お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆふふふっと、湯布院にてリゾートについて、アサヒとトモに一番を搾りながらコロッケが金賞なら考える
2010年08月31日 (火) 18:41 * 編集


相変わらず森博嗣風な題名でおおくりしております 。
最近また水柿君シリーズ読んじゃいまして。
大感化なのです:

8月の最終日は大分県の湯布院に来ています。
それにしても今月は移動したーね。
移動距離でもらえるマイルとかってないかねぇ。
あるはずないか。

このアイダの角島から一週間以上たったというのに
調子に乗って焼きまくったためにイマダにカワがペリペリ剥けている、
ドクターフィッシュを大喜びさせそうな外の人ですオバンドス。

少しハゲている山並みがあると、
あそこはスキー場なんだろうか、、、
そんな風に思いを馳せつつ、
湯布院の金賞コロッケ&スーパードライ。
そんなモッパラのビール専門な外の人ですみなさんジャンボッ

福岡に来て一年と半年くらいたちましたが、
実は今回で5回目ですって湯布院。
ッかー好きだね俺湯布院。

っていっても金鱗湖周辺しか散策したことはないんだけどさ。
福岡よりはちょっと涼しくて、
福岡よりもひなびていて、
福岡よりも時間の流れ方がゆっくりなので、
年に二回くらいふらふらしにくるようである。

なんどか来てわかったのは、
金鱗湖と温泉があるっていうこと以外、
湯布院は特に何が良いのかよくわからないってことだ。

湯布院はユルいんです。っとインを踏んでみたりして。

まぁワタクシの感性が貧乏臭いって事なんだけどさ。
考えてみたら、ハワイとかグアムだって、
何がスゴいんだってことになっちゃうよね。
ワザワザそれなりの額のお金をだして、
それなりの時間をかけて、でかけていったとしても。
ハワイとか、グアムって、、、
何がスゴいの?アレデスカ。海ですか。海がきれいですか
角島に行けってんだ 沖縄の珊瑚に行けってんだ。
常夏がいいんですか。かー信じられんね。
猛暑猛暑いってて常夏ですか。
異常気象バッチコイですな日本のみなさん。
ソンなことを言ってても、
でも一回ぐらいは行ってみたいかもしれないね。

なので、リゾートというものについて、
この湯布院をブラブラしながら考えてみた。

観光地。特にハワイ、グアム、温泉等の
リゾート観光地っていうのは
時間に追われる日々からかけ離れることができる
っていうのが素晴らしい所なんだと思うんです。
日常を忘れることができる何かがあるって事だと思うのです。
社会の中で仕事に追われる日々、ストレス、プレッシャー。
休暇の間だけはそれらを忘れてしまいしょう。
忘れることができる場所。それがリゾート。そんな風に思うのです。
だから、ハワイとかグアムとかにレジャーで訪れたとして、
一番大人な時間の使い方は、
なぁんにもしない事、なのじゃないでしょーか。
ショッピングもしない。
あんなとこで買い物したって疲れるだけだってんだ。
いっつもそれやってグッタリじゃネーか。
日々の喧噪のストレスから逃れるために来ているのに、
その先でまで、詰め込みに詰め込んだ予定によって
観光する時間に追われるってのはリゾートじゃなイッ。

ふっかふかの高級なベットで
もう飽きたよっていうくらいお寝坊しまして、
のんびり起きてノンビリシャワーして
のんびり海沿いでタバコとビールで過ごす。
気が向いたらちょっと海に入る。
時間があったら有名な場所を少々、
所見てあげても良いかもしれない。

そんなのが高級なリゾート地でのレジャーのスゴし方だと思うのであった。
フケタねぇ考えかたが。

そんなお金と時間の使い方ができるのがセレブなんでしょうね。
時給ウン万円的な人がする事なのですね。
なので。そんなセレブ気分を味わうためにっ
この湯布院では何もしないっ!!
湯布院バーガーで腹を満たして、
観光客相手にイカガワシいペンダントを売って、
変なTシャツ売って。時間をつぶそう。
そんなイメトレだけで今日もおなろう。

さてさて。みなさん8月も今日で最後ですね。
夏の休暇はキッチリ休めたでしょうか。
これから休暇に入る人も。
良い夏をお過ごしくださいませ。

自分は歩きながら一番搾りを2本、スーパードライを1本空けまして。
お酒にソコソコ強いのよっていう自負はありますけれど、金賞コロッケしか胃に入ってない状態でビール3本は、、
もうよくワカランのよ byアカギ
な状態で湯布院駅前の休憩所。
ようやくこの記事も書き終わったので、
そうだなぁ、夜の湯布院を堪能するか。。。
よっし次はラガーだなっ。
あ、でも少しあっさりした、発泡酒ってことで、、、、
端麗も悪くないなぁ。。。
っていっても湯布院って夜が早すぎるから何もすることないね。
そこがイイネッ
スポンサーサイト
# * 携帯から更新 * Comment (2) * Trackback (0) *

そのフレーズは byソトノ
そのフレーズはリップスライムの
楽園ベイベェでしょーが
はい。
今日もイメトレだけでしてる外の人ですおはようさん

bycan
「変なTシャツ売って。時間をつぶそう。
」の次の文の最後の一言が気になったけど誤字だと信じてる!w

まぁ、湯布院いつか行ってみたいんだよね!
もう温泉が似合う季節になってきたのかぁ。。。
スノスマ飲みして3週間経つなんて月日が経つのは早いわ!!

