お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バタフライよ!お前はどうしてそこにいる!!
2006年04月14日 (金) 00:23 * 編集
Fly2[1].jpg
楽しそうだね君。


水泳の大会を見てるとさ、クロール(自由形)と、背泳ぎと、平泳ぎ、
そしてバタフライの4種目をみんなやってるよね。
クロールは一番早い泳ぎ方じゃん。
平泳ぎは一番疲れない泳ぎ方。
背泳ぎは他とは違ってひっくり返った泳ぎ方。
それぞれの泳法に立派なアイデンティティーがあるわけだけど、
バタフライにはそういうの無いよね。
みんなも一度は思ったことあると思うんだけど、
どうしてバタフライっていう種目があるんだろう。

一番早い泳ぎ方ではないわけだよね。クロールがあるわけだから。
それにあの豪快さからして体力も使いそうだしさ。
なんであんな泳ぎにくそうな泳法を、
しかも決して一番早いわけではない泳法が、
一つの種目としてなりたってるんだろう。
気になるよね。

とりあえずユカに聞いてみた。昔水泳やってたらしいし。
俺もやってたけど。
脚の使い方だけを見ればバタフライの形が一番早いらしい。
確かにそうだろうね。海の生き物はみんな尾ひれ一本だし。
バタアシしてる生き物なんていないしね。
でも全身を使った泳法ではクロールに負けちゃうわけでしょ。
うーんどーしてだろ。

こんな時のためのグーグル検索!。早速「バタフライ 水泳」でチェック!
サモエド先生の水泳教室っていうサイトのバタフライのページに答えはあった!
なになに?
バタフライは平泳ぎの変化したもので、昔は同じ種目として泳いでいました。
しかしあまりにもスピードの差があり、バタフライは独立した泳ぎになりました。

なるほど!平泳ぎから派生したモノだったわけだね。
確かに息継ぎの仕方とか、
手の動きとかは似ていると言えば似てると言えるかもしれない。

力まかせに泳ごうとすると難しい泳ぎになりますが、
リズムを大切にして泳げば、さほど難しい泳ぎではありません。

色々読んでみると意外と体力を使わないらしい。
うん。納得。みんなも納得してくれたかな。
今夜はぐっすり眠れるかもね。
スポンサーサイト
# * 思う事。疑問。解決 * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。