お宅は 人目の物好きらしいよ。 人気ブログランキング - 家でします。 ←そんな楽チンな話あるか!!とスポンサーにたてついてみる

イマを、今日という日々を、生きぬいている全ての人々へ。 家でします。
無料ホームページ ブログ(blog)
家でします。

日々の徒然日記を書きつつ、 今まで読んだ小説、ウェブ上を歩いていて見つけた面白い物を時には辛口で紹介しません

Top | RSS | Admin
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電動ロクロのやり方動画とか。そして体重の経過報告
2011年04月05日 (火) 03:34 * 編集
IMGP0968.jpg
チャキーン装備完了!!
IMGP0967.jpg
それでは行って参ります。敬礼!!
IMGP0969_20110405033620.jpg
ガチョ、ぐおーんぐおーんぐおーん
IMGP0972.jpg
うわ、タッケー 、タケーよコレマジパネェたけぇよ!!
IMGP0970.jpg
IMGP0974_20110405033842.jpg
ブラーンっとね。

この間城島後楽園ゆうえんちに行ったときの。
いい大人がバードマンですって。
動画データを貰ったらソッチもアップしよう。
ニコニコにあげるのもわるくないな。


最近であった逸品な表現
花粉症には Sェックスが良いらしいですよ。by tで始まるお友達
まじさー4月に入っても花粉症が収まらないって今年はどういうことなの?
特にさ、俺の場合目に来るんですよね。
そんな花粉症用の目薬を医者で処方してもらってはいる。
これが物凄くよく効く。だってステロイドが入ってるんだもんね。
ステロイドですよ。あの、色々な炎症をなかった事にしてくれるやつです。
その分副作用がひどいよっていうやつです。
目薬として使うとさ、眼圧が上がっちゃうんだそうで。それってなんか不安よねっと思いまして。
眼圧といえばそうだブチヲtで始まるお友達の彼だと思いまして。
聞いてみたらこんな事実を教えてくれたのでした。

うそぉん。具体的にどういう理屈で効くんだろうね。Sェックスでどうして花粉症が治まるのでしょうか。
射すってことがいいのかなァ。だったとしたら、オトコのコだもん。ヒトリエッチすれば良い事でしょ。
それともSェックスの運動が良いのかなぁ。だとしたら、俺最近ジム通ってるけれど一向によくならないもんね。
謎です。

いや、すんません。
何時もののりで書いちゃっててすみません。
この記事がこのブログに初めて来る人もいるもんね。そういうヒトにはすんませんでした。
特に今回は電動ロクロを教わったときの動画をアップするってことなので。
陶芸部のみなさんとか、初めてこのブログに来るかもしれませんね。
だとしたら面食らっちゃうかもしれないね。ま、健康的な27歳男児なんてこんなアホな感じなんです。

そんで、なんだったっけ。
そうでした。電動ロクロの動画でしたね。
いやーデジカメが物凄い勢いで水没しちゃってサー。
防水のやつなんだけどね。この間湯布院に行ったときに、露天風呂からの眺めをとろうとしていたら、
一気にレンズが内側から曇りだしまして。おジャンになってしまったのでした。
それから2周かんくらい?SDカードをシリカゲルでサンドイッチしていたら、
パソコンで読み込めた!なので早速youtubeに動画をアップしてみたのでした。

なんかさー今までやってたのはなんだったの?っていうくらい、
一瞬で完成してしまうんだよね。

開始するときの補足。オッパイみたいってこらー

youtubeにアップロードされるのを待っている間に別のことも書くか。
そうだな。ジムに通い始めて日と月くらいたつし。
途中経過なんていうものをしてみようか。
日付 3月7日 3月14日 3月21日 4月4日
体重(Kg) 90.6 86.4 86 86.1
体脂肪率(%) 27.8 25.7 25.5 24.4
体年齢(歳) 47 44 43 43
BMI 27.65 26.37 26.30 26.30
基礎代謝(kcal) 1916 1863 1858 1868
骨格筋率(%) 31.4 32.3 32.5 33
内臓脂肪レベル 11.5 10 10 10
体幹皮下脂肪率(%) 17.8 16.4 16.2 15.6

ででーんどやー!
一ヶ月で4キロ落ちてしまったっ!!
ってか初日の90kg超えってのがどうかと思うけどね。
この日は多分水を大量に飲んでいたからそれで重たかったんだと思われる。

