お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッツラリラリ(flash movie)
2005年05月12日 (木) 19:03 * 編集
crossing100
2005y05m12d_185300363s.jpg2005y05m12d_185233844s.jpg
2005y05m12d_185244950s.jpgクリックでレッツラリラリ!


真面目っていうかなんていうか、そういう記事ばっかり書いてきたから、
ここらでこういうflashを紹介してリラックスしようとおもう。
前に紹介したfuchafuchaっていうflash。
アレもキテタヨネー。それと同じ作者が作ってくれたflash。
もう見てると頭がおかしくなってくるよ。
サイコー。

あれ?なんかテレビに出てるミノモンタの目が伸びてる。
目が伸びてるよ。伸びた目が俺に突き刺さるよ。
観客は鼻が伸びてる。
気持ち悪いな部屋に張ってある写真も俺に向かって目が伸びてる
あれ?壁も延びてる。真っ白の壁が赤くなってる

はい再起動。こんなのばっかり見てると脳ミソが溶けそう
# * こんなmovieみつけた * Comment (0) * Trackback (0) *
もうやめなよ韓国(site)
2005年05月12日 (木) 18:20 * 編集
パクリ多売
2005y05m12d_175632110.jpg

クリックしても直接ジャンプできません。
http://aigoooooo.jog.buttobi.net/nandakorea/frame.html
↑これをコピーしてブラウザのアドレス欄にペースト。
やってるね韓国。なんだよこれ

サッカーの紀元は韓国。
剣道の紀元は韓国。
茶道の紀元は韓国。
こういう事を本気で主張してる彼ら。いや、ちょっとまってよ
千利休だよ?茶道は。

何年か前に文化大解放とかなんとか、そういう事を韓国はやった。
日本の物、漫画や音楽、映画などをドンドン受け入れていこう。
名目上はそういう政策。でもほんとの所は違うわけで。
だって既に韓国には日本の文化なんてタップリ入ってたんだもん。
海賊版の漫画、アニメ、音楽、ゲーム。マルパクリのテレビ番組。
文化開放以前は、名目上日本の文化を厳しく取り締まっていた韓国。
当然これらが日本から来た物だとは言える筈が無く、
自国特有の物だと偽って流通させていた。
それらの作者が実は日本人だったということを
キチンと認めようっていう、ただそれだけの事。
そんな政策が施行される前から、日本の文化は韓国に入っていたわけ。
パクリ、海賊版、コピーという形で。

当たり前の顔をして韓国では並んでた。
日本の物だなんていう事は当然伏せて。

今日ではこんな物もね。
2005y05m12d_180616751s.jpg
2005y05m12d_180601279s.jpg
2005y05m12d_180546788s.jpg
2005y05m12d_180532688s.jpg

もうやめて。
そりゃぁさ。俺が作った物じゃないよ。だからどうこう言うつもりはないけどさ。
これらの商品、これらのキャラクターを作り出すために、
日本の企業はとんでもない時間と労力を費やしたわけジャン。
こういうアイデアは、お金を積めば出てくるものじゃぁない。
だから価値がある。知的財産として価値がある。
お菓子のデザインだって何だって。
プロジェクトXを見れば解るけれど、
かなりの苦労の元にこれらのアイデアは搾り出されてきた。
それをヒョイって真似してさ。何食わぬ顔で金儲けだけする。
何の抵抗も感じないんだろうか。

まー国がそうなんだしね。
記憶に新しい話題ではクレヨンしんちゃんの話。
日本のキャラクター会社が韓国で
クレシンのキャラクターグッズを売り出そうとした。
しかし、撤去されてしまった。
そのキャラクターは既に韓国では登録されているからとね。
韓国では本物よりもパクリのクレシンを国の責任のもと、
正式な本家だと認めちゃうわけだ。

コナミよ、お前ら日本の企業に対してアソコまで著作権でデカク出たんだから
韓国企業に対しても言えよ。
明らかにパクリだろ、パワプロの。
ハンゲームのマージャンだってレイアウトが思いっきり麻雀ファイトクラブだし。
なんで黙ってるんだよね。
紳士面して黙ってた所であいつら余計に増長するだけなのにさ。

なぁんかムシャクシャするんだよなぁ。
そんな事言ってる前に俺は大学の単位をどうにかシル!
# * こんなの見つけた * Comment (0) * Trackback (0) *
生態系ピラミッドをいじくろう(flash)
2005年05月12日 (木) 17:51 * 編集

生態系ピラミッド
2005y05m12d_174502309s.jpgクリックで弄くれ!


ピラミッドのそれぞれの部分をドラックする事で
バランスを崩す事が出来る。試しに一番下の木の部分を延ばす。
なるほどね。ビヨーンビヨーンって伸びたり縮んだりしながら
また元のバランスに戻っていこうとするわけだ。
下の部分が延びるならいいけれど、
縮んだり無くなったりすると大変らしい。
そこから上がなくなっちゃうもんね。
滑らかに伸び縮みするそれぞれの山が見てて面白い。
# * 未分類 * Comment (0) * Trackback (0) *
冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISORATED ROOM(小説)
2005年05月12日 (木) 17:42 * 編集
作者 森博嗣
2005y05m12d_172521611s.jpg
社会に出て、大人になって、数学が何の役に立つでしょうね?
普通の生活をするのには、せいぜい足し算と掛け算を知っていれば充分でしょう?
複素数なんて何の意味があるんです?だって、この世界には存在しないんですから。

国枝はそれまでただ黙って突っ立っていたが、
自分の夫になる人物が少しやり込められていると感じたのか、発言した。
犀川先生なら、どう答えられますか?
学生が、数学は何の役に立つのか、と聞いてきたら

何故、役に立たなくちゃあいけないのかって、きき返す
犀川はすぐに答えた。
だいたい、役に立たないものの方が楽しいじゃないか。
音楽だって、芸術だって、何の役にも立たない。
最も役に立たないということが、数学が一番人間的で純粋な学問である証拠です。
人間だけが役に立たないことを考えるんですからね
そもそも、僕たちは何かの役に立っていますか?

