お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポーツの話をしてみる。
2009年04月01日 (水) 04:01 * 編集
いやー野球。今更だけど名勝負だったねー。
アレだよ?ホトンドの人はこの話を聞いてセンパツ高校野球決勝の話を思い浮かべていると思いますが。
WBCの話です。そう。そっちの話。


いい試合だった。最後のイチローの打席。アレはね。もうね。生で魅ちゃったけど。
mタとかと見たら面白かったんだろうな。彼の解説力は半端無いからね。
4年後だな。あそこで勝負に来た韓国投手にね。拍手を送りたいですな。
監督が試合後の談話でサインミスとか言い訳してたけど、
ミスなんかであの勝負を片付けて欲しくないね。
確かに采配的には0点かもしれないけれど、勝負としては最高にカッコいいべ。
だってさ、あそこが最終的ナ大一番だったわけじゃん。
もしもさ、あの場面でイチローが打てなかったら、討ち取られていたら、
そしたらもうその時点で日本は負けてたよね。間違いなく。完全に韓国にもってかれてた。
イチローが韓国で嫌われだした経緯について、あの国のマスコミを今更どうこう言うつもりは無いけどさ、
とにかく韓国にとっての一番の敵のイチローとの大一番。
世界1を決める舞台。しかも9回裏に追いついた延長10回。
そこに登場する超一流バッターイチロー。
こんな場面に出くわせる機会。ピッチャーやってて多分、もう無い。純正九連宝燈テンパイぐらいない。
解説の牧原と佐々木も首をカシゲた通り、敬遠が最善策なわけで。
それでも勝負に来た韓国。アレはね。オトコだよ。うん。漢だよね。
あんだけファールを連発したんだからサインミスなんていう言い訳は通用するはず無いんだし。
韓国チームの監督はムシロあの選択に胸を張ってほしかったけどな。
まぁ、それじゃぁプロの世界じゃ通用しないのか。ポーズだけでもとっておかないとね。
そんなわけで。今後暫くの間語り草になる名勝負を見たわけですが。
スポーツの世界。色々なエピソードが転がってますな。
イチローの話で思い出したんだけどさ。
彼って本名は鈴木一郎で、イチローってのはあくまでも登録名じゃん。そんな話で思い出した
小林素子さんのエピソード。折角だから書いておこう。ケッコウ好きなんですこの話。
俺さーこの話を聞いたときに真っ先に思い出したのは、
小学生時代の同級生 h瀬さんの事だったんです。
彼女は背が高かった。そんな彼女に対してさ、
俺ナンノ邪気もナクネ。超笑顔でノッポさんって呼んでたの。
NHKのできるかな。っていう番組でさ、ノッポさんとゴンタ君コンビを見てた世代ですから。

でもさ、女の子にとってはその言葉ってやっぱりキツカッタンダロウなと。
っていうのはね。この小林素子さんも、背が高かったんだってさ。女の子で。それも抜きん出て。
クラスの男子よりも大きかったんだってさ。小さい頃からずっとそれを気にしてて。
決してそれで苛められる事は無かったらしいけれど、コンプレックスって言うのはさ、
周りの人が思う以上に、本人を引っ込み思案にさせるじゃない。
だからどうしてもフサギガチだったんだってさ。
苗字は小林なのに。余りにも大きいね。そんな風に、軽いノリでさ、
言われた時の気持ちが今でも忘れられないんだって。言ってる側に嫌な感情が無いから更にね。
そんな彼女。中学二年生。陸上部。背の高さを買われて走り高跳びをやってたんだってさ。
成績は決して悪くは無い。全国大会の一歩手前までは行ったらしい。
でも今一打ち込めない。フサギガチな性格も合って、最終的には自分との戦いである陸上だとね。
どうしても感じてしまう孤独感。そんな中学生。

そんな彼女を引き抜きに来た監督が居ました。そう。もうわかる人は解ってるでしょう。
バレー部の監督です。
背の高い彼女。そして高飛びをやってたから跳躍力もある!!
メキメキとね。才能が開花していったわけ。イチローにバットを持たせたのと一緒で。
マサに自分の才能にピッタリ合う種目につけたわけですな。
入って直ぐに、一ヶ月もしないうちにブロッカーとしてレギュラーになって、3年の夏。
イワユル引退の大会で彼女のチームは全国に出場したんだってさ。
それまであくまでも個人プレーだった陸上に対して、
バレーはチームプレー。
そのチームの中で、彼女は確実にみんなから必要とされている事を実感できた。
それまでコンプレックスでしかなかった背の高さ。
でもこの自分の特徴によって、みんなの為になる事が出来ている。
それが物凄く大きな衝撃だったんだって。
性格も一気に明るくなってさ。快活な女性になりました。
その後高校で全国大会優勝。
オリンピック代表にも選ばれる。