えへへ。
体重は最近86キロ前後で下げ止まってるんだけれど、
体脂肪率が着々と減ってるね。うん。嬉しい。
そして体年齢も若返ってきた。一ヶ月で4歳もアンチエイジングしちゃったよ。わーお最高
そして骨格筋率ね。28.8%以上でようやく標準なんだってさ。
イマ標準筋肉の最底辺にいます。
そんな感じ。
ちなみに60キロ代に突入したらAタ君を禁煙するんだって。楽しみや。近いね。
でも60キロ代って、俺が長距離選手時代に無茶苦茶走って絞ってた時期なんだよねぇ。
んーそれにしてもyoutube完了しない。いいや今日のところはコレで寝よう。
スポンサーサイト
# * 陶芸部 * Comment (0) * Trackback (0) *
陶芸部湯布院旅行のおしらせ。こんな時期ですけれどもね。一応。
2011年03月14日 (月) 03:19 * 編集
参加者にはメーリスで回していますけれど。
念の為にこっちにも書いておく。

時期が時期なので。当日になったら自動的に消去されます。

当日朝、遅れそうになった場合は、俺かk添君の携帯に連絡よろしく。
直接拾っていきます。でも寝坊の場合は皿洗い係決定ね。

例の地震がありまして。
そんななか旅行なんていう浮かれた話をするというのはちょっと気が引けていたのでした。
それは俺の地元が栃木で、全くもって他人ごとじゃぁ無かったっていう個人的な気持ちが絡んでいたのかもしれません。
そのせいで連絡が直前になってしまってすみませんでした。

それはさておき。陶芸部の皆が全員どうやら無事らしいという事が確認できたので。
陶芸部湯布院旅行のメーリスを回したいと思います。遅くなってスミマセヌ。

...続きを読む

# * 陶芸部 * Comment (0) * Trackback (0) *
ようやく完成 陶芸部湯布院旅行の下見 レポート
2011年03月10日 (木) 15:45 * 編集
今日はですねぇ、
k添君と二人で、湯布院にドライブにきているのです。

180センチ越え
85kg &100kgのむさい二人が湯布院に逃避行である。

この間までスノスマ旅行の予定を組んでいたわけですけれど、
イマから一気に陶芸部旅行の準備に取り掛かるわけである。

なのでの下見なのね。

好きねぇ下見。

朝10時にk添くんに迎えにきてもらいまして。
ただいま湯布院に向かっているのです。

イマからここに下見レポートを書き足していくつもりであります。

...続きを読む

# * 陶芸部 * Comment (1) * Trackback (0) *

byyukari
やったー( *´艸`)♪ たのしみ!

陶芸部キャンプ地の下見レポート
2010年08月30日 (月) 01:46 * 編集
前回までのあらすじ
陶芸部での夏合宿の下見に行って来た外の人は、
その撮りすぎてしまったiphoneの写真を全てアップロードするという行為に
ぐったりしてしまい、現実逃避のためにKゾエ氏と、
映画colorfulを見に行ってしまったのであった。
そしてその映画が物凄く気に入ったのであった。

積み上げられる写真、無為に過ぎていく時間。
結局彼はいつもの「家でします」同様、この記事をお蔵入りにさせてしまうのだろうか。。

一方ここは某n大学、s工学研究室。ここでの研究活動がついに3年目になるムタ。
放線菌の一種、ストレイプトマイセス・セリカラー(綴り忘れてしまった)の
光応答に関するタンパク質、LitRを指定する ドメインのプライマーを長い研究生活の中で
ついに突き止めるが、その研究成果はt野先生に握り潰され、自身も命を狙われる事となってしまった。
データのコピーが入ったUSBメモリーを手に、命からがら逃げ出す事に成功するが、
その逃亡の手引きをしてくれたb微生物研究室のエージェントt田に、自身の研究のもつ真の意味、
更には自分自身の出生の秘密を知らされ、究極の孤独感にさいなまれてしまう事になる。
自分は一体何のために生まれたのか、、、
自分に向けられた全ての人々の好意は、結局自分の研究のためだったのか。
いったい自分は何者なのか、、、、

一人、打ちひしがれ、夜の街の中を彷徨うムタに、彼の命を狙う別のグループ、
s制御研究室のエージェント、コードネーム「親知らずのまるぼろ」の影が忍び寄るのであった。


っと、前回までのあらすじはこれぐらいにしまして、
いい加減キャンプ地の下見レポートを書こうと思う外の人ですこんばんは。
そんなわけで、前の記事でも書きましたが、家でします同じみの下見レポートの季節がやってきました。
どこらへんがお馴染みなのか気になる人は、ココをクリックしていただければ
あーなるほど、この人はホント何処に行ってもいつになっても成長しないんだなぁと、
そういう事がわかっていただけると思いますです。

