お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それにしても湯布院
2010年03月28日 (日) 14:16 * 編集


馬がパカラッパカラしてると心踊るねやっぱ。
ってかこの手の馬ってホントでかいんよねぇ。


そうそうパソコンがダメに成っただった。
価格ドットこむしよっと

スポンサーサイト
# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
湯布院バーガーはモチモチ君
2010年03月28日 (日) 11:01 * 編集


湯布院に駅からでて真っ直ぐ進んだところに湯布院バーガー屋さんがあるの。
御当地バーガーおたオタクの成ってしまったおかげですっかりメタボな外の人です
こんにちは。
このね、湯布院バーガーが余りにも美味しかったから、
以降色々なバーガーを食べようっていう方針に成ってしまったわけで。
いわば俺をこの世界に引っ張り混んでしまった張本バーガーなわけですな。
ちなみにこの湯布院バーガーの特徴はですねぇ、
まず物凄くモチモチ君なバンズ。
これは天然酵母でしっかり 酵させた小麦を使ってるんですって。
そんでフレッシュなクリームチーズ、厚切りのトマト 、
そしてレタスにジューシーなお肉っ。
モスバーガーでお馴染みのオニオンソースが全体の味を統括しているのです。
んふーんモリモリ食べちゃうよ。
やっぱパンの食感って大事ね
# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
no title
2010年03月27日 (土) 15:53 * 編集
湯布院も悪くないねぇ
この河辺に菜の花が萌えている感じ。
悪くないねぇ。
この間の長崎旅行でさ、手品喫茶に行ってきたんです。

種も仕掛けも有りませんよ。
これ、手品の決まり文句だから別にいいよね。

精神を集中させて皆さんのイメージの力でこのスプーンは曲がるんです。
こういうね、超能力的なノリもまぁ、楽しいかな。

邪気が含まれてるとうまくいかないんですよ。
私の超能力で使ったこのスプーンには
邪気を払う力が篭ってますからね。
、、、、、
ん?なんかへんだぞ。って成っちゃうんよね。
なんか俺が不機嫌な顔をする展開でしょこれ。

なんかさー一緒に行ったメンツが楽しそうにしてたから、
言わなかったんですれど。
あの手品屋はなんかおかしい。

宗教的な神の存在が、超自然的な物、力が存在するって事を、みてる人に信じ込ませる為に、
手品を利用するってのはなんかねぇ。
案の定クリスチャンの人だったわけだしね。
後ろに飾ってあった物がアレだったし。
こんな2時間弱のショーを喫茶店の料金だけでやってるんですから。
お金が欲しいだなんて思いません。ですって。
そりゃ布教活動できてるんだもん。
そりゃーそれでいいでしょーよ。

なんだろーなぁ。
日大時代にさ、ストイックに手品って物とむきあって
ひたすら練習してミンナを楽しませてた
ジャックボックスとかi原姿をみていたから、
手品をそんな事に利用するあのおじさんが
なんか許せず、ココに書いてしまった外の人です。
今は湯布院にきていますよ。
旅行ってのはやっぱこういうのが良いよねっ
よっしゃー 湯布院バーガーを食べにいこっと
# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
no title
2010年03月25日 (木) 11:06 * 編集

サムイっ寒いぞ佐世保って思ってまってましたら。
隣の食堂。あんまり食堂ですって。
その名前に惹かれた26さいです
# * 携帯から更新 * Comment (2) * Trackback (0) *

あーそれは byソトノ
俺がぼろくそに書いた長崎の
手品喫茶 四次元喫茶あんでるせん
のことだよ。
確かに手品はすごいんだけど
もう行きたくないです。

隣の byA宮
四次元パーラーってなんですかw

手品屋さんにきてるんです。
2010年03月25日 (木) 11:03 * 編集


あれですよ。
このえんぱいやらんどりーが珍しいんではないんです。
この左上にあるあんでるせんっていうマジックパーラーにきてるんです
よっしゃーだまされるぞっと
ちなみこのエンパイヤランドリー。
コインランドリーの見せかけて中身はプリクラやさんなんですよ。

# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
佐世保に多くは期待しちゃダメっ
2010年03月25日 (木) 10:58 * 編集


っと佐世保の人に言われたのです。
案外佐世保ってさ、何あるって言われたら、
バーガーしかないよねぇ。
街全体がバーガーだけで成り立ってる感じでしょーか。
あと基地ね。そーかー基地でお金が落ちるから
そこまで頑張らなくていいんでしょーか、、、、
等と佐世保出身の人々を敵に回しつつ出発であります
# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
させぼにて
2010年03月25日 (木) 01:13 * 編集

最近であった逸品な表現

トマトリキュールを飲みながら

毎年トマトを育てるよっ

そんな女の子

# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
地鶏うどんに行ってきた
2010年03月23日 (火) 23:38 * 編集


今日はですねー
山の上にドライブに行った後地鶏うどんっていうおみせにいってきたのです。
詳しくはこの後余裕があったらカコウット。
今は福岡のメンバーvs日大時代のi藤っていう組み合わせで
スマブラのネット対戦中であります。
このi藤 スネークが強すぎなのでした。
これ終わったらblogかくぉ

# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
伊万里焼を見にきているのです
2010年03月22日 (月) 16:14 * 編集


ゆうべはですねー
イツモノメンバーで久し振りに中州に行ってきまして。
女の子にタバコの火を点けて貰えるお店にて
70分飲み放題した外の人ですコンニチワ。エヘヘヘヘ。
あっという間にすぎてしまうんですよね楽しい夜遊びの時間って。

次の日、まぁ今日の事なんだけど、
おばあちゃんを伊万里焼きの街に連れて行く予定があったので。
夜の間に次郎丸に帰宅。

朝一で出発する予定が14時の出発です。

----
おふくろと、お婆ちゃんは栃木の益子っていう町の
出身でして。
そこも焼き物の町なんだよね。
伊万里とか有田比べたら歴史はずっと浅いけれど
やっぱり焼き物には一言ある身なので。
きたのでした。かえって寝たい
# * 携帯から更新 * Comment (0) * Trackback (0) *
the 39 stepsを見てきました
2010年03月21日 (日) 06:04 * 編集
演劇ってのはさ、映画と違って、一回見たものはそれっきりで、もう2度と見ることは出来ないんだよね。
公演期間が終わっちゃったら基本的にもう葬られるし。起こったアドリブは二度と再現されないしね。
役者さんが亡くなっちゃったら絶望的だし
DVDで出たとしてもさ、自分が見た公演とは違うわけで。なんかちょっと違うんだよねと。そんな感じになっちゃう。
劇場で、自分の見ている目の前で生身の人が動き回るライブ感とかね。そういうのも味わえないし。

昔さ、コレコノ記事にて。壁抜け男を見てきた話を書いたんだよね。
今読んできたけど2006年の10月ですって。へー。そんなに前なんですねぇアノ頃って。
壁抜け男。あのテーマソングが好きでさ、また行きたいなーって思ってたんです。
ネットで情報をチェックしていたんだけれど、どうも再演は無理らしい。
主役の石丸幹二さんがその劇団を抜けちゃってるんだってさ。まぁ劇団四季なんですけれど。
だからもうマボロシなわけだ。DVDにもCDにもなってない。ほーらモー見られないわけだよ。ションボリ。
ションボリしてばっかりも居られない年頃なので。
その石丸幹二さんをググッテたらですね、こんなのが出てきたので。見てきたのでした。

the 39 steps
2010y03m21d_051922796.jpg
なんか石丸幹二だいぶシブくなったんじゃない。パイプなんかくわえちゃったりして。
コノ舞台ねー キャスト4人なの。
そんでね、139役なの。
単純計算でさ、一人34役じゃん。でもね、主役の石丸幹二がさ、ほぼ主役で突っ張るから、
135役を3人で割る感じなのです。
ヨクアル一人数役の演劇でもさ、基本的にはアレだよね。幕が変わる時にパパッと服を着替えたりしてさ、
役を変えて出てくるわけだよね。
でもさ、コレくらいの勢いになってくるとね、そのシーンの中で、みんなが見てる前で、
時には手品的なホウホウで約が入れ替わってしまうのです。

ソンナン言ってもよーわからんだろうから、ムシロコレをクリックだ。

舞台上の小道具の設置、配置、衣替え、そのた諸々をすべてキャスト4人でやりきる。それこみの演出、面白さなので、
台本にキャストたちが翻弄されている様、小道具の使いっぷり、全てが巧妙なのでした・
ラーメンズにかぶれた事があったりしちゃったりするような人は多分はまるねアノ感じ。
だって↑の何十倍も凄いんだもんねぇ。確かにあの二人もプロだけど、プロ中のプロってのは違うわ。格が。
いたって平凡な日々を過ごしてきた主人公。ナにやっても面白くない。代わり映えのない日々。
そりゃーコニャックもアオルヨ。
自分を愛する人も、ましてや愛したい人も見つからない。そんな日々。
演劇でも見に行こう。無理して出かけたその劇場でであった女性。
コノ出会いによって今までとはまったく違った人生に巻き込まれ、翻弄され、逃げ惑い、愛に出会うっと。
こんな感じでしょうか。愛ですって。えへへ。軽々しくかくもんでもないけれど演劇の紹介文ならありなきがするわ。
であった女性。コノ人。スパイなんですな。おっと書き忘れてたけどそういう時代の話ね。
そんで追われてるわけですな。イキガカリ上当然部屋にかくまうわけですな。
国家機密にかんする情報を握っているのだと。んだから追われているのだと。
とりあえず一晩とめてあげますね。
そして当然次の朝コノ女性。刺殺されてます。 こっからの逃走劇。真犯人探し。

4人139役っていう目まぐるしさによって展開のスピーディーさが更に加速されて、
クライマックスまで一気に上り詰めるのでした。そんな大変な劇。
機会があればもう一回行きたい。そう思える劇でした。
# * こんな映画をみた * Comment (1) * Trackback (0) *

by通りすがり
初めまして。
ブログ検索でこちらに辿りつきました。
自分も39steps観ました!面白かった~

「壁抜け男」ですが、劇団四季からCDとビデオが出ています。
(残念ながらDVD化はされていません)
ヤフオク等で探すとあります。
ビデオの方は、プレミアついて高値になってます;

* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。