お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国牛食べる位なら狂牛病になった方がまし
2005年03月27日 (日) 22:34 * 編集
2005y03m27d_223747782s.jpg
なんかイラッと来るよね。あの態度。

米国で狂牛病に感染した牛が見つかってから
日本はアメリカ牛の輸入を禁止してるわけで。
最近のあいつ等の圧力のかけ方はヤバイ。報復措置を取るとか言い出した。
アメリカで狂牛病が出る少し前に、日本でも狂牛病が出た。
その日から一貫して、今でも日本の牛肉を輸入していないあいつらがだよ。
日本はアメリカに輸入禁止措置をとられても何の文句もいわなかったし
今でも許してる。一言も輸入を再開して欲しいなんて言ってないよ。
まずは日本の牛肉の輸入を再開しなよ。

それにしてもアメリカは頭オカシインジャナイカと思う出来事が起きた。
米国はカナダ産牛肉の輸入再開を、
信頼の置ける検査を行っていないので取りやめたんだってさ。
ちなみにカナダが行っている牛肉の検査方法は米国と全く同じ
目視によるもの。
自分達がやってる検査方法に対して
自ら安全では無いっていうお墨付きを出しちゃったわけで。
そんな事言ってる脇で日本には米国牛は安全だから輸入しろだなんてさ、
誰がそれで首を縦に振るかよ。とね。思うわけです。
日本が世界で唯一行っている全頭検査をパスした、
国家の責任をかけて確実に全て安全だといってる牛肉を
まず輸入してからでもいいんじゃない?
片方だけが輸入しているのではなくて、あくまでも双方が輸入を止めてる状況で、
一方的にアソコまで高圧的に出てくるのは間違っていると思う。

小学生でもわかるよ。こいつら頭悪いって。
こんな頭悪い奴らの言いなりになる位だったら狂牛病にかかる方がマシだ。
アレ?俺も少し頭悪い。

万が一米国牛を輸入したとしたらどうなるだろうか。
当然消費者はスーパーに並んだって買わないと思うよ。
一応馬鹿じゃないんだから。心無い業者は産地を偽って表示するかもしれない。
外食産業でも安価な米国産牛肉は当然扱われる事になる。
その時にキチンと米国産牛と表示してくれるとは限らない。
さらに直接牛肉としてではなく、加工食品の味付けに使われる
牛肉エキス等にだって米国産牛は使われるだろうね。
消費者が注意していたとしたって、嫌でも口に入っちゃうもんなんだよ。

いくらなんでもその牛肉が生後何ヶ月かっていう情報を
肉の色を目視する事で確認する検査方法に、
確実性なんてあったもんじゃないと思うんだけどね。
スポンサーサイト
# * 思う事。疑問。解決 * Comment (0) * Trackback (1) *
ダイヤルMを見た(映画)
2005年03月27日 (日) 22:15 * 編集
2005y03m27d_215302160.jpg

刑事コロンボや古畑任三郎のようにまず最初に犯人が事件を起こあけど、
最終的には残念ながら見破られてしまう。
という叙述トリックのミステリー映画。って説明するまでも無いか。
色んな所で悪く言われてるみたいだから、映画そのものの価値は悪いのかもしれない。
でも俺にとっては好みの映画だったから薦める。
叙述トリックのミステリーも当然何パターンかあるけれど、
これは小説 「青の炎」みたいに犯人を主人公に置いているタイプの物。
このタイプの話に触れていると不思議な感覚に陥る。
主人公は確かにそれなりの動機を持っているとは言え殺人を犯しているわけで。
それは当然許されない行為のはず(と社会では認識されている)。
ナのにも拘らずいつの間にかその殺人犯である主人公を応援してるんだよね。
何でだろ。「青の炎」読んでる時も主人公が徐々に追い詰められて行くに従って
読んでる俺も息苦しくなって来たもんね。
(叙述トリックのミステリではどんなに立派にネタを仕込んでも
必ず見破られなければならない。
というお約束があるからこれはネタバレにはならない。)
# * こんな映画をみた * Comment (0) * Trackback (0) *
鉄人は武器を持たないロボットなんだ
2005年03月26日 (土) 06:49 * 編集
そりゃーそうだよ。それだけで充分にお前が大量破壊兵器だもん。
武器を持ってる核兵器を見た事あるか?
2005y03m26d_064614246s.jpg
それにしてもよく28号機まで予算が出たなと思ったりする。
どこの馬鹿だよ28機もこんなロボット作っちゃうのは。
# * 思う事。疑問。解決 * Comment (0) * Trackback (0) *
実際の創価学会信者はどんな人なんだろ(site)
2005年03月25日 (金) 23:17 * 編集
投稿レポート242
2005y03m25d_230050293.jpg2005y03m25d_230058866.jpgクリックでジャンプ