そして。この時にね。選手名を登録するわけです。これは本名じゃなくても良い。愛称とかでも。
小さい時に言われた例の苗字に関する台詞。
コンプレックスでしか無かったこの大きいという事実。
でもこのコンプレックスのおかげで、チームの為、皆の為になる事が出来た。
そして自分の人生は大きく変わることが出来た。
だから、登録名には大きいという字を入れよう。

そんなわけで。 バレーの選手。大林素子選手は誕生したんだってさ。
この名前が余りにも一般的に浸透しすぎた、でもそれ以上にこの苗字には相当に思い入れがあるらしく、
引退後も彼女は芸能活動する時とか、試合の解説で呼ばれるときは、
大林という苗字を 胸を張って使っているんですって。



さて。今年もキチンとね。1年に1度の4月1日を。有意義に過ごせたから満足!!
記事3連続で投稿しちゃったけどうん。良いよね。今日くらい。


え?ドユコト?って。

ねぇ。



ミナまで言わせるなよ。っと。


謝らないぞ!!今日は謝らなくて良い日なんだ!!って昔アボジが言ってた!!
スポンサーサイト
# * 徒然 * Comment (0) * Trackback (0) *
今日オフクロがくる!!!
2009年04月01日 (水) 03:06 * 編集
下の記事を書いてる間にA宮君と電話したりしまして。
電話の最中にお風呂を沸かしまして。
お風呂につかりながら文庫本一冊読んじゃいまして。
で、出た後に引き続き書きまして。
投稿した後に オフクロが来るっていう話を全然書いてなかったやと思いまして。
仕方ないからもう一本書いてる外の人ですコンバンハ。

そう。お風呂。16歳の頃からユニットバスだった僕。
お風呂の床に座れる幸せを毎晩かみ締めております。
今回引越しの餞別って言うことで、バスキャンドルって言うの?
湯船に浮かべて火をつけて電気を消すと、
柔らかい灯りがユラユラとして とってもリラックスバスタイムですよ。
って言うアレ。 アレを貰ったのです。

基本的に肩の力が抜けスギな僕。 そんなスウィーツ(笑)でリラックスなグッズは
ある意味お似合いだったのかもしれないね。そういうことだね。

そんなわけで、とりあえず1週間試してみたのです。
最近CMで2週間チャレンジとかいうじゃない?ヨーグルトとか食物繊維系CMで。
だからね。とりあえず1週間。お試ししてみました。

暖かいオユ。そこに肩までつかりまして。当然この時点では真っ暗ね。
んで、ライターで火を灯すわけだ。キャンドルに。ぼぉーんやりとね。オレンジ色の光。
おーいいじゃなぁい。雰囲気出てます。
っでコレを湯船に浮かべるわけですな。
ユラユラユラユラ。
水面から昇る蒸気がオレンジ色に光って成程こいつぁナカナカですな。
当然アレです。前もって徳利で暖めておいた日本酒なんかをね。近くにもってきて。

ふざけ過ぎか?まぁいいか。楽しむからには一人でもトコトン楽しむのだ!!
ムナシクなんか無いモンね!!イーモンね!!

そうそう。日本酒でしたね。アレだよ?パックの安い奴だけどさ。
まぁ手酌ですけどね。フンフンと。イーじゃぁんこういうの。
星空も見えたら最強だね。窓開けちゃおうか?

サムッ!!
うん。それは無し。

水面で揺れるキャンドル。

ユラユラ。

こんな感じでお酒を注ぐたびにね。

ユラユラユラユラ。

ちょっと動くだけでね。

ユラユラユラユラユラユラユラユラユラっと。
揺れるロウソクの炎。トモスレバ水がフチから入って消えそうになる。

なるほど。


全然落ちつかねー!!

っという話をしたら
それは君が湯船の中で落ち着きが無いからでしょうっと。
なるほど。それは一本とられました。

んで。そう。お風呂の話ではなくて。オフクロの話なのであります。
オフロじゃなくてオフクロでした。
久しぶりの長めナ前置きでしたな。

コチラでイワユルちょっとしたイベントが行われるわけです。4月3日に。
で。二人でそれに出るわけなんですけれど。
まぁね。オフクロはまだコチラにすまないので。
とりあえず布団で寝るわけ。
だってさ、今オフクロの部屋になる予定の部屋は
CIMG1036.jpgこんな感じで。
ん、まぁね。
はい。アレです。いつもの感じです。

。。。

。。。

いや、いつもの俺の部屋って事ではナイカンネ!!

あのーなんていうんでしょー。アレです。ダンボールです。ダンボールだけですよ。
引越しでさ、大量に発生したんです。ダンボが。
このダンボがさー、この街だとね。ゴミの日に出せないんですって。
燃えるか。燃えないか。そしてペットボトルorビン。こんな大雑把な街なんですけれど。
ダンボは回収所に直接持って行くんだって。
そりゃー大変ですね。
そんな事を思いながら今日を迎えてしまったのでした。はい。
ま、イッカ。オフクロにはたたみの部屋に常駐してもらおう。まだヨシとしておこう。
そんなわけで。F岡空港に明日ってか今日15時にね。母をお迎えに上がります。
# * 徒然 * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。