お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グッバイジェイムス
2006年07月14日 (金) 02:31 * 編集
柄にも無くな記事を書こうと思う。
今日は前期のキャリアイングリッシュ
(大学でやっている少人数英会話教室)の最終日。
前期と後期で講師のネイティブスピーカは代わるわけ。
俺達の担任のジェイムスは,これで帰国して,別の仕事をするんだってさ。
英会話教室ラシカラヌ,長い沈黙が流れる授業に最初は戸惑ったけれどさ,
仲良くなる内に凄く好きになれた。そんな彼とも今日でお別れなわけで。
恐らく一生会わない。連絡先知らないしさ。
何処の国で何をしているかもわからないんだから。
会えるとしたら,それはちょっと大きなイベントになるよね。

親父とかじいちゃんとか,その他沢山の大切な人と死別してきた。
人が死ぬと,どうしてこんなに悲しいのか,考えた事がある。
失われる物は具体的に何だろうと。
顔だって体だって,声だってさ,再現する事は出来るよね。お金をかければ。
その人そっくりに仕種を真似て動くロボだって作る気になれば作れるだろね。
でもさ,ソレジャーだめじゃん。
その人が死ぬ事で失われる物は,そんな表面的な物じゃ無い。
再現出来る物が失われても全然悲しくない。
それは人間のもっと本質的な物,つまり思考なんだよね。
その人が,死ぬ事で,その人の考えに触れる事が出来なくなる。

こんな時,彼だったらどう考えるんだろう,って思ったとしても,
それを確かめる術はもうない。
その人とはもう話しをする事が出来ないんだから。
その人の思考は,誰にも,何にも再現出来ないんだから。

だから,今回のジェイムスとのサヨナラも似たような気持ちなわけ。
お互いにコンタクトをする機会はまずないんだからさ。
でも,今までよくあったような別れとは違って独特の感覚を覚えるのは、
ジェイムスが生きているって言う点なんだろうね。
とても好きな奴だけれど、確実に、一生会う事はない。
けれど、確実にこの世界のどこかに彼はいるっていうそれだけで、
こんなにも感じ方は変わるんだなって思いました。
ここで紹介した小説。この記事でも引用させてもらった
一文を思い出しながら、まー読んでるみんなにはチンプンカンプンだろけどさ
今の気持ちを忘れないために書いた記事でした。
スポンサーサイト
# * 徒然 * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。