お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
面白い講義だった。今日の製薬会社の話
2006年07月01日 (土) 23:58 * 編集
今日の特別講義は面白かった。
第一三共製薬のアメリカ代表取締役をしている人がさ、
今日における新薬開発の実情を話してくれた。
アレってさ、大変らしいよ。
1つの薬を作り出すのって20年近くかかるんだって。
新しい物質の発見、研究、そして検査。
それにかかる費用も凄いらしいよ。20億とか30億なんて安い方。
100億単位でお金が動くんだって。
しかもね、最後の最後にポシャル事もあるらしい。
発見された新しい物質が最終的になれる確立は何千分の1だってさ。
だから、一人の研究者が一生の間に1つでも新薬を開発できたら、
もー万々歳なんだってね。
20台で会社の研究所に就職するじゃない。
最初の10年は色々な部署を転々として、ベテランのお手伝いをする。
30台後半位になってやっと自分の研究に着手。
そこから20年間ヒタスラ研究するわけだもんね。確かにそうだ。
そして結局その研究が頓挫する可能性の方が高いと。凄い世界だ。
そんなにハイリスクなのに、どーして成り立っているかっていうと、
そりゃーもーハイリターンだからって言う事に他ならない。
でもさ、最近は外資系、特にアメリカ勢に押されているらしい。
世界1の薬市場っていうのは、当然アメリカなんだって。
グラフを見せてもらったんだけれど、アメリカだけで40%は占めてる。
だからさ、資金も段違いらしい。そうなってくると、
俺達日本人がどんなに身銭を切って新薬を作ろうとしても、
圧倒的な資金力で追い越されていってしまうんだってさ。
しかも、そのアメリカ勢が狙っているのが、
世界第2位の市場である日本。このままではヤバイ!飲み込まれる!!

そんな感じで聞き応えのある話だった。

となりのmタ&iトウとこんな事をやったりしてたけど。
img071.jpg
クリックで大きく。

お絵かきシリトリだよ。
うん。
終盤からはさ、講師の方の雑談みたいになったから、話を聞く傍ら
こんなのをやってました。ナカナカ魅力的な絵だから是非見て。
太い線が俺。
3個目のイモからiトウも参加して、
俺、mタ、iトウっていうローテーションでやった。
丁度中央に描かれている物が何か解読できたら、コメントに書いてみよう。
うん。みんなナカナカの絵心ですね。
スポンサーサイト
# * 徒然 * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。