陶芸部キャンプ地の下見レポート
2010年08月30日 (月) 01:46 * 編集
前回までのあらすじ
陶芸部での夏合宿の下見に行って来た外の人は、
その撮りすぎてしまったiphoneの写真を全てアップロードするという行為に
ぐったりしてしまい、現実逃避のためにKゾエ氏と、
映画colorfulを見に行ってしまったのであった。
そしてその映画が物凄く気に入ったのであった。

積み上げられる写真、無為に過ぎていく時間。
結局彼はいつもの「家でします」同様、この記事をお蔵入りにさせてしまうのだろうか。。

一方ここは某n大学、s工学研究室。ここでの研究活動がついに3年目になるムタ。
放線菌の一種、ストレイプトマイセス・セリカラー(綴り忘れてしまった)の
光応答に関するタンパク質、LitRを指定する ドメインのプライマーを長い研究生活の中で
ついに突き止めるが、その研究成果はt野先生に握り潰され、自身も命を狙われる事となってしまった。
データのコピーが入ったUSBメモリーを手に、命からがら逃げ出す事に成功するが、
その逃亡の手引きをしてくれたb微生物研究室のエージェントt田に、自身の研究のもつ真の意味、
更には自分自身の出生の秘密を知らされ、究極の孤独感にさいなまれてしまう事になる。
自分は一体何のために生まれたのか、、、
自分に向けられた全ての人々の好意は、結局自分の研究のためだったのか。
いったい自分は何者なのか、、、、

一人、打ちひしがれ、夜の街の中を彷徨うムタに、彼の命を狙う別のグループ、
s制御研究室のエージェント、コードネーム「親知らずのまるぼろ」の影が忍び寄るのであった。


っと、前回までのあらすじはこれぐらいにしまして、
いい加減キャンプ地の下見レポートを書こうと思う外の人ですこんばんは。
そんなわけで、前の記事でも書きましたが、家でします同じみの下見レポートの季節がやってきました。
どこらへんがお馴染みなのか気になる人は、ココをクリックしていただければ
あーなるほど、この人はホント何処に行ってもいつになっても成長しないんだなぁと、
そういう事がわかっていただけると思いますです。

あ、ちなみに上の「あらすじ」は、実在の人物とも、研究室とも、
ちょっと名前は似てますけれど一切関係ありませぬよっと。

よっし。書いてくか。イイねこの感じ。学生って感じ?
そんなわけで。今年の陶芸部、9月の8日~9日のキャンプについて、下見してきました。
8月28日(土曜)の朝。Kゾエ君の車で出発です。
んー。メンツの中に車の運転が好きで好きで仕方がなくて発狂してしまう人がいるとホント便利助かるよ。
朝の9時に出発。そこから佐賀県の嬉野市まで車を走らせるのです。
uresinomadenotizu.pngブンブーン
途中休憩をはさんで2時間くらいで嬉野までついてしまった。

moblog_6cb800f4.jpg
岐阜のセブンで一休み。24時間テレビの募金活動を大人も子供も、お姉さんもやってる。

そうねぇ、そういえば今日はそんな日だった。お馴染みのキャッチコピー
見せて貰おうじゃないか、日テレの「愛」の実力を
moblog_fa144e99.jpg
そこから車を走らせて今回絵付けを体験させてもらう陶彩館に到着しました。
そう。今回の陶芸はここでやらせていただくのです。
お昼時だから忙しそうな雰囲気。ここら辺にやってくる観光バスがみんなココに寄るらしく。
職員のみなさんはあたふたしているのでした。
moblog_fd87d73a.jpg
こんな感じで現地の陶器も買えるってことらしい。

だから観光客でにぎわうわけですな。
moblog_9979fa64.jpg
そのお店の一角で、絵付けをさせてもらう場所だそうです。
なんだろー、山奥の陶芸家さんの、アトリエみたいな場所で指導してもらう感じを想像していたから、
これはちょっと違うけれど、まぁいっか。
今度のお祭りで俺達が絵付け体験屋さんをやる時に、
そもそも絵付け体験やさんってどんな感じなの?っていうのを実際に目で見て確認しに行くってのが、
今回の陶芸のコンセプトなわけだから、うん。そうだね、こういう形の絵付けやさんのほうが、
案外イメージに近いのかもしれないですな。
料金は、、、、
6寸皿が1270円
5寸皿が950円
マグカップが1270円
特大コップが1000円っとなっておる。
上の写真にあるやつね。

この段階は素焼きの陶器なわけだけど、実際に触ってみると俺達が作るような素焼きとは全然違ってさ、
サラサラしてるし軽いんだ。凄いなぁと思いつつ。
色々見て回りたいところだけれど、
忙しそうにしててさ、その中を俺達がフラフラしててもなんか物凄く迷惑な感じになっちゃうので。
早々に退散。

お昼御飯を食べる場所を探したのでした。
moblog_edfff996.jpg
通り沿いに豚豚拍子っていうラーメン屋さんがあったからそこに入った。

通り沿いだし客席もひろかったから便利そうだ。
moblog_56bd0c8a.jpg
最近豚骨バッカリだったので、塩トマトラーメンとやらに挑戦したのでした。

なんだろ、コレ、こういうイタリアン食べた事あるぞ。でも名前が出てこないっ!!
元の味が薄いので、替え玉するともっと味が薄くなっちゃうでしょ。
だから辛子高菜を入れてみたり、替え玉スープを入れてみたり。
そしたらもー完全に味がわからなくなってしまったyo
辛子高菜を入れまくって顔が真っ赤になっているmサ。
そしてガタイの良いk添。
そりゃーテーブルに備え付けの水ピッチャーお代わりしますよね。2回も。
良い具合の休憩になりまして。イザっキャンプ場に行くのである。