ここで紹介したとおり俺らの周りには余りにも沢山の創価学会系企業が犇いている。
そして俺らは当たり前のように利用してるし、けっこう便利だななんて思ってる。
あいつらは何を考えて日本で勢力を伸ばしているんだろう。
そんな事を暫く考えて見てちょっとした考察に達する。
こいつらはオウムとかエホバみたいなカルト系の変な集団じゃなくて
普通に教えを全うしたいのだろうかと。
まさかね(ひどい偏見だよ)とは思うけどとりあえず調べて見たらこんなのを見つけた。
創価学会がどんな世界なのか、信じるつもりは無いけど入信して
様子を探ってきてくれた女の子のレポート。けっこう読み応えがある。

辞めようとした時が一番大変だったらしい。
以下少し抜粋
私 「脱退自由って聞いたのに、どうして素直に脱退させてくれないんですか?
 私が脱退やめますって言うまで離さないつもりでしょう?
 そうやって嘘をつくところが嫌なんです!」

信者 「とんでもない!
 もちろん自由よ、脱退は。でもね、脱退したら不幸になることがわかっているから、私達はあなたが道を踏み外さないように、正しい道を教えてあげようとしているの。
 だからね、考え直してくれない?」

信者 「どうせ将来『何であのときもっとしつこく引き止めてくれなかったの!』というと思うけどねえ・・・本当にかわいそうに。あなたが不幸になるのがわかっているから、私達本当に同情しているのよ?」


 え、哀れまれてますか、私?
信者 「またどこかで会えるかもしれないけれど、そのときまで、幸せにね。
 信心の素晴らしさがわかったら、いつでも戻ってきなさい」



うわぁ。こりゃぁ酷いわ。
社会的に害かどうかって言ったら確かに創価は害では無いかも知れない。
(いや、正確にはかなりあくどい事やってるけどこれ以上書くと
俺が身の危険を感じるから各自で調べて見ようね。)
でも信者達の様子はカルト系新興宗教の信者そのものだもんね。
俺は自分の大切な人間がこんな風になってしまうのは嫌だと思う。
実家に帰ったら家族がみんな変な神さん信じたりして
もう話にならないような物になっているのは嫌だな。
こいつらを止めるにはどうすればいいんだろね。
# * こんなの見つけた * Comment (1) * Trackback (0) *

はじめまして byJonathan
ぼくの部屋は乗り合い舟じゃ。
ラエ○アンも来れば、法○講員も学○員も来る。
右翼も来れば、共産党までやって来る。
皆同じ乗合舟のお客様じゃ。

ピカチューなフラッシュを見つけたよ(flashmovie ラリラリ)
2005年03月25日 (金) 21:31 * 編集
フチャフチャ
2005y03m25d_212323116s.jpgクリックでジャンプ


ついにこの手のムービーを紹介するか。
やばいなぁ。うん。やばいよ。思いっきり電波な感じだもんね。
ラリラリラーな時 (疲れてる時とか泥酔してるときとか。まぁ一応そんなとこ。)
に見ると色んな意味で効くんだよね。
テレ東のピカチュー事件並にピカピカしてるけど許してあげてください。
こういう見てるとなんか頭がおかしくなってくるflash好きなんだよね。
# * こんなmovieみつけた * Comment (0) * Trackback (0) *
悔しいけど勝てないんだな(flash game)
2005年03月24日 (木) 23:48 * 編集
bridges
2005y03m24d_234201815s.jpgクリックでジャンプ

テーブルゲームの一つ。五目並べとかオセロとかね。
自分は赤 コンピューターは青で、交互に盤上の白い部分をクリックして取っていく。
赤は横に 青は縦に一続きのbridgeが出来れば勝ち。
上の画像では俺がコンピュータに余裕で負けてるわけで。

ルールが単純で プログラムが組みやすいからかな
コンピュータが無茶苦茶強い。俺一回も勝ってないもん。
コンピュータに勝利した人は外の人まで画像を送ってください。
ここに載せます。
# * こんなflash見つけた * Comment (0) * Trackback (0) *
隠れている文字を見つけ出そう(game)
2005年03月24日 (木) 23:25 * 編集
Image Puzzle!
2005y03m24d_230355147s.jpgクリックで最初のページへジャンプ

いわゆる隠しページ探しっていうやつに入るヤツ。
よくあるやつと違うのは 次のページのアドレスが表示されている絵に隠されている
っていう事。
けっこう骨があるんだよ。

