お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな事があった日にはこんな動画?
2007年03月20日 (火) 09:24 * 編集
昨日ボッチにとっての大事な発表がありまして。
まーこれに関する凹みっぷりに関してはね。
実際その状況におかれている
本人にしか解らないもんなんだけどさ。
いや、マジできついんだ。
入学した当初を思い出してよ。
新しい空間の中での人間関係とか?
そういうのを上手く築いて行けるか。
少なからずさ、こんな不安あったじゃない。
でもいざ学校が始まって。色々な人に出会って。
誰も知らない所から少しずつ友達とか作ってさ。
居心地の良い空間に落ち着いてるわけじゃん。

それをだよ。もう一回完全に真っ白の中に放り出されてさ。
一からやり直せっていうのはね。
とても怖い事だよ。

人間関係作りってのはさ、
まー友達と協力して広げていくっていうのもありだけど、
それでも本人の心の持ちようって言う意味では
最終的に一人の戦いじゃん。
だからさ、こればっかりはね。当人が一人で。
この茨の道を突き進んでいくしかないんだよなぁ。

そんな事言ってもさ、周りの俺たち。
放っておけないわけじゃん。当然だよね。友達だもの。
だからこそ、今まで通りの友達でいる。
これ以上の事も以下の事もする必要は無いわけで。
うわ、俺友達って言った?クサイわぁ。

ま、俺も1年の時に足踏みした人間だけど、
こんな感じで今はノンビリやってます。
悲観しちゃうのは仕方ないけれど、
今の俺、そんなに悲観する程の雰囲気でも無いでしょ?
楽しくやってんだから。
時間はかかったけど最終的にはどうにかなるもんよ。
そんな駄目な先輩の為にならないアドバイスでした。

こんな事を考えつつ。当時を思い出してアンニュイな気持ち。
こんな時はね。
ネットの空間に引きこもるのが一番じゃない。
スカッとする動画でも見たいジャン。
そんなわけでyoutubeを見てました。
最近ゲームセンターCXのキャプチャー動画が面白くてさ。
有野つながりの動画を見ていたらこんなのを見つけた。

最後に有野が吐いた言葉がカッコよすぎる。
これだから女とゲームするのは嫌ナんや!!!
言ってくれてます。
スポンサーサイト
# * こんなmovieみつけた * Comment (0) * Trackback (0) *
ゼルダの伝説をクリアしたのです。
2007年03月06日 (火) 02:21 * 編集
そんなにツンツンするなって。
2007y03m06d_014138593.jpg
クリックでサイトにジャンプ。


いやぁ面白かったよ。
本体と一緒に買ったんだけどさ、
謎解きも完全に投げ出しちゃう程難しくないし。
アクションも慣れてくるとホント気持ちいいしね。

実際何時間くらいやってたんだろ。
おー59時間6分だってさ。
かなりハイラル地方に入り浸ってたね。
このプレイ時間って大事だと思うのよ。
ゲームの値段/プレイ時間ってするとさ、
1時間あたりの値段が出るわけじゃない。
その値段が高いか安いかってのがね。

確か5500円位で買ったわけ。
一人暮しの俺にして見ればさ、安くないよ。やっぱ。
でも1時間辺りは100円未満で楽しませて貰えたんだから、
相当立派なゲームだったって事だよね。

それにしてもさーゼルダをやるのって何年ぶりなんだろうね。
ゼルダ好きを自称しているわけだけれどさ、
結局スーファミ以来やってないのよ。
64とかキューブとか。
アー面白そうだなぁって指くわえて見てたんだよね。
それ以来なわけで。ん?10年超えてるのかもしかして
チョット遠い目をしてしまいます。

スーファミとかファミコンの、上から見下ろしマップしか
やった事ないわけで。そこから急に3Dっていうのはね。
なんか軽く浦島太郎気分だったよ。
部屋で一人で両手を夢中でシャコンシャコン振ってました。

でも今一つ。ホントに一つだけなんだけどね。
気になる所があったの。
一緒にさ、行動するミドナっていうね。
上に載せた画像のキャラクターとかさ、
ゼルダ姫とか?そこら辺の主要メンバーは、
このままじゃぁハイラル(この世界の名前ね)は
大変な事になるみたいなね。物騒な事いってるのにさ、
町の様子とか見てるとホント平和なのよ。
ハイラル城下町とかもさ、
城が悪い奴らに乗っ取られて大変な事になってるのにね。
とっても賑わってるわけ。市場とかも威勢の良いもんです。
そんなワイワイキャッキャ町の人が楽しそうに暮してる脇で、
人知れず砂漠に行ったりね。雪山で寒い思いしたり。
ラピュタみたいな城からゴミのように落ちてみたり
水中の洞窟で溺死したりさ。樹海で迷子になったり、
火山で何回も溶岩に溶かされてみたりをさ。
一人でずーっとやってるとね。
もー何とも言えない孤独感に苛まれるわけよ。
仮にもよ。世界を救ってるのよ俺。頑張って。
もうちょっと優しくしてよぉ。
まーそれをでかい声で言う主人公もカッコ悪いけどね。
なんか寂しかったんだよなぁ。それだけ。
確かにそうだよ。街中でさ、俺は世界の救世主だ!!
なんて叫びだした人が居たとしたらそれは
救世主じゃなくて窓に鉄格子がある病院から
お薬が出るタイプの人だよね。

でもそんなのはドーデも良くなっちゃう位良くできてる。
ダンジョンにさ、色々な仕掛けがあるわけ。
普通に敵を倒しているだけじゃぁ進めなくてね。
色々な道具と頭を使わないと進めないような謎解きがさ
絶妙な難しさで配置されているわけ。
チョット考えて進める時もアレば、
1時間位立ち往生しちゃうときもあって。
でも色々試行錯誤した末にその先に進めた時のヤッタゼな
気持ちは、どっかが出してる大作RPGシリーズみたいな、
単に綺麗なムービーを見る為&単にレベル上げすれば
誰でもエンディングが見られるようなタイプのゲームでは
味わえないと思うのです。
アレだよね。ワンダと巨像とかの感覚に似てるね。
ただこの手のゲームが面白いのは最初の一回だけでさ、
ネタを知ってる2回目以降は面白さが激減するってのが、
弱点なんだよなぁ。

よし。ゼルダも終わったし。
次はプレステ2の「花と太陽と雨と」に取り掛かるぞ。
忙しい忙しい。
# * 徒然 * Comment (1) * Trackback (0) *

ついにですか! by雨ちゃーん
おめでとです~♪
未だに残りのハートのカケラとゴーストが集め終わらないんですけど、なんだかもぉいいかなって思ってます( ´・ω・`)

ってか公式サイトの光の雫が@1個みつかりまへん。。。

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。