ブンブーンと車で30分くらい。
ふれあい交流施設・ネイブル
moblog_5afb2d49.jpg

にやって来た。
キャンプ場その物は別の場所にあるんだけれど、入所とかの管理をココでやっているらしく。
当日も一回ココに来て、料金とかを支払う感じなのである。
moblog_bdba9c65.jpg
少し時間があったのでまずはお土産屋さんの方に入ってみた。
ここでお肉とか買えたラサ、当日現地調達できるから便利なんだよね。
お店で写真撮り忘れたので。帰ってきてからの写真です。
moblog_73dce98f.jpg
ほらほら、一瞬コレ何?っておもうでしょ。
これ、皮が白くて珍しい白ナスですって。食感がモチモチしてるなんていう触れ込みなんで買ってみた。
日本人はモチモチ食感に弱いかんね。
帰宅してから食べてみたけれど、確かに、、、なんというか、
繊維が多くて、、んまぁ、美味しい。そんな茄子!!!
気を取り直そう。
入口を見つけてふれあいパークへ。
moblog_ef0277b6.jpg
バレーだかバスケの大会があったらしく。やたら人が多かったのでした

係りの人に色々と聞きまして。
そうそう。花火が禁止だってさー。ちょっとショボンです。仕方がないね。蚊取り線香の灯りで代用です。
よっし。今度こそキャンプ場へレッツゴーだよカキチャンっ!!
バタムッ、ドンッブブーン  ココの効果音は要りませんでしたか。そうですね。
moblog_596d9389.jpgmoblog_2ace8152.jpg
一気に風景は山の中。

moblog_265a3ddf.jpg
こんなに登ってきてしまったのです。とってもいい眺めですね。
IMG_4190.jpg
ヨッシャようやく付いたぞ

白木パノラマ孔園

こんな感じで山の頂上付近でね、斜面を段々畑みたいにした、そんなキャンプ場なんです。
IMG_4200.jpg
だからこんな感じでとても眺めが良いのです
IMG_4197.jpg
早速突入だっ!!
こーやって写真をみると、アレデスナ。
t久さんの服装は涼しげで良いねですな。ニコニコ。
でも、この後の色々なギミック的にちょっと惜しかったね。

左手をみるとローラーコースター
moblog_e706a9e4.jpg
わーおオレこれだいすきなんだよね。早速乗ってしまおうっうん乗ろうっ26歳は若者っ!

案外短い?でも良いの。ってかアレですね。iphone便利になったよね。
とった動画をボタン一つでyoutubeにあげられるんだもんね。
こういうブログやってるとホント便利。何処からリンゴ信者 乙 っという声が聞こえてきそうですけれど
実際便利だと思うんだけどなぁこういうの。
一人ではしゃぐのもあれなので。よっし改めて散策に戻るぞ
とってもいい眺めの坂道を登りつつ。
ちょっと上のコテージを目指しているオレ達。
Kゾエ君も自然と笑顔ですよ。
IMG_4201.jpg
あんなガタイの良い185cm越えの男が夏の佐賀の山で満面の笑みですよ。
それくらい気持ちのいい場所なのだ。
おや、Kゾエ君、この写真で言う所の右下、なんか黄色いのが見えないかい?
お、アレハ、公園でよく見かける自分で揺らすロデオマシーンではないかっ。
IMG_4204.jpg
早速乗りこむ女子二人。
写真だとわかりづらいけれど、高い所から撮影しています。高低差のある公園なのです。
なんだろうね、女の子って意外とマタガルのお馬さんが好きだよね。
おっといけない、こういうのKゾエ君嫌いなんだった。怒られちゃう。ごめぇんねっと。
IMG_4205.jpg
おや、mサさん、他のギミックを見つけたようです。
IMG_4206.jpg
それは、、、公園のナンバーワン危険遊具、
お見合いブランコではないかっ!!
こんないなか岐阜の山奥だからこその出会いでしょーか。
わーい夕方にt原と女子の誰かを乗っけて困っている様を観察しようっそうしようっ
っと思ったけれど、このブランコ、地面に固定されていて動かないらしい。残念。
んでもお見合いはできるわけだし。t原君で遊べるね。ラッキィ。

こんな公園にあるような遊具だけで一泊二日過ごせるはずないだろっ!!
この間海に行った男どもとは違うのだよっ。いい加減他の物をチェックしに行きましょう。

チョット進むと見えてきました。
IMG_4210.jpg
キャンプ場でお馴染みの炊事場です。
IMG_4209.jpg
良い具合に木陰になっていて涼しげですな。
去年はコメを炊いたから、結構世話になったんだよね。
あのときはバーベキューと同時にカレーもやったんだったねぇ。
だからコメを炊いたりカレーを作ったりっていう意味で炊事場にはお世話になったんだよね。
でも女子が多いグループなので大量に余ったのでした。
今年はどうしよっかね。結局作ったら楽しいからやろっかとそんな風に思っておるけれども、
炊飯器持ちこんでコメ炊いちゃうのが、一番楽チンではある。んー迷う所だけど
そこはその時の雰囲気に任せよう。

おや、ナンだいカキチャン
IMG_4211.jpg
その、、あれですか?そのアスレチックやりたい放題がきになるのかい?
たしかにネットとかに戯れるのは、とっても楽しいよね。うん。それで?いくのかい?
っと、、ちょっとまって、カキちゃん、
その、、、そこに見えるのはなんだい?
IMG_4213.jpgクリックで大きく、
その、、、奥に見える、、、そのプラスチックのその板はナンだっ!!!

ダダダダッ
IMG_4216.jpg
ジャジャーンッ
無造作に落ちているソリ
そして、
IMG_4215.jpg
良い具合の坂、、、
これは、、これは、、、芝スキーじゃないかっ!!
バンザーイ
既にマックスだったテンションゲージが振りきれてしまうではないかっ
早速やってみようっあ、、t久さんはスカートだから我慢しててね。
IMG_4217.jpgIMG_4218.jpgIMG_4220.jpg
よっしゃ準備完了っ
IMG_4221.jpgIMG_4219.jpg
さぁ、行くぞっ、押せ、押してくれっ!!そんな気持ちの良さが伝わってきます。

IMG_4222.jpg
ん?そっちの準備は出来てないのかいこのヤロウ?

