィッチみたいなかんじ。
フカフカしていい食感だった。


でましたかっぱえびせんのパクリ。
ここまでそっくりだとホンモノみたいだよね。

とりあえず二人でカップ麺を食べることに。

写真だとわかりづらいんだけど、
袋がなんか、みょうにチャチイ感じ


からそーなイロしてるよねほんと。

お湯をまってる間におむすびを食すことに。
具は肉味噌でした。まぁまぁ。
コメが違うんだよなぁ。


ヤクルト的な味を期待してかったこの飲み物は、
薄いミルク味。
んーなんか違うんだよなぁ。


ムチャクチャ辛い。
んもー辛い!!
辛さが強くてよくわかんない!!

んーなんか違うんだよなぁ。


んもー良い!って思って手を延ばす焼酎。

蓋の部分がおチョコみたいになっててかわいかった。
消毒液の味がする。

んーーなんか違うんだよな!!!


そんなかんじで。今ひとつ夜は酔えない感じで
シャワーを浴びて寝たのでした。


# * 韓国旅行キ * Comment (0) * Trackback (0) *
韓国初日レポート ビビンバうまいね
2012年02月21日 (火) 10:36 * 編集
ホテルで荷物を預けた僕たちは
タクシーで国際市場まできてみました。

さっきの記事の最後で書いていた紙を運転手さんに見せまして。

タクシーねぇ、、安かったねぇ。

初乗り2000ウォンですって。
からの天神ー次郎間暗いをはしって、
結局5500ウォン。
わーお安すぎじゃねいの?
400円きってるじゃないか。
韓国はやっすいねぇ。

つきまんた。

秋葉原みたいな、、、

写真ではちょっとわかりづらいけれど、
上野のアメ横みたいな。

+イロイロなパチモノ。

これに加えて究極 商根たくましいおネイサンたち。

これねぇ、そんじょそこらの呼び込みとはレベルが違うわ。

腕掴まれるんだもの。


iショップっていうお店をなんとか見つけて
そこに入り込む。
前回A田が来た時に仲良くなった
オバサマ達がいるお店でね、
ここを出入りする人達が基本的にこの街で顔が聞くらしく。
イロイロと案内してもらうことになったのです。


ゆず茶を飲んでほっこりしまして。
お腹が空いて来たのでビビンバが美味しいお店を教えてもらった。


でました!!

ステンレスの長スプーンと長箸ですな!!!


食べ放題のキムチをもりまして

おりゃおりゃおりゃおりゃと混ぜるのですな。
一緒にでて来た大豆のスープが美味しかったなぁ。
大豆っていうか豆乳のスープか。

ビビンバっていうと基本的に俺たちは石焼ビビンバ派なわけだけど、
ステンレススタイルも悪くないね。

そこまで辛くなくて、さっぱりしていて、
案外悪くないものだなと思ったのでした。

改めてiショップに戻って来まして。
イロイロと案内してくれたお礼に、
店内ポップのカタカナ文字を書いてあげた。

CDケースとかね、
シャシンシュウとかね。
ボールペンとかね。
そういう感じで。
流石この街の皆さんだけあって、
みんなある程度日本語ができるし、
カタカナも書けるみたいなんだけれど、
シャシンシュウ、ティッシュー
って感じでさ、最後を伸ばす棒にするのか、
ウにするのかみたいなニュアンスはよくわかんないってさ。
そりゃそうだよね。

なのでイロイロと片っ端から書いていったのでした。

お前 字 キタネージャンとかいわないでね。
凄く丁寧にかきました。
現地の人が見よう見まねで書いた文字レベル

そしたらあれでした。

韓国ノリとかビールとかチャンジャとか、
ジャンジャンでて来たのでした。

基本的に、韓国の人達ってのは、
ギブアンドテイクらしく。
お客さんに何かしてもらったら、
そりゃーもうそれ以上に何かしてあげなくちゃっていう考えなんですって。

韓国ノリ。美味しかったなぁ。
俺あんまり好きじゃなかったんだけれど、
よーはピンキリなわけだよね。
韓国ノリも。
安い韓国ノリってのは、ベタベタしてるんだね。
それに対してよくできたやつだと、
ゴマ油の味はしっかりするけどそんなにアブラアブラしてないんですな。

さてさて。一段落しました。
ホテルのチェックインの時間になったので。
いったんホテルに向かうのです。

ぶんぶーn。
天神クライの街並みですね。


ポイポイっと荷物をおきまして。
# * 韓国旅行キ * Comment (0) * Trackback (0) *
韓国初日レポート
2012年02月21日 (火) 01:10 * 編集
そんなわけで韓国にきたわけですな。
ぽくたち。

ある日飲み屋にて。

僕たち。おかげさまでなんとか今期を乗り切ることができたのでした。

みんなに感謝。

俺>試験も無事終わったしどうする?
A田>どっかいきたいねぇ。
俺>四国行こうぜ!!!!うどん食いてい!!!
うどん!!!