あ、ちなみに上の「あらすじ」は、実在の人物とも、研究室とも、
ちょっと名前は似てますけれど一切関係ありませぬよっと。

よっし。書いてくか。イイねこの感じ。学生って感じ?
そんなわけで。今年の陶芸部、9月の8日~9日のキャンプについて、下見してきました。
8月28日(土曜)の朝。Kゾエ君の車で出発です。
んー。メンツの中に車の運転が好きで好きで仕方がなくて発狂してしまう人がいるとホント便利助かるよ。
朝の9時に出発。そこから佐賀県の嬉野市まで車を走らせるのです。
uresinomadenotizu.pngブンブーン
途中休憩をはさんで2時間くらいで嬉野までついてしまった。

moblog_6cb800f4.jpg
岐阜のセブンで一休み。24時間テレビの募金活動を大人も子供も、お姉さんもやってる。

そうねぇ、そういえば今日はそんな日だった。お馴染みのキャッチコピー
見せて貰おうじゃないか、日テレの「愛」の実力を
moblog_fa144e99.jpg
そこから車を走らせて今回絵付けを体験させてもらう陶彩館に到着しました。
そう。今回の陶芸はここでやらせていただくのです。
お昼時だから忙しそうな雰囲気。ここら辺にやってくる観光バスがみんなココに寄るらしく。
職員のみなさんはあたふたしているのでした。
moblog_fd87d73a.jpg
こんな感じで現地の陶器も買えるってことらしい。

だから観光客でにぎわうわけですな。
moblog_9979fa64.jpg
そのお店の一角で、絵付けをさせてもらう場所だそうです。
なんだろー、山奥の陶芸家さんの、アトリエみたいな場所で指導してもらう感じを想像していたから、
これはちょっと違うけれど、まぁいっか。
今度のお祭りで俺達が絵付け体験屋さんをやる時に、
そもそも絵付け体験やさんってどんな感じなの?っていうのを実際に目で見て確認しに行くってのが、
今回の陶芸のコンセプトなわけだから、うん。そうだね、こういう形の絵付けやさんのほうが、
案外イメージに近いのかもしれないですな。
料金は、、、、
6寸皿が1270円
5寸皿が950円
マグカップが1270円
特大コップが1000円っとなっておる。
上の写真にあるやつね。

この段階は素焼きの陶器なわけだけど、実際に触ってみると俺達が作るような素焼きとは全然違ってさ、
サラサラしてるし軽いんだ。凄いなぁと思いつつ。
色々見て回りたいところだけれど、
忙しそうにしててさ、その中を俺達がフラフラしててもなんか物凄く迷惑な感じになっちゃうので。
早々に退散。

お昼御飯を食べる場所を探したのでした。
moblog_edfff996.jpg
通り沿いに豚豚拍子っていうラーメン屋さんがあったからそこに入った。

通り沿いだし客席もひろかったから便利そうだ。
moblog_56bd0c8a.jpg
最近豚骨バッカリだったので、塩トマトラーメンとやらに挑戦したのでした。

なんだろ、コレ、こういうイタリアン食べた事あるぞ。でも名前が出てこないっ!!
元の味が薄いので、替え玉するともっと味が薄くなっちゃうでしょ。
だから辛子高菜を入れてみたり、替え玉スープを入れてみたり。
そしたらもー完全に味がわからなくなってしまったyo
辛子高菜を入れまくって顔が真っ赤になっているmサ。
そしてガタイの良いk添。
そりゃーテーブルに備え付けの水ピッチャーお代わりしますよね。2回も。
良い具合の休憩になりまして。イザっキャンプ場に行くのである。

ブンブーンと車で30分くらい。
ふれあい交流施設・ネイブル
moblog_5afb2d49.jpg

にやって来た。
キャンプ場その物は別の場所にあるんだけれど、入所とかの管理をココでやっているらしく。
当日も一回ココに来て、料金とかを支払う感じなのである。
moblog_bdba9c65.jpg
少し時間があったのでまずはお土産屋さんの方に入ってみた。
ここでお肉とか買えたラサ、当日現地調達できるから便利なんだよね。
お店で写真撮り忘れたので。帰ってきてからの写真です。
moblog_73dce98f.jpg
ほらほら、一瞬コレ何?っておもうでしょ。
これ、皮が白くて珍しい白ナスですって。食感がモチモチしてるなんていう触れ込みなんで買ってみた。
日本人はモチモチ食感に弱いかんね。
帰宅してから食べてみたけれど、確かに、、、なんというか、
繊維が多くて、、んまぁ、美味しい。そんな茄子!!!
気を取り直そう。
入口を見つけてふれあいパークへ。
moblog_ef0277b6.jpg
バレーだかバスケの大会があったらしく。やたら人が多かったのでした