IMG_4223.jpg
チョット待ってくれマシントラブルだっ!!
IMG_4224.jpg

っとそうだ俺だ、俺が下にいなくちゃぁ写真が撮れねぇやチョット待ってて。
スチャッ、ズザザザザー
っとKYな感じで一足先に芝滑りを堪能して下に来まして。
ヨッシャ滑ってくるがいいさっっ!!
IMG_4228.jpg
IMG_4229.jpg
IMG_4230.jpg
IMG_4231.jpg
IMG_4232.jpg
IMG_4233.jpg
IMG_4241.jpg
IMG_4242.jpg
IMG_4243.jpg
IMG_4245.jpg
IMG_4246.jpg
IMG_4247.jpg
IMG_4248.jpg
IMG_4249.jpg
IMG_4250.jpg
IMG_4251.jpg
IMG_4252.jpg
IMG_4253.jpg
IMG_4254.jpg
IMG_4236.jpg
IMG_4238.jpg
IMG_4239.jpg
IMG_4240.jpg
なんか無駄に写真が多すぎる感は否めませんけれども。
まぁ、それくらいテンションが上がりきったってことです。
ダメでした僕達。スノボを持っていったら滑れるのかなとも思いましたけれども、
サンドボードの悪夢再びみたいな事になりかねないので却下した。オレえらい。

チョット汗かいちゃったので。他のレポートをします。テンションの上がるギミックが他にもあるけれど、
それはついてからのお楽しみである。

バンガローはこんな感じで。
IMG_4368.jpg
中まで入って写真を撮らせてもらうのが理想だったのだけれど、
管理人さんがいなかったからそうもいかなかったのでした。
チラッとのぞいたら、扇風機は回っていました。
だからコンセントは使えるのだと思います。
男女で一部屋ずつとってある。
設備的にはお布団とか無いので、
みなさん、大きなタオルケットは必須ですよー

シャワーはシャワー室が男用、女用ってあった。
だから初日の夜汗かいちゃって気持ち悪い人はコレを使う事になる。
バーベキューした後山のふもとの温泉まで行くのはちょっときついしね。

二日目に朝ごはんを食べたらキャンプ場を後にして、
近くのぽかぽか温泉に寄って帰る感じになっております。

服装は、そうだなぁ、けっこう階段が多い所だし、
上に書いたようなギミックがけっこうあるから、
それを想定した服装が望ましいです。
長ズボンorジャージですな。そして、ヒールとかサンダルはきついね。
クロックス位が丁度いいんじゃないかな。

蚊取り線香は持っていくけれど虫対策も大切ですね。苦手な人はお忘れなく。


大体こんな感じ。明日細かな所をまとめたら陶芸部のみんなにメーリスでお知らせしヨット。
# * 陶芸部 * Comment (4) * Trackback (0) *

byあめちゃ
失礼いたしゃーしたー、あたしゃーおばーちゃんだよー

んでローラー状になってる滑り台は靴の裏で滑るのが一番スピードが出ると思います!ただし、コーナー注意ですよ!!

で、岐阜の山奥??さてはビールで出来上がってるなキサマっw

Re: タイトルなし byソトノ
>アメ
あわてるな。アメが読んでる段階ではまだ半分もかけていないのです。
ビール飲みながら書いてたらこのありさまだyo

>ゆ
ムタのその後は国家機密

byあめちゃ
なんだろう気のせいかな

終盤・・・文章書くの手抜いてません??www

byゆかり
N大学のムタさんの今後が気になります。

合宿楽しみートマトのらーめん食べたい´ω`ジャミさん持って行きますね!

愛媛のいよかん良い予感
2010年08月29日 (日) 01:45 * 編集
って、どっかで聞いたよーな言葉なんだよなーって、
ブログ書きながら思いまして。
試しにグーグルで検索してみたら↓こんなんでしました。
ehimeno.jpg

クリックで愛媛のいよかん良い予感を検索。
18900件って、、、
みんな考える事は一緒なんでしょーか。
10年くらい前に聞いたんだよね。
当時のテレビかなードラゴンアッシュかなー。
何かで聞いたのでした。

せっかくだから一件増やしてやれと思いまして。ただそれだけの記事でした。
# * 徒然 * Comment (0) * Trackback (0) *
とりあえずとり急ぎ写真
2010年08月28日 (土) 16:28 * 編集