うどん!!!
A>ばかじゃねぇの
あんなことろいくくらいなら韓国のほうが
安いし近いやろ

俺>馬鹿とはなんだこのやろぉ
明後日イッチャウゾこのやろう!!!

そんな会話を先週の火曜にしたのでした。
でも流石に明後日は無理だったので、
週をまたいで今日になったのでした。

丁度一週間前か。

なんの予定も立てないまま。

とりあえずビートルと
釜山駅にある東横インをとりまして。
きてしまったねぇ。

東横インがね、安いんだよ。
二人で、、まぁダブルってのはまぁ、、
我慢するとして。

2泊で11万ウォンだもんね。

1人一泊2000円切っちゃうんですね。
円が強すぎるってのもあるけれど、
それにしても単純に韓国の物価ってのはよくわからんね。


とりあえず船に乗る前の段階まで遡るか。
博多港では、平日+学生ってことで往復1万5千円の往復運賃を支払う。

学生抜きにしても平日だと往復2万円ですって。

確かに安いね。
新幹線で関東に行くのとかを考えるともー
韓国って隣の県なのではないか。

とりあえずそれ意外にこの500円の港利用ケンを買いまして。
これを渡して手荷物検査をしてもらう。

パスポートに判子を押してもらいましたら、
そこはもう免税空間。

免税店があったので見てみました



一番搾りが150円!!!
ケシカラン!!!


タバコがカートンで2500円!!!
ケシカラン!!!!

禁煙


ホクホク笑顔でビートルⅡ世に乗り込みます。

Ⅱ世ってっ!!!

とかそんなことではしゃぐのはもう子供すぎてだめみたいです。
すんません。


みんな行儀良く座っています。
3時間の船旅。


この時間を使って税関的なカードを書き書きしまして。

揺れるかなと思ったけれど、ビートルは船体を海面から少しウかせて走るんですって。
だから高速になると安定して揺れないそうな。


へーそうなんだぁとか思ってる間にうとうとしてたらもう韓国ですって。

海から見るプサンはなんか白い感じ。

白い!

到着しました。


エスカレーターも白い!!!

入国審査でパスポートと俺の顔をまじまじと見られまして。
顔写真と両手の人差し指の指紋を採られまして。
ってかこれってなんか良いの?素直にやったけどさー
日本の入国審査で韓国の人に同じコトやろうとしたら
なんかムチャックチャゴネられて結局やらなくなったみたいなニュース昔みたけれど、
韓国のみなさんはきっちり日本人に対してやるんですね。


そんなことを思いながらも無事通過。


A田も指紋を採取されています。

あの風体のA田をノーマークで通しちゃうなんて、
韓国の入国管理官はもう少しキチンと仕事をするべきだと思います。


とりあえず入った釜山港のトイレ。

なんか、、、石鹸ボトルが遠いんですけれど、、、、、

やっぱり石鹸ボトル、、、遠いんですけれど、、、、、



そんなわけで、韓国にきてしまいました。
眠そうですね


とりあえず両替だ!!!

3マン5千円位をかえてもらう。

ブアツ!!!

1万円が14万ウォンっというレート。

そのくせ1万ウォン札でくるからさ、こんな分厚さになってしまったのでした。

観光案内の人に地図をもらいまして。

とりあえず外に出てみました。

灰皿のツボ

中央道は片道4車線。

道路が右側通行の左ハンドルなんですね。韓国。
アメリカかぶれめ

ホテルのチェックインまでは時間があるみたいなので、
国際市場を目指すことにした

てくてくてくてく

韓国ポストが現れた!!!


てくてくてくてく。
国際市場とホテルは別々の方向なのです。
なのにね、なんかわかんないけどホテルについちゃったのよね。


異国で方向音痴ってのはもーまずいんじゃねいの?俺

クロークに荷物をあずけまして。

フロントのおネイサンに書いてもらいました。

「国際市場」ってかいてある、、、はず、、

けっして犯罪shAタYイチって書いてあるわけではないのです。

そんな感じ一段落韓国の街に繰り出すのでした。
# * 韓国旅行キ * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。