お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻殻機動隊を全部見たよ。全部。
2005年05月11日 (水) 11:36 * 編集
タチコマ超ラブ
2005y04m25d_005228853s.jpgクリックで公式サイトへ


古本屋でコミック1巻を買っちゃったのがそもそもの出会い。
一気にはまっちゃったよ。
SF系の良し悪しを分けるポイントの一つには、
作者がどれ位その世界を想像できているかにかかっていると思う。
ガンダムにしろ森博嗣の「女王の百年密室にしろ」
良く出来たSFは読者の心をつかんで離さない。
その世界にガッチリ引き込まれてしまうからね。
そこからあらゆる話が派生して出てくるのも当然。
その世界の中に生きている人間が簡単に思い描けるんだものね。

読んだ人に言わせれば何を今更ってかんじだけど、
作者、士郎正宗が作り出したこの世界の広がりは凄い。
余りあるこの世界の情報が溢れんばかりの注釈として漫画の余白に
書き込まれている。
それを読むだけでも面白い。
作者の経歴ってどんなんだろうね。

2巻も出ているけれど、1巻とは全く別の物になっている。
1巻より2巻の方がすきっていうひとは果たしているのだろうか。
1巻で俺は充分だな。

とりあえず映画の攻殻機動隊をチェック。
うーん。微妙な意見が出てくるのも仕方ないかもね。
漫画の美味しい所をかっこよく映像化したらこうなりました。
って感じかな。
人形遣いとのウンヌンの時に生命の樹を持ってくるのは上手いなって思う。

そしてイノセンス。
まーいーや。何も言わない。

映画がこんな感じだからちょっとね。
2時間にこの世界の良さを押し込むのは無理があんだよ。やっぱ。
じゃーテレビアニメ盤はどうだ?計13時間。これは期待しよう。

まずファーストシーズンをチェックする。
3日で見ちゃったよ。面白かったの一言。
俺の好みはやっぱりサイトー。なんか好き。かっこいいよ。
男は黙ってスコープを覗くのさ。ってかんじかな。
俺が書くとクールさゼロだな。
笑い男っていう特A級ハッカーを巡る話。
この世界では殆んどの人が人体の大部分を電脳化(まぁ機械化だよ)してる。
骨格、神経系統、筋組織は勿論。脳の大部分だって機械化してる。
2030年代にそれはちょっと早すぎないか?と思うけど、
四回目の世界大戦が起きてる世界だし当然技術も飛躍的に伸びたのかもね。

都心の駅前で中継されてるお天気リポート。
当然群がる群衆たちの中で、彼はちょっとした事件を起こす。
しかしホームレスの2人以外誰も彼の顔を見る事は出来なかった。
テレビ中継の映像はもちろん。現場にいて彼を直接みている
全ての人間の電脳にハッキングして、顔にマスクをかけていたのです。
25話でのタチコマには泣かされる。やっばいね。
ロボに泣かされちゃうよ。

当然人形使いは出てきません。
素子がどっか行っちゃうから。

面白かった勢いでセカンドシーズンもチェック。
アキはこっちの話の方が好きなんだろうけど俺はちょっとつまらなかったな。
殆どの話が後味が悪くてさ。まーそんなのはアニメの価値じゃなくて
俺の好みの問題だからいいんだけどさ。
余りにも追いつめられてしまった状況から
強引に解決の方向に持っていった感が否めないからちょっと興ざめ。
ファーストでやめておけばよかったのにとは言わない。
途中でサイトーとパズーの過去に関する話が出てきて楽しかった。
やっぱりサイトーは格好いいな。

それにしてさり気ない所で聖書をパロディしてるんだよね。
セカンドでリンゴを囓る所にしろ、
ファースト25話での福音とかね。

とりあえずアニメのファーストシーズンは良かったな。
スポンサーサイト
# * こんな映画をみた * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。