# * 携帯から更新 * Comment (1) * Trackback (0) *

byあめちゃ
楽しそうw

キャンプの下見にきているのです。
2010年08月28日 (土) 11:47 * 編集


ブログ「家でします」の隠れた夏の風物詩
キャンプの下見記事の季節がやってきました
どこにいってもやる事は一緒なのであります。
僕達は陶芸部なのです。
だから陶芸をしなくちゃぁ行けないというシバリがあるのです。
そんなわけで、佐賀県の嬉野に来ています。
今回僕、後部座席。えへへ。楽しいじゃん。
そんなわけで、帰宅後に書こう。
# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
今度こそっ久留米ラーメンを久留米で食べる レッツだ!!豚骨生活ぅ!
2010年08月28日 (土) 02:20 * 編集
そんなわけで、ようやく久留米ラーメンの記事ですな。
最近豚骨ラーメン三昧で御腹がクマポンどころかチャンポン気味な
外の人ですこんばんは。えへへ。
そーだよねーヒンズー教の人って、福岡には来られないよね。絶対。
イスラム教の人が牛を食べないのは、神聖な生き物だからなわけで。
アレだよね。お隣の国がイヌを食べるさまに対して、どうしても違和感を抱いてしまったり、
キリスト今日の人がクジラを食べる事に反対するような、そんな感じなわけだ。
それに対するヒンズー教のみなさん。
彼らが豚を食べないのは、全く逆の理由なんだそうで。
つまり、ブタってのは物凄くケガレタ生き物なんだってさ。
だから、ホントに心の底から豚は食べたくないし、
ブタ由来の物がはいってたって事がわかるだけで、人によっては自殺したりするんだそうだ。
味の素があっちの国で商売始めた時に、ブタのタンパク質由来のアミノ酸が入ってる事がわかって
大問題になった事もあったしね。
彼らの眼に、ココ福岡はどのように映っているのでしょーか。
彼らにとって見たら泥水喜んで呑んでるようなもんなんだろうな。
ところ変われば宗教も変わって、考え方なんてホント社会によって千差万別なんですねぇ。
この隔たりを、笑顔だけで全部オッケーにできるって思ってるような考え方の人達の集まりの党が、、
国会で議席を確保できてるってんだから。豊かな国だよねホンっと日本って。

そんなわけで。今度こそようやく久留米の豚骨について書いてみましょ。
これは久留米出身の人に聞いた話で、まぁ真偽は確かめていないけれど、
どうやらホントらしいって話。
この久留米っていう土地で、豚骨ラーメンは始まったらしい。
本場ちゅうの本場ってかんじでしょーか。
ギトギト背油、豚骨の臭みなんてそのままお構いなしっ!

ギットギトのブッタブタだぜっ!!
初心者オコトワリな、豚骨の真髄。
そんな豚骨ラーメンなのだそうだ。
関東メンバーで、豚骨ラーメンの臭みが苦手っていう風に思ってしまう人もいると思います。
キャンディもそんな事言ってた。
それはきっとこの久留米系の究極豚骨にやられてしまったってことだね。
そーねぇ、120%トグロ弟に波止場から出たばっかりのドラクエⅤ主人公が出会ってしまった感じ?
パパスもまだ助太刀に来てくれてない段階なのに、、、
だから、そーね。天神とかそういう所の豚骨に改めて向き合ってみたら、
そういった臭みも抑えられた食べやすい豚骨に出会えるのではないでしょーか。

さてさて、そんな事を書いている間に福岡市から車で約1時間。
久留米系の豚骨と言ったら大砲ラーメンでしょうっ。
一風堂での反省を活かして今回はココ、久留米市にある大砲ラーメンの本店にやってきました。
細い路地、ちょっとわかりづらい所を進んでいくと
急にゴイーンって登場する
moblog_49c71174.jpg
大砲ラーメン本店である。
クリックでサイトにジャンプ

呼び戻しスープっていって、アレなんだってさ。
スープの寸胴に毎日毎日継ぎ足し継ぎ足ししていく感じ。
老舗の焼鳥屋とか、ウナギのかば焼き屋さんのタレ壺みたいな事をしているのが、
この大砲ラーメンの特徴らしい。
臭みを取り除くとかそういうのは女子供のする事っ!!
漢だねぇ。

早速お店に入ってみる。。。

う、、、

さ、、す、、がにこれは、、、

強いにおいですな。

このギットギトの豚骨が好きなkゾエ君が言っていたよ。

犬の耳の匂いがタマらねぇンだと。

まさか、、

まさか、



これじゃホントにイヌの耳の匂いじゃないかっ!!

すげぇなぁおい。
でもなんだろう。最近豚骨に慣れているせいか、
案外食欲をそそるんだよねこのカオリが。

早速昔ラーメンと昔チャーシューを頼んだ。
moblog_4d445d0b.jpg

夢中で食べていて写真撮るの忘れちゃったから、
残ったスープの写真で勘弁してちょうだい。
表面に浮かぶ脂のカタマリ。これが120%か。。。

味の感想は後で書くとして。
帰りの車の中で、鼻の中に残った豚骨の香りに改めて驚愕しつつ、
黒ウーロン茶の500mlボトルをがぶ飲みして帰るのでした。
よっし。明日は朝早いし。今日はもう寝るとします。
# * 福岡食 * Comment (0) * Trackback (0) *
そして久留米ラーメンを久留米で食べる レッツだ!!豚骨生活ぅ!
2010年08月27日 (金) 23:59 * 編集
moblog_204a5657.jpg
キリンの秋味(ビール)っと、サントリーの秋楽(ビール味のリキュール)
この時期になると一気に秋を冠した食品が出てきて、
全てが俺の体脂肪になってしまうのである。

秋。メープルな感じ?最近夜になると窓を全開にすればイイ感じに涼しいから良いよねぇ。
ベランダでビール。うん。ツマミナンテいらないの。この季節があれば。
そろそろ日本酒も恋しくなってまいりましたなぁ。しみじみ。

そんなわけで、ラーメン食べ歩きシリーズにいい加減決着をつけるべく、
今回は久留米にやってきた豚骨ブタ野郎ですコンバンハ。

今日はですねぇ、昼間市民プールに行こうかとも思ったんですが。
そういえば今日は大会で埋まってるんだという事を思い出しまして。
ネリナさんの買い物に付き合ったわけだ。
まずアレです。ミスターマックスに行きまして。
今度の陶芸部キャンプの時に持っていく用の蚊取り線香皿を2つ買いまして。
解剖の実習で使うから買っておけと言われたゴム手袋を買いまして。
愛宕神社にあるお茶屋さんにかき氷を食べに行ったのである。
岩井屋
moblog_3b784e85.jpg
画像をクリックで詳しいサイトへジャンプ
っとか久しぶりにやったなこのリンクを貼る奴。
やっぱりパソコンから更新するってのも悪くないね。

