お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この映画はちょっと酷いぞ
2006年08月12日 (土) 03:46 * 編集
zombie king2006y08m14d_034409406.jpgクリックで紹介サイトにジャンプ


ゾンビ映画ってさ、けっこう好きなんだよね。
何の希望も残らない世界の終末を描いてるのが多いじゃん。
救いがまったくないようなやつがね。
B級テイストも良いし。
最近みたゾンビ映画で良かったのは「28日後」とか。
後もう一つは名前を忘れてしまいました。

そんなわけでこの映画。
ゾンビ映画とプロレスの融合をうたっています。
う~ん。どうなんでしょう。
実際に役者は元WWEのレスラーらしい。なるほどね。
先に劇場用の広告CMを見てみた。
沢山のゾンビに囲まれて恐怖で叫んでいる女の人。
うん。ゾンビ映画だね。よしよし。安心してみてみよう。
再生。


隣で見ていたゴリとため息です。

言いたい事は沢山あるんだけれど、

どこから突っ込んで良いのか判らない!!

これは酷かった。B級ってのはそういうもんだよ。
って思うけどさ、それにしても酷いよ。
まずさ、ゾンビ映画らしい所はその広告で使ってた部分だけなんだよね。
他は何だろぉねぇ。言ってやってよゴリ。
ゾンビを支配下に置いて世界を征服しようと企む悪いやつらとさ、
それに立ち向かう我らが正義のヒーローっていう図式らしいの。
うん。ゾンビを飼いならしちゃった時点でそれはゾンビ映画じゃないよね。
最後はゾンビが友達になっちゃうしさ。なんだぁこれは。
あ、書き忘れてたけど主要メンバーはみんな覆面ね。
女の子も。ちなみに女の子は無駄に巨乳です。
ほんとにね、この映画ほど胸が無駄だなって思える映画もないよなぁ。
うん。なんだろうね。とにかくうまく説明できない酷さなんだよ。
お金にと心に余裕がある時に見る事をお勧めします。
スポンサーサイト
# * こんな映画をみた * Comment (1) * Trackback (0) *

byゴリケル
しいていうならホラーなのに緊迫感が全くないし
急ぎすぎちゃった感が否めなく、あの人はどうなっちゃったのよみたいなトコが多かったw

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。