係りの人に色々と聞きまして。
そうそう。花火が禁止だってさー。ちょっとショボンです。仕方がないね。蚊取り線香の灯りで代用です。
よっし。今度こそキャンプ場へレッツゴーだよカキチャンっ!!
バタムッ、ドンッブブーン  ココの効果音は要りませんでしたか。そうですね。
moblog_596d9389.jpgmoblog_2ace8152.jpg
一気に風景は山の中。

moblog_265a3ddf.jpg
こんなに登ってきてしまったのです。とってもいい眺めですね。
IMG_4190.jpg
ヨッシャようやく付いたぞ

白木パノラマ孔園

こんな感じで山の頂上付近でね、斜面を段々畑みたいにした、そんなキャンプ場なんです。
IMG_4200.jpg
だからこんな感じでとても眺めが良いのです
IMG_4197.jpg
早速突入だっ!!
こーやって写真をみると、アレデスナ。
t久さんの服装は涼しげで良いねですな。ニコニコ。
でも、この後の色々なギミック的にちょっと惜しかったね。

左手をみるとローラーコースター
moblog_e706a9e4.jpg
わーおオレこれだいすきなんだよね。早速乗ってしまおうっうん乗ろうっ26歳は若者っ!

案外短い?でも良いの。ってかアレですね。iphone便利になったよね。
とった動画をボタン一つでyoutubeにあげられるんだもんね。
こういうブログやってるとホント便利。何処からリンゴ信者 乙 っという声が聞こえてきそうですけれど
実際便利だと思うんだけどなぁこういうの。
一人ではしゃぐのもあれなので。よっし改めて散策に戻るぞ
とってもいい眺めの坂道を登りつつ。
ちょっと上のコテージを目指しているオレ達。
Kゾエ君も自然と笑顔ですよ。
IMG_4201.jpg
あんなガタイの良い185cm越えの男が夏の佐賀の山で満面の笑みですよ。
それくらい気持ちのいい場所なのだ。
おや、Kゾエ君、この写真で言う所の右下、なんか黄色いのが見えないかい?
お、アレハ、公園でよく見かける自分で揺らすロデオマシーンではないかっ。
IMG_4204.jpg
早速乗りこむ女子二人。
写真だとわかりづらいけれど、高い所から撮影しています。高低差のある公園なのです。
なんだろうね、女の子って意外とマタガルのお馬さんが好きだよね。
おっといけない、こういうのKゾエ君嫌いなんだった。怒られちゃう。ごめぇんねっと。
IMG_4205.jpg
おや、mサさん、他のギミックを見つけたようです。
IMG_4206.jpg
それは、、、公園のナンバーワン危険遊具、
お見合いブランコではないかっ!!
こんないなか岐阜の山奥だからこその出会いでしょーか。
わーい夕方にt原と女子の誰かを乗っけて困っている様を観察しようっそうしようっ
っと思ったけれど、このブランコ、地面に固定されていて動かないらしい。残念。
んでもお見合いはできるわけだし。t原君で遊べるね。ラッキィ。

こんな公園にあるような遊具だけで一泊二日過ごせるはずないだろっ!!
この間海に行った男どもとは違うのだよっ。いい加減他の物をチェックしに行きましょう。

チョット進むと見えてきました。
IMG_4210.jpg
キャンプ場でお馴染みの炊事場です。
IMG_4209.jpg
良い具合に木陰になっていて涼しげですな。
去年はコメを炊いたから、結構世話になったんだよね。
あのときはバーベキューと同時にカレーもやったんだったねぇ。
だからコメを炊いたりカレーを作ったりっていう意味で炊事場にはお世話になったんだよね。
でも女子が多いグループなので大量に余ったのでした。
今年はどうしよっかね。結局作ったら楽しいからやろっかとそんな風に思っておるけれども、
炊飯器持ちこんでコメ炊いちゃうのが、一番楽チンではある。んー迷う所だけど
そこはその時の雰囲気に任せよう。

おや、ナンだいカキチャン
IMG_4211.jpg
その、、あれですか?そのアスレチックやりたい放題がきになるのかい?
たしかにネットとかに戯れるのは、とっても楽しいよね。うん。それで?いくのかい?
っと、、ちょっとまって、カキちゃん、
その、、、そこに見えるのはなんだい?
IMG_4213.jpgクリックで大きく、
その、、、奥に見える、、、そのプラスチックのその板はナンだっ!!!