ここはA宮とも一回来たのです。

小高い山の上にありまして。特に冷房が利いているわけでもないのに涼しい。
立秋の夕暮れ。蚊取り線香の香りを乗せてソヨグ穏やかな風。
んーいいじゃぁんオレここで一日過ごせちゃうよ。ポメラと森ヒロシがあればもー一人でこもっていられるよ。
そんな和風の喫茶店なのである。さわやかな空気で呑むタバコがまた格別なんだよモーね。
そんなわけで。空間にただようairを堪能した後、かき氷に取り掛かった中年にホボ両足を突っ込んだ
ってか体型的には完全に中年の外の人ですコンニチハ。
なんか
ココのかき氷が逸品なのです。
あわゆきの抹茶
moblog_66de2252.jpg
どいぃん、、
なんか、形が、、、
凄く、、、凄くスゴイです。

うん。
アワユキっていうんだって。
そのなのとおり、かき氷というよりも、綿みたいにふわふわしている、そんな食感の氷なの。
青森とか北海道のスキー場の雪みたいな、粒の一粒一粒がきめ細かくて、サラサラしている感じ?
クチニ入れたら直ぐになくなってしまうのだ。
しかも抹茶味。。。

なんというスウィーツ(笑
ガツガツ行けねーじゃねぇかこんなの。
案の定ネリナさん。上品そうに、少しずつすこしずつ美味しそうに食べている。
そう、そうなんだよねぇ、冷たいおやつって、スグに無くなっちゃうんだよねぇ。
31とかも好きなんだけどさ、キングサイズだって、あれ、結局直ぐになくなっちゃうでしょ。
ショボーんだよね。ホールで食べたい。アイスクリームで御腹いっぱいになりたいのだっ!!
だからこんなアワユキもダメっ!!美味しいけどだめっ!!
あー、こんなにおいしいのにモウ終わっちゃうよーどーしようっていう
そんな気持ちになってしまうからダメっ!!こんなの女子供の食うもんだっ

男ならこれっ
甘酒氷だっ!!
moblog_1502c45d.jpg
器にキンキンに冷えた甘酒が入っていまして、
その上からザクザクのかき氷が山のようにかかっているのです。

酒飲みにはタマランネこの組み合わせ。
ザックザックと氷にサジを差し込んで、氷を崩す。
そして、濃いめの甘酒に絡めてパクッと行くわけです。
んもーサイコー
オレ、なんというスウィーツ(笑
ガツガツガツガツと一瞬で食べてしまった。
だってホッテおくとドンドンドンドン氷が溶けてしまうんだもの。
そしたら単なる冷たい甘酒になってしまうではないか。
そんな俺を横目に少しずつ美味しそうに食べるネリナ。
恨めしそうにそれを眺める豚野郎。
無言の訴えを聞き入れて貰えたのかカラになってしまった俺の器に半分入れてくれた。
わーい。ヒョイパクヒョイパクヒョイ。

なんだろ、俺ってホント駄目だなぁと。そんな風に書いていて思ったのであった。
美味しい美味しいしまして。
そろそろしょっぱい物が食べたくなってきたねぇ。
うん。そうだねぇ、豚の骨をグツグツ煮込んで背油たっぷりのギットギトになった、
そんなの食べたくなってきたねぇ。
そんな気分になって来たので。急いで残りの予定を片付けるのだ。

マリノア付近のサコダがあるモールに行きまして。
まず下の酒屋さんに行って今度出かける時に持っていく用のお酒を買いまして。
サコダにて突っ張り棚を購入。

そして久留米に向かうのであった。
長くなってしまうからそうだな。
久留米ラーメンはネクストに書くか。

結局日常をただヅラヅラと書きつづった記事になってしまった。
豚に免じて許してやってくれ。
# * 福岡食 * Comment (1) * Trackback (0) *

bycan
うわぁぁ!
めっちゃスイーツ(笑
甘酒氷とかめっちゃ食べたいわ(*´∀`*)

でも冷たいものを食べた時のキーンという通称アイスクリーム症候群ってどうにかならないかね。。。

一風堂のラーメンは、なんか普通。
2010年08月27日 (金) 23:27 * 編集
そんなわけで、一蘭バッカリプッシュしていてもあれだしね。
最近色々とラーメンを食べている外の人こと、
豚骨ブタヤローですこんにちはピッグ
ついさっき久留米までいって大砲ラーメンの本店を体験してきたピッグ
体中から豚骨というか、、もう完全に臭いがしみついてしまったpig
ソンな豚骨ブタやろうの登場ダイpigっ!!

でも今回は昨日行ってきた
「一風堂」のラーメンの話でございますピッグ

んー、、、結論を先に行ってしまおう
なんか、そんなに旨いのだろうか。一風堂。
旨いのは確かなんだけれど、
でも、800円払ってるんだから、
そりゃーそこそこおいしくて当然でしょっていう
その範囲内のおいしさだった。

これだったら、俺は大森屋の300円豚骨ラーメンの方が
納得のお値段だと思うし、コンスタントに行けると思う。
あーそうだ、これはアレなんだよね。本店じゃないんだった。
姪浜の方にある一風堂にいったからそのせいで
微妙に味がパッとしないのかもしれない。
一蘭も確かに天神の本店に比べて、
西新の方はちょっと味が薄く感じたしね。
んーだから、きっとそうなのかなぁ。
一風堂も本店じゃなかったから、
そこまでパンチが効いてなかったのかも。

とりあえず、俺が赤丸、ネリナが白丸を頼んだ。
赤丸の方がコッテリで、白丸の方があっさり。
っていうふれこみだったので。
でも、味そのものは、なんだか白丸の方が塩気は強かった。しょっぱかったって事ね。