この社会の中に有るものなんて、役に立たない物ばかりだよね。
そういうものに反発すら覚えた事が沢山あった。
体育で逆上がりが出来なかった。
テストの時間に得意げにやってる皆をみて嫌な気持ちになったっけ。
逆上がりなんて何の役に立つんだろうって思った。
でも何の役に立たないからこそ、皆は楽しそうにやっていたのかもな。
中学、高校で陸上の長距離をやってた。
決められた区間を、極力時間をカケナイデ移動する。
そんな事がいったい何になるんだろう。
正月にやってる駅伝だってそうだ。
自分らのタスキをつなぐ事に何の意味があるんだろう。
そんな気持ちになる事も確かにある。
でも、意味がない事だけど、意味が無い事だからこそ、
俺達は純粋にその行為に没頭できた気がする。
何も考えないで、その行為をする事、それに夢中になれた。
こんな事に喜びを覚えるのは、確かに人間だけかもしれないな。

相変わらずこの小説に出てくるトリックも凄いよ。
是非チェックしてもらいたい小説。
# * こんな小説を読んだ * Comment (1) * Trackback (1) *

初めまして byあき
最近、ブログで書評を書き始めました。
森博嗣の本が好きで、一時期読み漁っていたんですが
書評を書くべく、今は読み返したりしているところです。

犀川の難解な哲学的発言、けっこう好きです。
なるほどーと思うこともあれば、うん?と首をかしげることもしばしば。

そんな魅力あるキャラクタがたくさん出てきて、森作品からは
離れられないなぁ、と思います。

トラバ、させて頂きました。

攻殻機動隊を全部見たよ。全部。
2005年05月11日 (水) 11:36 * 編集
タチコマ超ラブ
2005y04m25d_005228853s.jpgクリックで公式サイトへ


古本屋でコミック1巻を買っちゃったのがそもそもの出会い。
一気にはまっちゃったよ。
SF系の良し悪しを分けるポイントの一つには、
作者がどれ位その世界を想像できているかにかかっていると思う。
ガンダムにしろ森博嗣の「女王の百年密室にしろ」
良く出来たSFは読者の心をつかんで離さない。
その世界にガッチリ引き込まれてしまうからね。
そこからあらゆる話が派生して出てくるのも当然。
その世界の中に生きている人間が簡単に思い描けるんだものね。

読んだ人に言わせれば何を今更ってかんじだけど、
作者、士郎正宗が作り出したこの世界の広がりは凄い。
余りあるこの世界の情報が溢れんばかりの注釈として漫画の余白に
書き込まれている。
それを読むだけでも面白い。
作者の経歴ってどんなんだろうね。

2巻も出ているけれど、1巻とは全く別の物になっている。
1巻より2巻の方がすきっていうひとは果たしているのだろうか。
1巻で俺は充分だな。

とりあえず映画の攻殻機動隊をチェック。
うーん。微妙な意見が出てくるのも仕方ないかもね。
漫画の美味しい所をかっこよく映像化したらこうなりました。
って感じかな。
人形遣いとのウンヌンの時に生命の樹を持ってくるのは上手いなって思う。

そしてイノセンス。
まーいーや。何も言わない。

映画がこんな感じだからちょっとね。
2時間にこの世界の良さを押し込むのは無理があんだよ。やっぱ。
じゃーテレビアニメ盤はどうだ?計13時間。これは期待しよう。

まずファーストシーズンをチェックする。
3日で見ちゃったよ。面白かったの一言。
俺の好みはやっぱりサイトー。なんか好き。かっこいいよ。
男は黙ってスコープを覗くのさ。ってかんじかな。
俺が書くとクールさゼロだな。
笑い男っていう特A級ハッカーを巡る話。
この世界では殆んどの人が人体の大部分を電脳化(まぁ機械化だよ)してる。
骨格、神経系統、筋組織は勿論。脳の大部分だって機械化してる。
2030年代にそれはちょっと早すぎないか?と思うけど、
四回目の世界大戦が起きてる世界だし当然技術も飛躍的に伸びたのかもね。

都心の駅前で中継されてるお天気リポート。
当然群がる群衆たちの中で、彼はちょっとした事件を起こす。
しかしホームレスの2人以外誰も彼の顔を見る事は出来なかった。
テレビ中継の映像はもちろん。現場にいて彼を直接みている
全ての人間の電脳にハッキングして、顔にマスクをかけていたのです。
25話でのタチコマには泣かされる。やっばいね。
ロボに泣かされちゃうよ。

当然人形使いは出てきません。
素子がどっか行っちゃうから。

面白かった勢いでセカンドシーズンもチェック。
アキはこっちの話の方が好きなんだろうけど俺はちょっとつまらなかったな。
殆どの話が後味が悪くてさ。まーそんなのはアニメの価値じゃなくて
俺の好みの問題だからいいんだけどさ。
余りにも追いつめられてしまった状況から
強引に解決の方向に持っていった感が否めないからちょっと興ざめ。
ファーストでやめておけばよかったのにとは言わない。
途中でサイトーとパズーの過去に関する話が出てきて楽しかった。
やっぱりサイトーは格好いいな。

それにしてさり気ない所で聖書をパロディしてるんだよね。
セカンドでリンゴを囓る所にしろ、
ファースト25話での福音とかね。

とりあえずアニメのファーストシーズンは良かったな。
# * こんな映画をみた * Comment (0) * Trackback (0) *
Preview * Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。