ダダダダッ
IMG_4216.jpg
ジャジャーンッ
無造作に落ちているソリ
そして、
IMG_4215.jpg
良い具合の坂、、、
これは、、これは、、、芝スキーじゃないかっ!!
バンザーイ
既にマックスだったテンションゲージが振りきれてしまうではないかっ
早速やってみようっあ、、t久さんはスカートだから我慢しててね。
IMG_4217.jpgIMG_4218.jpgIMG_4220.jpg
よっしゃ準備完了っ
IMG_4221.jpgIMG_4219.jpg
さぁ、行くぞっ、押せ、押してくれっ!!そんな気持ちの良さが伝わってきます。

IMG_4222.jpg
ん?そっちの準備は出来てないのかいこのヤロウ?

IMG_4223.jpg
チョット待ってくれマシントラブルだっ!!
IMG_4224.jpg

っとそうだ俺だ、俺が下にいなくちゃぁ写真が撮れねぇやチョット待ってて。
スチャッ、ズザザザザー
っとKYな感じで一足先に芝滑りを堪能して下に来まして。
ヨッシャ滑ってくるがいいさっっ!!
IMG_4228.jpg
IMG_4229.jpg
IMG_4230.jpg
IMG_4231.jpg
IMG_4232.jpg
IMG_4233.jpg
IMG_4241.jpg
IMG_4242.jpg
IMG_4243.jpg
IMG_4245.jpg
IMG_4246.jpg
IMG_4247.jpg
IMG_4248.jpg
IMG_4249.jpg
IMG_4250.jpg
IMG_4251.jpg
IMG_4252.jpg
IMG_4253.jpg
IMG_4254.jpg
IMG_4236.jpg
IMG_4238.jpg
IMG_4239.jpg
IMG_4240.jpg
なんか無駄に写真が多すぎる感は否めませんけれども。
まぁ、それくらいテンションが上がりきったってことです。
ダメでした僕達。スノボを持っていったら滑れるのかなとも思いましたけれども、
サンドボードの悪夢再びみたいな事になりかねないので却下した。オレえらい。

チョット汗かいちゃったので。他のレポートをします。テンションの上がるギミックが他にもあるけれど、
それはついてからのお楽しみである。

バンガローはこんな感じで。
IMG_4368.jpg
中まで入って写真を撮らせてもらうのが理想だったのだけれど、
管理人さんがいなかったからそうもいかなかったのでした。
チラッとのぞいたら、扇風機は回っていました。
だからコンセントは使えるのだと思います。
男女で一部屋ずつとってある。
設備的にはお布団とか無いので、
みなさん、大きなタオルケットは必須ですよー

シャワーはシャワー室が男用、女用ってあった。
だから初日の夜汗かいちゃって気持ち悪い人はコレを使う事になる。
バーベキューした後山のふもとの温泉まで行くのはちょっときついしね。

二日目に朝ごはんを食べたらキャンプ場を後にして、
近くのぽかぽか温泉に寄って帰る感じになっております。

服装は、そうだなぁ、けっこう階段が多い所だし、
上に書いたようなギミックがけっこうあるから、
それを想定した服装が望ましいです。
長ズボンorジャージですな。そして、ヒールとかサンダルはきついね。
クロックス位が丁度いいんじゃないかな。

蚊取り線香は持っていくけれど虫対策も大切ですね。苦手な人はお忘れなく。


大体こんな感じ。明日細かな所をまとめたら陶芸部のみんなにメーリスでお知らせしヨット。
# * 陶芸部 * Comment (4) * Trackback (0) *

byあめちゃ
失礼いたしゃーしたー、あたしゃーおばーちゃんだよー

んでローラー状になってる滑り台は靴の裏で滑るのが一番スピードが出ると思います!ただし、コーナー注意ですよ!!

で、岐阜の山奥??さてはビールで出来上がってるなキサマっw

Re: タイトルなし byソトノ
>アメ
あわてるな。アメが読んでる段階ではまだ半分もかけていないのです。
ビール飲みながら書いてたらこのありさまだyo

>ゆ
ムタのその後は国家機密

byあめちゃ
なんだろう気のせいかな

終盤・・・文章書くの手抜いてません??www

byゆかり
N大学のムタさんの今後が気になります。

合宿楽しみートマトのらーめん食べたい´ω`ジャミさん持って行きますね!

* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。