それに比べて赤丸の方は背アブラをコッテリにしていたわけで。そこはコッテリだったけれど、
味そのものは、安直な表現をすると甘みとスパイスの利いた
そこそこ深みのある豚骨だった。


あ、そうだそうだ。
ちゃーしゅーは無茶苦茶おいしかったね。
薫製のような、イブした香りがついていて、
それがトロッとしたチャーシュウにアクセントを加えている。
スープにもウマミを加えている。

んー、でも800円だもんなぁ。
一蘭は780円で、それでも衝撃的だったんだよね

そんな共食い野郎の記事でした。
# * 福岡食 * Comment (3) * Trackback (0) *

ここらでコメント返し byソトノ
>ヒロンセ
モヤシは入れなかったのです。
初めてだったからそのままの味にトライしようなどという、
そんな通ぶった考え方。
そーかー今度行く時はモヤシを入れよう。

>ゆかり
うん。多分御腹がチョット膨れていたから
ソコソコな感想だったのかもしれない。
もう一回行ってみようと思うのです。
モヤシ入れたいし。

>雨
イチラン→トイレってオレ確かに毎回それナキガする。

>CAN
なに、巨峰もそうやって食べられたのか。
それなら巨峰現象を取り下げなくちゃいけないから認めません。

byゆかり
私は一風堂好きだよ´∀`赤のほう!でもたしかに高いネ。

byヒロンセ
一風堂でもやしいれた?
私は麺ともやしが5:3がすき。
本体はもやしだよね!もはや、もやし屋さんw

モンドセレクションってなんかもーアレじゃね?
2010年08月27日 (金) 17:50 * 編集



この間 西新の一蘭でラーメンしまして。
コッテリ感最強にしてもらったので。
さすがにヤりすぎたなぁと思ったのでした。
これじゃーお得意の特保黒コーヒーでも
無かったことにしてもらえないだろう。
そう思いまして。
ドンキに寄りまして。
こんなの買ったのでした。

なんかコンナノにまでモンドセレクション最高金賞ですって。

ここまでくるとモハヤあれだよね。
モンドセレクションの権威っていうかなんていうか。
地に落ちてるよねぇ。

サントリーのプレミアムモルツが最高金賞3年連続受賞って、、、、
っと思ってしまうのでした。

でも面白そうだったのでこのダイエット液買ってみた。
脂っこいものとか、高カロリーな食事をしてしまった後、
この防腐剤が入って無い目薬みたいな容器の中身をさ、
チューチュー吸うわけだ。

怪しいねぇ。
「今日安全日なの」っていう台詞並に怪しいねぇ。

そもそもモンドセレクションですよね。
みなさんも思う事あるんじゃないでしょうか。
最近やたらとモンドセレクションゲットしたお菓子多くないかと。
最高金賞がなんでそんなにたくさんあるのかと。。。
そんな風に思うのではないでしょうか。

モノドセレクション。
最高金賞みたいな賞の名前をつけられてしまうと、
ランキング形式の、いわゆる相対評価の賞だというふうに、
思えてしまうよね。上位何品までしか、
賞を貰え無いっていうようなさ。
まずそこが違うらしい。
いわゆる絶対評価なんですって。
味はどうか、香りはどうか、
商品のコンセプトはどうか、健康的にどうか、
そして値段に見合ってるかどうか。。。
こういったチェックポイントを点数つけていきまして、
100点満点中何点をとれたかで、賞が決まるんだそうだ。
大学の成績評価みたいなものだよね。
最高金賞が90点以上、,金賞が80点以上、
銀が70点以上、銅賞が60点以上。
そう。つまり、基準を満たしていればいくつでも受賞できると。
そういうことなんだってさ。

ちなみにね、日本の食品の品質、、、
特にお菓子の品質ってのは、イワズモガナ
そりゃー世界的にすばらしいものです。
アメ人が食べてるようなさ、
オモチャみたいな色したお菓子にくらべれば、
健康的な意味でもダイブ気を使ってるし、
中国とかのお菓子に比べれば、
なにが入ってるかもきっちり表示されてるわけで。
キノコの形をしたチョコレート、
タケノコの形をしたチョコレート、
そんな感じで造形もしっかりしていて食べていて面白い。
そんな高品質の日本産のお菓子。
モンドセレクションに出すとさ、
ラクチンで金賞取っちゃうらしいよ。
Z戦士のみなさんが天下一武道会の予選を
楽々で通過しちゃうような。
そういう状況らしいの。
だからアレなんですって。
販促会議でネタに困ったときは、
そんじゃ、モンドセレクションでも取ってきますかと。
そういう展開になるらしい。
なので、出品される商品の6割が日本だし、
受賞する商品の8割が日本っていう現状なんだってさ。

「世界が認めた最高品質」なんていうキャッチコピーをさ、
恥ずかしげもなく使っちゃうけれど、
日本の市場でロングセラーしてるような商品だったら、
厳しい日本人消費者に認められてるわけで。
それで既に世界基準は満たしていることになるって事だね。