俺は8面で止まってる。まぁここまでは誰でも来られるんだろうけど
more...に解いた面のヒントを載せておく。

...続きを読む

# * こんなflash見つけた * Comment (1) * Trackback (0) *

何してんだ俺、大学にも行かずに・・・ by居場所無し
stage8はよーく見ると、2文字だけ他の文字と違います。
拡大すると分かりやすいですよ。

company manをみたよ(映画)
2005年03月23日 (水) 22:09 * 編集
2005y03m25d_220336816s.jpgクリックで公式サイトへジャンプ
最近サスペンス系の映画をよく見る。
最後のどんでん返しに驚かされたり驚かなかったり。
タネがあるって解っててそれでも見るマジックみたいに
僕達は心の一部分でちょっと騙されてみたいのかもね。

CUBEっていう映画の監督が作ってる。
CUBEも凄い映画だったよ。期待大。
大きな企業の産業スパイになるごく一般的な普通のサラリーマンの話。
与えられた仕事をこなして行くうちに自分は騙されている事に気づかされる。
生き延びる為に2重、3重のスパイになって行く内に、
主人公本人も そして見てる僕達ですら映画のどの時点から騙されていたのか
解らなくなる。当然最後にかましてくれるわけだけど
それは俺的にちょっと不発かな。
スパイ映画って括られてるけれど登場人物達の自我探しの映画って感じで面白かった。
ルーシーリューも可愛いし。
# * こんな映画をみた * Comment (0) * Trackback (0) *
知らない間にここにも創価(site)
2005年03月22日 (火) 22:56 * 編集
2005y03m25d_222750667.jpgクリックでジャンプ
ベネッセもそうだってさ。俺小学校時代やってたし。
ここに学会系の企業とか芸能人に関する詳しい情報とその根拠が乗ってる。
いまや15人に1人が信者だもんね。
赤ん坊とかを覗いた社会の中の人間だけで考えれば10人に一人か?
10人に一人だよ?電車に乗り合わせた人の中にも確実に居るわけだ。
こんな状況で批判的な事口にするのも怖いわな。

こんなに沢山の企業が創価系だっていうのも怖い。
普通の生活の中に当たり前のように浸透してるもんね。
小学校時代はベネッセしてたし
ドトールとかスタバでも普通にコーヒー飲んだし
伊藤園のお茶だって買ったことあるし
ブックオクにはよくお世話になる。
それに積極投資してるツタヤではよくCD借りるし
ユニクロでも服買うよ。
K1はナンダカンダ言って見るし
アシックスの運動靴は日本人の足に合ってるから陸上やってる時は履いてた。
ソーテックとかソフマップはテレビでバンバンCM見るし
コムサの服一着もってる。

まだまだあるけど書ききれない。
当たり前に利用してるこれらの企業が全て宗教団体と関わってると思うと
恐ろしいわ。
創価学会は何を狙ってこの日本で勢力を伸ばしているんだろう。

ここでも書いたけど芸能人に多数の信者が居るのも怖いよね。
# * こんなの見つけた * Comment (0) * Trackback (0) *
PHONE BOOTH(映画)
2005年03月21日 (月) 10:53 * 編集
あんたがなんて言おうと電話を切ったら殺されちゃうの!
2005y03m21d_102807162s.jpgクリックで公式サイトへ

ネットは際限が無いし 一通りの漫画は読んじゃったし。
そんなわけで最近漫画喫茶で一晩を明かそうとする時はDVDばかり見てる。
今回見たのはこれ。フォーンブース。
まぁいわゆる電話ボックスっていう意味だよね。

一仕事済んで 奥さんにばれないように公衆電話から気になる女性に電話をかける。
上手い具合に話が済んで 上機嫌で受話器を置いたら急にその電話のベルが鳴り始める。

とっさに受話器をとってしまう主人公のスチュ。
受話器の向こうには誰だかわからない男性。
要求通りにしなかったり電話を切ったりしたらお前を殺すと言い出す。
そんなバカな と思ったら 胸にライフルのレーザーポインタが!!

こんな話。sawみたいな低予算のサスペンス映画だね。
監督が上手かったっていう事なんだろうけど
現場でこの事件をずっと見ている まるで野次馬のような視線で
鑑賞する事が出来る。
スチュが憤れば俺らも犯人に怒りを覚えるし
スチュが絶望的な気持ちになれば俺らもやるせなくなる。
刻一刻と状況は悪くなって行ってほんとに息を付く暇も無かった。
お勧めの映画だね。

俺は薦める事しか能がないのか?
# * こんな映画をみた * Comment (0) * Trackback (0) *
* Top * Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。