そんで、はい戻ってきました。
冒頭にあったドンキで売ってるダイエット食品。
これ。早速試してみようと。そういうわけです。
3つ入っておる。
一蘭でコッテリラーメンしてきた俺、ネリナ、オフクロ。
この三人でチョウドいいね。
そんじゃチョット失礼しまして。
試しに封をあけて飲んでみる。
ヴェぇーマジィーよぉ。スッペェヨォ。
チューペットあるでしょ、
アレの、酸っぱい奴。
しかも少しだけネットリしてる。
その性で口の中に妙な酸っぱさが残って後味が悪い。
マッタリしていてコクが無い(ハトヨメ)。そんな感じ。
でも薬っぽさは無いから、効きそう感は無いなぁ。
っと味の感想を述べまして。
さてさて、ネリナさんどうぞ。
「そんな何が入ってるか判らないもの飲みたくないよぉ」
なんだとっ、そんな事いったらなー俺らが普段食べてるもの、
その殆どが何入ってるか判らんぞこのやろー
さっき食べた一蘭スープなんて、
アレ絶対クラックコカイン入ってるぞっ
だから気にするなっモンドセレクションだっ
っと言いましたけれど、納得いかない様子なので。
代わりに俺が頂きます。
ヴェぇーやっぱマジィーよぉ。スッペェヨォ。
(。・ω・。)
でもこの酸味が癖になってきたかも。
そしてオフクロ。オフクロは飲むよね。
「私痩せてるから必要ない(・∀・)」
あそう、そうですか。じゃー良いですよ。
また俺が頂きますから。
プチッブチュゥ、ゴクッゴク。
ヴェぇーマジィーよぉ。スッペェヨォ。
。゚(゚´Д`゚)゚。

「ってかそんなに飲んで大ジョブなの?
 一回1本までって書いてあるよ?」
そんなの大ジョブに決まってるでしょ。
明確に用量が定められて、
それを超えた量を摂ったら露骨に体を壊すような、
そんな物は食品として店頭に並べられるはずがないのだ。
そんなのは医薬品だ医薬品。医薬品になってしまうのだ。だからダイジョブ。
健康食品なんだよ?食べ過ぎて健康になることはあっても、
不健康になるはずはないのだ!!
そんなもっともラシい御託を並べまして。
涼しい顔をしまして。
車を走らせます。
自宅まで15分クライでしょーか。


。。。。


。。。。



。。。。


ジットリ。。。。


。。。。。


「どしたのそのアブラ汗」


え????何のこと?どんどこどぉん


。。。


。。。


ダラダラ


そうだ、、、そうだよ、この手のダイエット食品って、、、
そうだよ、、、、
おなかユルくなるんだったよ。。。

ゴロゴロゴロゴロ

ぬぉぉぉぉおぉぉぉおぉぉぉおお

そんな感じで。
安全運転でお馴染みの僕が、
法定速度ギリギリの運転で帰宅して、
ウーピーゴールドバーグをトイレにブチマケたのでした。
もー大量のウーピーでしたよ。サッパリ。
一蘭で替え玉までしちゃったので、
ポッコリおなかだったわけだけど、
それもちょっとスッキリ凹むくらいサッパリ。
フィー。
あ、食事中のみなさんごめんなさいね。
たまあにそっち方面に汚い記事を書くから
気をつけなくちゃーいけないことでお馴染みの
外の人ですsay ho!!
むしろそっち方面に汚いネタがお好みでしたら、
この、直腸検査体験記をクリックしていただければ。
この僕が処女を奪われた日のことについて
書かれております。

まぁ、何が言いたいかっていうと、
いくら健康食品だからって、
食べ過ぎると一時的におなかがユルくなることはあるねって事と、
モンドセレクションの最高金賞ってのは
やっぱりスゴいんだなってこと。

さて、今夜は大砲ラーメン久留米本店です。
# * 携帯から更新 * Comment (1) * Trackback (0) *

byあめちゃ
一蘭→トイレ

の流れが確立されつつありますw

巨峰現象
2010年08月25日 (水) 23:33 * 編集
巨峰。美味しいよねあのブドウのでかい奴。
糖度が高い奴だと一粒食べただけで喉が乾いちゃうよね。
それくらいアマくてホッペタが落ちそうなんです。

だけど、美味しいんだけど、、、


皮を剥く手間。。


これがメンドクサい。
このメンドクササのせいで100点満点のフルーツが
50点までダウンですよね。
最初に剥いていてくれるといいんだよなー
あーそうだなー巨峰の皮を剥く為だけのお手伝いさんが
雇えるくらい偉くなりたいなー
それくらい偉くなれたなら、巨峰毎日食べても良い。
でも、自分で皮剥くわけだ。
あれさーまず気持ちよく剥けない。
スルッと行かない。
すぐに小さくちぎれてしまう。
そして手が汚れる。そしてそれでTシャツに触れると染みになる。
こんな感じで美味しさとツリアッテ無い気がする。
メンドい。

美味しいんだけど、その美味しさとは別の部分の物のせいで
ちょっと損してしまう。それを巨峰現象と呼ぶことにしたのだ。
俺この巨峰現象の性でカニ嫌いだもん。
チマチマチマチマチマチマチマチマメンドくせー!!
っと思うのでした。
他にもいろいろあるんだろうけれど思いついた書いてみよっと。
# * 携帯から更新 * Comment (4) * Trackback (0) *

byあめちゃ
その現象どっかできいたことあるような

・・・ハッ!!まさか!!

カップやきs(ザシュ!!

ぐ・・・ぐふっ



的な。

bycan
巨峰も「キュッっと方法」でスルリと皮とれるよ(゚∀゚*)
あと熟れてると剥き易いんだってさ!!


っと今日夕食で一房以上食べた娘が言ってみる。

米返し byソトノ
ナンダトッマチダにも有ったのか。
さすがおキャン アソコラヘン詳しいね。
今回はお尻から炎は出なかったぞ
一人で初めて行く店じゃないよねイチランッーって。
みんな誰かに連れていかれるわけですな。

ブドウじゃなくて巨峰ですよ巨峰。
そりゃブドウは好きですとも。


bycan
連投すまんね!!

ブドウは口の中でキュッって搾り取るような感じでやると簡単に皮がとれるよ!
つまり、手でチマチマとる必要がないのよ!!

っとブドウの産地出身の娘が言ってみる。

* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。